隊員名簿 > veckawe


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PINGを20くらい下げる方法(体感ラグがちょっと減るかも)

TcpAckFrequencyを2から1に変更する

ACKを送る周期を2パケットまとめて送信する設定を1パケット毎に送信する設定に変更した。初期設定では、2パケット集まるまで最大200ms待機する。ただ実際は1パケットなんて微々たるデータ量だし200msも待つことなんてそうそう無い。WoT内の通信が全てTCPで行われているわけはないしあんま変わんないかも。

TCPNoDelayを0から1に変更する

MSMQのNagleアルゴリズム。TCPをNoDelayにするってことはつまり。全く変わんない

Disabling Windows Scaling Heuristics

参考URL
netsh interface tcp set heuristics disabled

  • 2種類の方法
    • PCオンチな方用
      • 次のリンクからダウンロードしてください。「Leatrix Latency Fix」。Leatrix_Latency_Fix_3.03.exeという2195KBの実行ファイルを実行して、Installを押したら全て完了です。落ち着いて再起動してください。お疲れ様でした。動作確認したし問題ないだろうけど自己責任でどうぞ
    • PC普通に使える人用(レジストリエディタ)
      • 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\」にある自分のNICの項目を選択し、そこに「TcpAckFrequency」という値を作って「1」をセットする。DWORD 32bit。これだけやっとけば十分
      • 上と同じに「TCPNoDelay」、「1」。DWORD 32bit
      • 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ\Parameters」に「TCPNoDelay」、「1」。DWORD 32bit
何にもしてないのに壊れたという苦情は受け付けませんし責任も取れません。
回線速度関係

WoT Streamer