noob観察日記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

司令のまとめ

Ⅰ 撃たれると停止してAIM→その場で戦闘。敵が見えていない場合はキョドる。

解説:移動中に平地で被弾した場合、100%次弾が飛んできます。最悪爆散します。いち早く近くにあるオブジェクトにこもりましょう。マップが見えていない人間の典型です。また、敵が見えていて発砲可能なら、行進間でダメ元で撃ってもかまいません。

Ⅱ 単騎突撃。

解説:WoTは数の暴力を利用して戦うゲームです。強制視界をとるとき以外は特攻は禁止です。

Ⅲ ダメージ共有をしない。

解説:数を保つために、顔出し撃ちではシェアダメージが基本です。自分の体力がたくさんあるにもかかわらず、体力の少ない味方に先に行かせるのは、たとえ自分がティアボトムでも間違いです。また敵と味方二人が一撃圏内で、自分がボトムの時は、待つか逃げるか、救援を出して自分が犠牲になってください。それで味方がキルをとらなかったら、そいつこそが本当のnoobです。

Ⅳ 装甲厚、空間装甲を理解していない。

解説:アメ車の砲塔を狙っても抜けません。ほとんどの車両の履帯を正面から狙っても履帯しか切れません。ダメージを狙っていく立ち回りをとるなら、最低限車体下部狙ってください。また、自分が楔形装甲を使う場合は正面を向けること。

Ⅴ 履帯を直さない。

解説:顔出し撃ちで、動力系が壊れたら、すぐに直してください。敵は一匹見えたら、三匹はいます。一発でこらえるには、履帯を直すのが常識です。次に弾薬庫が中破したら、とかは考えてはいけません。救急(小)を4に、修理(小)を5に配置して、二連打でそれぞれ操縦手か履帯が直ります。

Ⅵ 味方の射線、進路、退路を妨害する。

解説:撃たれたいのか、殺したいのか。味方に迷惑です。もはやクラン規約違反ですので、やめてください。気づきにくいですが、開幕索敵を邪魔するのも止めましょう、少し遅れるだけで、敵の車両に先に見られて、こちらが行動できなくなります。

Ⅶ むやみな発砲。

解説:新しい主砲の試し打ちなのか…このゲームに弾づまりの乱数はありません。命中率と隠ぺいと資金を下げるだけなのでやめましょう。

Ⅷ 車両ごとの仕事がわかっていない。

解説:トップティアのヘルキャットを茂みから追い出そうとしたT1ヘビー、あいつは許さない…おっと私怨でした。各車両ごとに仕事が決まっています。索敵、搖動、狙撃、戦線維持、すべてがあってWoTです。重戦車が芋るなんてことはしないように。

Ⅸ 自走砲のNDKを失敗する。

解説:装填完了した自走砲をなめてはいけません。隠蔽が高ければ先に発見され、確実にAIMしてきます。口径が大きければ、爆風で死ぬかもしれません。試合中盤で自走砲を殺す場合には発砲を確認してから行くか、側面と思われるところから入り込みましょう。

Ⅹ とりあえず多いほうについていく

解説:俗に言うレミングスです。相手に有利な場所を取られて一方的に砲撃されたり。味方に死に駒が増えています。撃てるところをいち早く覚え、臨機応変に移動しましょう。

ⅩⅠ 格闘戦が苦手。

解説:車高の低い車両に巴戦を仕掛けられて負けるそこのドイツ人。至近距離でもちゃんとスコープを覗きましょう。きちんと狙えば、絶対に貫通できます。

ⅩⅡ 移動目標に当てられない。

解説:先読み射撃はこのゲームの基本です、自走砲の解説すらないチュートリアルにさえ存在するレベルのことです。しかし敵はチュートリアルのように遅くはないし真っ直ぐ移動してくれるとも限りません。自分の車両の弾速、弾道を理解した上で、確実に命中させましょう。

ⅩⅢ 金弾厨

解説:APで貫通可能な相手にわざわざ課金弾を使うと、いざと言うときにAIMが出来なくなります。金弾は、重要な場面でのみ使いましょう。通常弾で正面が抜けない相手がメインのときは、金弾から発射するのもアリです。元々上手な方には何も言いません

[随時追加]

訂正など

名前: