※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[2014/05/18 23:00:40] 深城 どらお: おこんばんはー
[2014/05/18 23:01:23] 風真 景: こんばんは!
[2014/05/18 23:02:41] 深城 どらお: 今読み返してみてもなかなかアツい戦闘であった 
[2014/05/18 23:03:17] 深城 どらお: 3人とも発狂した時はもうダメかとw
[2014/05/18 23:03:25] 桐嶋 はな子: こんばんは
[2014/05/18 23:03:28] 風真 景: 全員発狂とかwwwwどうみても絶望www
[2014/05/18 23:03:41] 深城 どらお: こんばんはー
[2014/05/18 23:03:41] 風真 景: こんばんはー
[2014/05/18 23:03:43] 桐嶋 はな子: わたしは何もしとらんのよなあ
[2014/05/18 23:03:59] 風真 景: まぁ、私も結局何もしてないw
[2014/05/18 23:04:24] 深城 どらお: どらおはダイスに翻弄されてただけw
[2014/05/18 23:06:06] 風真 景: 私もダイスに翻弄されてたわ。詠唱中でボーナスつき50のときは51とかwwwwその前は40引いてたのに、ダイス神ェ・・・・
[2014/05/18 23:06:55] 風真 景: お湯沸かしてきます。
[2014/05/18 23:07:23] 深城 どらお: いてらー
[2014/05/18 23:10:57] 高里潤: こんばんはー。ログのコピペしてたら遅れた
[2014/05/18 23:11:21] 風真 景: こんばんは!ログのコピペありがとうございます!
[2014/05/18 23:11:22] 深城 どらお: おつかれさまです 膨大だからw
[2014/05/18 23:12:32] 高里潤: キャラクター作成タイムを抜いて22日分ありましたわ。
見やすく添削したり、表示方法いじったりするから、もうちょい待ってね。
[2014/05/18 23:12:54] 風真 景: なんという・・・・高里さんGJです。
[2014/05/18 23:13:11] 深城 どらお: ありがとうございます!楽しみー
[2014/05/18 23:13:45] 高里潤: 全然、いじってない状態でいまこれ
http://www60.atwiki.jp/trpglog/
[2014/05/18 23:15:13] 高里潤: で、今日は屋敷からいったん立ち去り、病院へ行くってところからスタートかな?
[2014/05/18 23:15:39] 深城 どらお: 最初の方はぎこちないなあw
[2014/05/18 23:15:52] 風真 景: プレイした日数でわけてる!
何気に名前を変えたのは、正解だったね
[2014/05/18 23:16:09] 深城 どらお: 私さいごにベッドに目星したいです
[2014/05/18 23:16:26] 高里潤: 再びベット?どうぞ
[2014/05/18 23:17:07] 深城 どらお: 目星85 結果92 うん、病院いこかw
[2014/05/18 23:17:18] 風真 景: 私も失敗してたのよねwベッドw
[2014/05/18 23:18:50] 高里潤: ベットは錆びて(以下省略

じゃあ、君たちは病院へ行き、治療を受けたよ。
応急手当てが適切だったため、どらおくんは通院の必要はなさそうだ。
[2014/05/18 23:19:32] 深城 どらお: お医者さんに「また君たちか」て言われてそうw
[2014/05/18 23:19:45] 風真 景: wwwwww例のお茶目なお医者さんwwwww
[2014/05/18 23:20:36] 高里潤: 「君たちは本当によく怪我をするねぇ」
くらいは言われるだろうね。

で、この後だけど、依頼人にはどう報告するかい?
普通に住むことに問題はなさそうだ
[2014/05/18 23:21:33] 風真 景: まさかの、退治が出来たってことなのかな?
本当の事、伝える?
[2014/05/18 23:22:16] 深城 どらお: ありのまま話してサトケンさん理解してくれるかな?三上さんには話してもいいかも
[2014/05/18 23:24:04] 風真 景: とりあえず、三上さんには、地下の壁、破壊してごめんなさいはしないといけないかも
[2014/05/18 23:24:06] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/18 23:24:41] 深城 どらお: ノリノリで壊しちゃったし
[2014/05/18 23:25:18 | 23:29:45を編集しました] 風真 景: もし、自分がサトケン側なら、一家惨殺事件が起きた家なら、無理して住みたいとは思わないし、ましてや、オカルト体験した奴らが説明にきたら、手放すけどw
サトケンはどうだろう?
[2014/05/18 23:25:53] 桐嶋 はな子: ただいまー
[2014/05/18 23:26:20] 深城 どらお: あら、帰宅途中でしたか。おかえりー
[2014/05/18 23:26:21] 高里潤: おかえりー!今帰宅したのか
[2014/05/18 23:26:39] 風真 景: おかえりー。おつかれさまです
[2014/05/18 23:27:21] 桐嶋 はな子: いまサトケンの家?
[2014/05/18 23:28:26] 高里潤: これから周囲にどう報告するかっていう相談タイムだから、まだどこでもない。
せっかくだからサトケン宅に場面を移そうか
[2014/05/18 23:29:18] 深城 どらお: 方針を決めてからサトケンさん家に行こう
[2014/05/18 23:30:21] 深城 どらお: サトケンさんフリーダムだしあんまり話聞かないから心配w
[2014/05/18 23:30:42 | 23:30:49を編集しました] 風真 景: 一応、この事件?は、はなちゃん担当だから、はなちゃんの意見にそう形かなぁ。
[2014/05/18 23:30:44] 桐嶋 はな子: 我々はあくまで仕事の調査で館を調べたわけだから、真実を伝えてその後の判断は彼に委ねようと思う
[2014/05/18 23:31:22] 深城 どらお: やっぱりそれがいいね
[2014/05/18 23:31:40] 風真 景: すごく納得した!では、私もありのまま伝えるでいいと思います!
調べたこと全てだね、探偵っぽい
[2014/05/18 23:32:34] 高里潤: 了解。では、サトケン宅に場面を移そうとおもうがよろしいか?
[2014/05/18 23:32:41] 桐嶋 はな子: はーい
[2014/05/18 23:32:43] 深城 どらお: はーい
[2014/05/18 23:34:03] 風真 景: はーい
[2014/05/18 23:37:07] 高里潤: では、君たちは再び佐藤宅の客室に集まる。
佐藤氏は怪我をしている君たちを見て、少し驚いたようだ。
そして珍しく神妙な顔で結果を君たちに聞いてくる。
「それで、桐嶋さん例の家のことについてはどうなりました?」
[2014/05/18 23:38:29] 高里潤: ざっくり話すでもいいし、時間はかかるかもしれないが詳細に伝えてもいい
[2014/05/18 23:40:43] 高里潤: あと、風真君とどらおくんには「骨董品はどうだったか」についても聞いてくるよ
[2014/05/18 23:41:02] 風真 景: (あ・・・・)>骨董
[2014/05/18 23:42:48] 深城 どらお: 「あー・・・言いにくいんですけど、あのお屋敷に骨董として価値のあるものは全くありませんでした!」
[2014/05/18 23:43:13 | 23:43:26を編集しました] 風真 景: (見てない部分あるけれどね。ちゃんと。倉庫とかw)
[2014/05/18 23:43:24] 深城 どらお: 壁外調査団なみの成果のなさですよ
[2014/05/18 23:43:36] 桐嶋 はな子: 「こんにちは。佐藤さん。ええ、お話するには少し長くなります」

桐嶋は館の保存状態、
山本と飯塚との因縁や館で受けた傷のこと、
たくさんの被害者がいたこと、
なかには心の傷を受けたまま帰らぬ両親をまつ少年もいること、
たくさんの方に世話になったこと、
そして…二人の青少年の活躍なくして自分は生きてこの場には居なかっただろう
ということを話した
[2014/05/18 23:43:52] 風真 景: 分かりやすいwwww>壁外調査団
[2014/05/18 23:44:36] 風真 景: (はなちゃん、まとめるの上手い・・・)
[2014/05/18 23:45:13] 深城 どらお: (ナイスまとめ!判断はサトケンに委ねよう)
[2014/05/18 23:46:23 | 23:48:57を編集しました] 桐嶋 はな子: 「探偵の仕事とは探し物を見つけることです。今回の場合は館の謎を探して、その真実をお伝えすることがわたしの仕事と言えます」
[2014/05/18 23:47:58] 桐嶋 はな子: 「佐藤さん、どうですか。あなたの求めていた真実は其処にありましたか?たしかに館はすでに安全な状態です」
[2014/05/18 23:50:35] 高里潤: では、骨董品がないことについては
「おや、そうかい。残念だなぁ」
とちょっとしょんぼりする佐藤。
桐嶋の説明については真剣な顔で最後までちゃんと聞いてくれた。
「これは、ずいぶんと大変なことを依頼してしまったようだね。深城くんと風真君も、このようなことを頼んでしまって申し訳なかった。
後で、かかった治療費、経費については私に請求してください。
この度は、本当にありがとうございます。
桐嶋さん、やはりあなたに依頼してよかったですよ」
そう言って君たちに頭を下げる佐藤
「当初の予定通り、私はあの家に引っ越そうと思います。せっかく貴方たちが身をもって安全な状態にしてくれたことですし、私が住むことで悪霊の家だなんていう噂もなくなるでしょう」
[2014/05/18 23:51:18] 風真 景: サトケン・・・・・!
[2014/05/18 23:51:35] 桐嶋 はな子: 「佐藤さんのことだから、きっとそれでも住みたいと仰ることかと存じました」苦笑しながら、桐嶋は言う
[2014/05/18 23:52:01] 深城 どらお: オッケーサトケン、そうくると思ってたぜw
[2014/05/18 23:52:55] 風真 景: ぶれないサトケンwwww
[2014/05/18 23:53:02] 高里潤: 「ははは!桐嶋さんにはかなわないなぁ。また何かあったらお願いしますよ」
[2014/05/18 23:55:12] 深城 どらお: 「あのう」 小さく挙手するどらお 「三上さんにお話伺ったときに、『この家にあるものは売ったりしないように』って言ってたので・・・次からはその辺確認してから依頼お願いします。トラブルになっちゃっても困るのでw」
[2014/05/18 23:55:36] 風真 景: wwwwwwwww
[2014/05/18 23:55:36] 桐嶋 はな子: 真っ直ぐ佐藤さんの目を見つめながら、桐嶋は言う。
「佐藤さん聞いてください。きっとあなたのことだから、あの館に住むことは譲れない事なんでしょう。
[2014/05/18 23:57:31] 高里潤: 「おや、そうだったかね?
 地下と二階のある一室以外は大丈夫だと聞いたんが、これは失礼。あとで契約書を確認しよう」
どらおにはそう答える
[2014/05/18 23:57:57] 風真 景: (ちっくっしょうwwwwwwww肝心なこと言ってねぇwwww)
[2014/05/18 23:58:52 | 2014/05/19 0:03:33を編集しました] 深城 どらお: (それ先に言ってやwwwww) 脱力する骨董組
[2014/05/19 0:00:00] 高里潤: 「そうだね。君が安全を保障してくれたことだしね」
真剣な顔で言う桐嶋に、佐藤も真っ直ぐ相手を見返して答える。
[2014/05/19 0:05:12] 桐嶋 はな子: 「だったら、私にも譲れない事があります。それは彼処が多くのひとの人生を狂わせた不幸の真実を背負った館であるということです。
あの館に住むということは、佐藤さんはこれからもずっと過去の多くのひとびとの不幸と向き合い、その苦悩を背負って住み続けなければならないということです。
いまだに傷の癒えないひとがいます。私たち、そして香川夫妻とその息子さん。悪霊が消えても、決して消えないものもあるんです。

噂は人を殺します。佐藤さんが安全になった”不幸の館”に住んだところで、館にまつわる謂れなき悪い噂はすぐには消えないでしょう」
[2014/05/19 0:06:14] 風真 景: 「ご近所に住む方も、あの屋敷自体に、いいイメージがないそうでしたね・・・」
[2014/05/19 0:11:02 | 0:11:28を編集しました] 桐嶋 はな子: 「どうでしょうか。
あとは佐藤さんにお任せします。過去の業を背負ったままでもどうしても住みたいと仰るならば…また、私にご依頼ください。

わたしは全力で佐藤さんの身の回りの悪い噂を打ち消してみせますわ」
[2014/05/19 0:12:08] 深城 どらお: 桐嶋さん、かっこいいなあ
[2014/05/19 0:12:30] 風真 景: 噂まで打ち消せるなんて・・・!ねえさん、かっこいい!
[2014/05/19 0:14:48 | 0:15:17を編集しました] 高里潤: 「そうですね。人の噂も75日と言われても、そこまで根付いた噂ならなかなか消えないだろう。
だが、この世に消えないものなどないと、私は思っているんですよ。
私がここまでこれたのは、運だけではないと思いたいんですがね?」
そう言ってにやりと笑う。
いつものような笑いではなく、数々の成功を上げてのし上がってきたからこそみせる笑みだ。
「でも、せっかくですから、桐嶋さんにはどうしようもなくなったら依頼を出したいと思います。頼りにさせていただきますよ」
そう言って、ウィンクをし、桐嶋さんに右手を差し出した
[2014/05/19 0:15:45] 深城 どらお: (サトケンさん・・・!!)
[2014/05/19 0:16:48] 風真 景: (サトケンがさっきから、めっちゃイケメンにみえる!!!かっこいい中年やなぁ)
[2014/05/19 0:21:03 | 0:21:32を編集しました] 桐嶋 はな子: 「ほんと、佐藤さんは探偵泣かせの人だわ…」
遠回しの説得に応じない佐藤の態度にがっくり肩を落とす桐嶋。しかし体を起こし、佐藤から差し出された手を握り返す。
「ええ、あの館は…あの館だからこそ、今からでも幸せと希望に満ち溢れるすてきな館になってほしい。
私もそう思います。
今後ともどうぞご贔屓によろしくお願いしますね」
爽やかな笑顔の桐嶋です。
[2014/05/19 0:22:36] 深城 どらお: わーパチパチパチ ふたりの握手に笑顔で拍手するどらお
[2014/05/19 0:23:20] 風真 景: どらおにつられて、風真もパチパチする。
[2014/05/19 0:23:46] 高里潤: では、その後、桐嶋さんの口座には依頼料もろもろが少々上乗せされて佐藤氏から振り込まれたよ。
どらおくんや風真君には治療費等々を。
[2014/05/19 0:25:03] 高里潤: 佐藤氏はすぐに引っ越したから件の家の窓の板については張り直さなくてよくなったね。
三上さんからも後で、お礼をしに桐嶋さんの事務所を訪れる。
[2014/05/19 0:25:34] 高里潤: さて、ではこれにて今回のセッション終了ということになりますかね
[2014/05/19 0:26:32] 桐嶋 はな子: 「あっ、やだ。…もう。茶化さないでよ二人とも。なんだか、自分で自分の言ったことが恥ずかしくなってきちゃった…」
桐嶋は手を振りほどき、皆に背を向けて顔を赤面させる
[2014/05/19 0:27:03] 深城 どらお: はなこかわいい
[2014/05/19 0:27:10] 風真 景: はなこ、かわいい
[2014/05/19 0:27:53] 深城 どらお: ついにエンディングを迎えることができましたねー!本当に良かったですワーイ
[2014/05/19 0:28:37] 風真 景: 全員生存EDすごい!!よかったーー!!
[2014/05/19 0:30:03] 風真 景: 「でも、ボクらも、すごく貴重な体験ができました。探偵の仕事ぶりを間近で見られたのもよかったなぁ~。」
[2014/05/19 0:32:33] 深城 どらお: 「ね!桐嶋さんとっても頼りにしてましたよ!・・・って風真くん、次の読み切りのネタにするんでしょうw」
[2014/05/19 0:33:19] 風真 景: 「ははは、それは、担当さんと、話詰めてかないと、ね(笑)」
[2014/05/19 0:33:31] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/19 0:36:39] 桐嶋 はな子: わーい
[2014/05/19 0:36:57] 高里潤: よろしければ、クリア後の報酬タイムに行くよー
[2014/05/19 0:37:08] 桐嶋 はな子: 報酬やった!
[2014/05/19 0:37:09] 風真 景: 報酬タイム・・・?
[2014/05/19 0:37:17] 桐嶋 はな子: なんだ?
[2014/05/19 0:37:20] 深城 どらお: 長いことおつかれさまでした、なになに報酬?
[2014/05/19 0:38:22] 高里潤: SAN値が1D6回復。そして成功したことのある技能は数値上昇チャンスがあるよ
[2014/05/19 0:38:51] 高里潤: (問題は再びこのキャラでクトゥルフをやる日が来るのかということだけど)
[2014/05/19 0:39:00] 風真 景: SAN値回復するのね!おおお!
[2014/05/19 0:39:27] 桐嶋 はな子: レベルアップするイメージか
[2014/05/19 0:39:32] 風真 景: (また、タイミングが合えば、やってみたいと思ってるw)
[2014/05/19 0:39:59] 高里潤: まず、みなさん1D6振っSAN回復させてね
[2014/05/19 0:40:01] 桐嶋 はな子: でもやるんなら、違うキャラ使いたい気もするなあ〜
[2014/05/19 0:40:47] 深城 どらお: 5 回復してSAN46になりました
[2014/05/19 0:40:49] 風真 景: 違うキャラもやってみたいよねw
[2014/05/19 0:41:36] 深城 どらお: どらおのキャラデータは大事に取っておくよ
[2014/05/19 0:41:40] 風真 景: 2 回復して49になりました>SAN値
[2014/05/19 0:42:04] 風真 景: 私も大事にとっておく~
[2014/05/19 0:42:32] 桐嶋 はな子: 5だー 28になりました
[2014/05/19 0:43:07] 深城 どらお: 回復してもひっくいww
[2014/05/19 0:44:01] 桐嶋 はな子: はははw
[2014/05/19 0:44:27] 高里潤: おめでとさーん!
では、成功したことのある技能を一つづつ、1D100で『技能の数位以上』をがんばって出してください
[2014/05/19 0:45:40] 高里潤: たとえば、どらおくんだったら目星で86より上の数を出したら上昇チャンスがあります
[2014/05/19 0:46:00] 風真 景: 成功したことのある技能・・・・・・何成功してたかな・・・・・(まずそこから)
[2014/05/19 0:46:14] 風真 景: こんどは、大きな数字をだせばいいってことですね!
[2014/05/19 0:46:38] 高里潤: そうそう>大きい数字
[2014/05/19 0:47:15] 深城 どらお: 宣言しながら振った方がいいかな?
[2014/05/19 0:47:48] 高里潤: いや、多いから、ダイスが成功した奴だけ報告しておくれ
[2014/05/19 0:47:49] 桐嶋 はな子: 信用50 だけ 68 で、数値以上でました。あとはダメでした
[2014/05/19 0:48:58] 高里潤: 成功した奴には【1D10】プラスしてね
[2014/05/19 0:50:50] 深城 どらお: 英語(ほかの言語) 応急手当 成功したよ 
[2014/05/19 0:51:04] 高里潤: というか、この辺りの処理は各自が今後このキャラを使う時のための処理だから、みんなゆっくりやっていいよ。
ログも一応用意はしたし・・・見にくいけど
[2014/05/19 0:51:18] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/19 0:51:59 | 0:52:37を編集しました] 風真 景: 私は割と失敗してたから、ゆっくり見返してやるかなー。
終わったら一応、結果をここ記入してくるね
[2014/05/19 0:53:02] 高里潤: 私に報告しなくても、各自で処理しちゃっていいよ
[2014/05/19 0:53:17] 深城 どらお: 英語2アップ→33 応急手当1アップ→31
[2014/05/19 0:54:04] 深城 どらお: どらおクトゥルフ神話技能4は引き継がれるの?
[2014/05/19 0:54:09] 桐嶋 はな子: はーい
[2014/05/19 0:54:43] 高里潤: おめでとさーん!
クトゥルフ神話技能はそのまま引き継がれるよ。
そしてどんどんSANの限界が減って致死率が上がっていく
[2014/05/19 0:54:59] 深城 どらお: やめて!
[2014/05/19 0:55:29] 風真 景: wwwwwww
[2014/05/19 0:55:52] 高里潤: じゃあ、最後の報酬までやったし。
これにて「悪霊の家」終了
おつかれさまでしたー!!