※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[2014/05/10 23:01:03] 深城 どらお: こんばんはー 
[2014/05/10 23:01:25] 高里潤: こんばんはー!
[2014/05/10 23:02:54] 風真 景: こんばんはー!
[2014/05/10 23:04:54] 深城 どらお: ねむいようー 5分前に起きた
[2014/05/10 23:05:56] 風真 景: ツイッターで、ごろんちょ、って呟いてたから、もしや、スヤァとなってるかなぁと思ってたけどw
[2014/05/10 23:06:41] 深城 どらお: やばかったw
[2014/05/10 23:10:05] 風真 景: そんな私もウトウトしてたから、慌てて風呂すませてきた
[2014/05/10 23:10:11] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/10 23:10:37] 桐嶋 はな子: みんな無理しちゃいかんよーこんばんは
[2014/05/10 23:10:53] 風真 景: こんばんはー。
[2014/05/10 23:11:12 | 23:13:39を編集しました] 深城 どらお: そりゃはなちゃんでしょ!
[2014/05/10 23:11:41] 桐嶋 はな子: 無理せず寝落ちしますからねw
[2014/05/10 23:12:02] 風真 景: いや、疲れてるのよwそれは
[2014/05/10 23:12:26] 深城 どらお: すみませんが今日は早めに終わりましょう か明日休みでおねしゃす!
[2014/05/10 23:12:44] 高里潤: 集まったけど、今日はお休みにしとくかい?
[2014/05/10 23:13:01] 深城 どらお: ダイジョーブ!やりましょう!
[2014/05/10 23:13:12] 風真 景: せっかく集まったし、今日やって、明日はお休みにしませんか?
[2014/05/10 23:15:06] 高里潤: みんな眠たそうですけど?!
もしくは今日は本編進めずにグダグダ話す会にして、明日休んで、月曜からさあ行くぜ!っていうのでもいいのよ。
わりと頭使う・・・だろうし。たぶん。きっと。
[2014/05/10 23:16:45] 深城 どらお: ヒゲマッチョ所長今日は登場しないのか・・・楽しみにしてたのにw
[2014/05/10 23:18:04] 風真 景: 続き気になるんだよなぁ。
調べ物もソロソロ成功させたいし。
所長からの情報も気になる。
[2014/05/10 23:18:13] 高里潤: 本編やる?大丈夫?頭の回転状況的に
[2014/05/10 23:18:45] 風真 景: 風呂入ってるから、頭はさえた。
[2014/05/10 23:18:58] 深城 どらお: 仮眠は十分だぜ!
[2014/05/10 23:19:02] 桐嶋 はな子: ほほほ
[2014/05/10 23:19:11] 深城 どらお: やるべさ
[2014/05/10 23:19:42] 風真 景: んだんだ。
[2014/05/10 23:19:54] 高里潤: フラグにしか思えないが、ではやろうか。
では、どらおと風真君のお泊り調べものからスタートしようか
[2014/05/10 23:20:29] 高里潤: 桐嶋さんは夜の間にやりたいことは何かある?
[2014/05/10 23:23:03] 風真 景: はなちゃんも、風真くんちきてもいいよー。
[2014/05/10 23:23:53] 深城 どらお: どらおは風真くんち行くの初めてだろうね 仲良し度がアップしてうれしいよ
[2014/05/10 23:24:13] 深城 どらお: はなちゃん早速応答ないがw
[2014/05/10 23:24:45] 風真 景: 若干、もうタメ口でほとんど喋ってるしね、風真くん。
[2014/05/10 23:26:02] 風真 景: スカイプの調子が悪いんかな?はなちゃん
[2014/05/10 23:29:53] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/10 23:31:01] 桐嶋 はな子: 「わたしはすこし酔ったから、今日は素直にうちに帰るわ」
[2014/05/10 23:33:31] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/10 23:34:17] 深城 どらお: じゃあ風真くんとこ行こうー 「噂通り広い部屋だねえ、本がいっぱい!」
[2014/05/10 23:37:21] 風真 景: はなちゃんと別れて、風真くん家からだね。
「時々、アシスタントさんがくるからね、今日はそこの部屋で、寝てもらっていいから。
あと、パソコンはあそこ」
[2014/05/10 23:39:55] 桐嶋 はな子: ,
[2014/05/10 23:40:16] 深城 どらお: 「今日もお仕事するの?ぼくもやってみたい!」ベタとトーン貼りのサイコロはどれだw
[2014/05/10 23:40:52] 風真 景: まじでかwww
[2014/05/10 23:41:00] 高里潤: それがしたいのかw
[2014/05/10 23:41:27] 桐嶋 はな子: なんという
[2014/05/10 23:41:46] 風真 景: 芸術あたり…?
風真はそこに漫画を入れてたような…
[2014/05/10 23:41:55] 深城 どらお: ファンブルで墨汁ブシャー!
[2014/05/10 23:42:05] 風真 景: やめてwww
[2014/05/10 23:43:05] 高里潤: どらおくん、手伝うなら5で振ることになるんじゃない?もってないし
[2014/05/10 23:43:44] 風真 景: 「え?!ネカフェで調べられなかったもの、調べるんじゃないの?え、ええと…(動揺を隠せられない)」
[2014/05/10 23:44:13] 深城 どらお: それっぽい技能もないし素直に調べ物しますw
[2014/05/10 23:44:36] 高里潤: それは残念だ……
[2014/05/10 23:44:55] 風真 景: GMがやりたがってるよ!
[2014/05/10 23:45:15] 深城 どらお: しかたないなー(腕まくり)
[2014/05/10 23:45:23] 高里潤: どらおはクリティカルを出す道しか残されていない
[2014/05/10 23:45:26] 風真 景: wwwww
[2014/05/10 23:46:09] 深城 どらお: wwww
[2014/05/10 23:46:42] 深城 どらお: なんの技能かわからんけど5を目指してふってみるよ!!
[2014/05/10 23:47:18] 高里潤: では、どらおくんは引き続きネットで国広氏について調べるの?
って、まじでやるの!チャレンジャーだね!さよなら風真君の原稿!いつでもふっていいよ!
[2014/05/10 23:48:01] 深城 どらお: 68 でした!
[2014/05/10 23:48:32] 風真 景: え、ちょ、あwwwww
[2014/05/10 23:48:55] 風真 景: さよなら、僕の原稿…
[2014/05/10 23:50:26] 高里潤: では、どらおくんは風真君のトーン貼りを手伝おうとしたが、まずトーンを上手く剥がせずにちぎれ、ペン入れを手伝おうとしたらペン先が紙に引っかかってインクが滲み、愉快なことになった。
[2014/05/10 23:50:53] 深城 どらお: (*´▽`*)=3 できたよ、風真くん!!
[2014/05/10 23:51:09] 風真 景: 愉快なことwwww
そもそも、初心者でペンいれとかwwww
[2014/05/10 23:51:37] 風真 景: も、もうやめてあげて、風真くんの体力はゼロよ…
[2014/05/10 23:51:59] 深城 どらお: ペン入れしてたwww しかしやりきって満足気などらおw
[2014/05/10 23:52:58] 風真 景: 「………」
[2014/05/10 23:53:47] 深城 どらお: 「お手伝いしてお泊りのお礼もできたし、調べものするねー」
[2014/05/10 23:55:14] 桐嶋 はな子: 一緒に行かなくてよかった〜…
[2014/05/10 23:56:13] 深城 どらお: この後は「国広哲夫 一家惨殺事件」について新たな情報がないかパソコンで調べます
[2014/05/10 23:56:54] 高里潤: りょーかい。
じゃあ、どらおは再び図書館がんばってください
[2014/05/10 23:57:17] 深城 どらお: ふりますよー
[2014/05/10 23:57:27] 高里潤: どうぞ!
[2014/05/10 23:57:54] 深城 どらお: 図書館65 結果13 ついに成功!
[2014/05/11 0:00:30] 風真 景: おめでとう!
[2014/05/11 0:03:10] 風真 景: 何気にはなちゃんの、一緒に行かなくてよかった、ジワジワくるwww
[2014/05/11 0:04:25] 深城 どらお: ちょットイレ
[2014/05/11 0:04:34] 桐嶋 はな子: はいよー
[2014/05/11 0:04:37] 風真 景: いってら
[2014/05/11 0:04:42] 高里潤: おう、おめでとう!
では、国広哲夫は過去に数回補導されてはいるが、それも高校までで、大学に入ってからは弁護士を目指していたらしい。
山本とはその時に知り合ったようだ。
一家惨殺事件も、家族間、もしくは国広本人の性格に問題があったのではなく、極度の勉強ノイローゼ、鬱状態によるものではかったのではないだろうか、とも言われているらしい。

いてらー
[2014/05/11 0:06:21] 深城 どらお: すみませんもどりました
[2014/05/11 0:06:39] 深城 どらお: 国広くんいい子だったみたい
[2014/05/11 0:06:43] 高里潤: はやいな!おかえり
[2014/05/11 0:09:21] 風真 景: おかえりー。
[2014/05/11 0:09:23] 高里潤: では、次は風真君の読書かな。図書館にせいこうしたら、「旧日本軍と黒魔術」は今夜中に読破できるよ
[2014/05/11 0:10:16] 風真 景: おおお、さっきの原稿で大きなショックを受けてる風真くん、大丈夫かしら…
[2014/05/11 0:10:42] 風真 景: ちょっとまってて
[2014/05/11 0:11:30] 高里潤: おうおう
[2014/05/11 0:12:21] 風真 景: 自室にもどった。ではダイスふるよー。
[2014/05/11 0:12:40] 高里潤: OKどうぞ!
[2014/05/11 0:13:36] 風真 景: 図書館45 結果49 うーん この
[2014/05/11 0:14:29] 深城 どらお: 惜しい・・・
[2014/05/11 0:15:28] 高里潤: おう。じゃあ、全部読むためにはもう約半日はいるねぇ。明日起きてから14時ごろまで読むなら自動成功で全部読めるよ
[2014/05/11 0:16:41] 深城 どらお: なんか読みながら寝落ちしたようにも取れるw
[2014/05/11 0:17:14] 高里潤: おそらくそれ>ねおち
[2014/05/11 0:18:07] 風真 景: たぶん、原稿のことが相当ショックだったのだろう・・・・
[2014/05/11 0:19:07] 桐嶋 はな子: おち…
[2014/05/11 0:19:13] 高里潤: 原稿はどらおの魔の手にかかってしまったのだ
[2014/05/11 0:19:37] 深城 どらお: ぐへへ
[2014/05/11 0:20:03] 風真 景: 軽くSANチェック入ってるとおもうwww
[2014/05/11 0:20:09] 深城 どらお: www
[2014/05/11 0:21:21] 風真 景: どらおは、きっと風真くん家にはもう入れてもらえないかもしれないww
[2014/05/11 0:21:40] 風真 景: あ、でだ、明日の予定だよなぁ。
[2014/05/11 0:22:03] 深城 どらお: ええっ そんなこと言わないでよーw
[2014/05/11 0:22:59] 風真 景: 「・・・・・(目をそらす)」
[2014/05/11 0:24:26] 桐嶋 はな子: どらお…
[2014/05/11 0:24:32] 深城 どらお: 「また原稿手伝うから!」風真くんとこの大量のマンガと本目当て
[2014/05/11 0:25:20] 風真 景: とりあえず、風真くんは、14時ごろまで、読む形にしようかなぁ。(精神的にお疲れなので家にいるよ)
[2014/05/11 0:25:53] 風真 景: はなちゃんとの合流は、はなちゃん、連絡待ちでいいのかな?
[2014/05/11 0:27:50] 風真 景: 「えっ!?」どらおの口から「原稿」と聞くと、ビクッと震え上がる風真。
「と、とりあえず、深城さんは、その・・・・仕事部屋・・・から・・・離れて」
[2014/05/11 0:28:35] 高里潤: 風真君がかわいそうwwww
では、どらおは翌日どうする?
[2014/05/11 0:29:40] 桐嶋 はな子: 精神的ショック…
[2014/05/11 0:29:40] 深城 どらお: せっかく家によんでもらったのに、こころの距離が遠のいたのを感じるどらお・・・
[2014/05/11 0:30:37] 風真 景: wwwwwwwwww自分がなにやったかわかってないwwwww
[2014/05/11 0:31:04] 深城 どらお: 明日は風真くんの資料の本棚に目星したら関連する本がみつかるかなあ、ゲートルの時みたいに
[2014/05/11 0:31:42] 深城 どらお: やっても無駄そうだったら昼まで惰眠をむさぼるよ
[2014/05/11 0:34:21] 高里潤: うーん、とりあえず二人ともそこは幸運を振ってみてからだねぇ>風真宅の本棚に目星
[2014/05/11 0:34:55] 深城 どらお: 今振っていいの?幸運
[2014/05/11 0:36:10] 風真 景: ふっちゃうよー
[2014/05/11 0:37:15] 高里潤: 翌日に時間を移動してもいいなら振ってもいいよ>幸運
成功いかんにかかわらず、午前中は消費されます
[2014/05/11 0:38:04] 風真 景: 風真はどちらにしても、オカルト本読んでるからなぁ。私は移動おkです。
[2014/05/11 0:39:01] 深城 どらお: 翌日になりますおkです
[2014/05/11 0:39:10] 桐嶋 はな子: おまかせ
[2014/05/11 0:39:26] 高里潤: わかった。じゃあ振って
[2014/05/11 0:40:25] 深城 どらお: 幸運60 結果49 ラッキーボーイ
[2014/05/11 0:41:23] 高里潤: 風真君も振ってみて
[2014/05/11 0:41:24] 風真 景: 幸運60 結果23
[2014/05/11 0:41:36] 深城 どらお: イェーイ!
[2014/05/11 0:42:05] 風真 景: 胃ぇー胃 すごい変換になったいぇーい
[2014/05/11 0:42:13] 桐嶋 はな子: おおー
[2014/05/11 0:42:21] 高里潤: じゃあ、次は目星
[2014/05/11 0:42:52] 深城 どらお: 風真くんの胃はそうとうやられてる模様w どらお目星ふりまーす
[2014/05/11 0:43:32] 深城 どらお: 目星85 結果71 イェーイ!
[2014/05/11 0:45:41] 高里潤: じゃあ、どらおくんは以下の本を見つけたよ。
「護衛魔術の本」
魔除けの呪文やら御札やらが書かれている。
陰陽師漫画で使えそうな資料。
[2014/05/11 0:48:28] 深城 どらお: 「マンガの資料にする本って面白そうなのいっぱいあるねー!これとか、少し借りて読んでもいいかな?」といってどらおが本棚から手に取ったのは「護衛魔術の本」
[2014/05/11 0:49:46] 風真 景: 「あぁ、本ならいいですよ。」
[2014/05/11 0:51:07] 深城 どらお: このまま図書館振る流れですか?
[2014/05/11 0:51:44] 高里潤: ガッツリ読むなら図書館どうぞ
[2014/05/11 0:52:42] 深城 どらお: 図書館65 結果68 おしいー
[2014/05/11 0:52:59] 風真 景: おしい・・・!
[2014/05/11 0:53:10] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/11 0:54:16] 高里潤: おぉう。じゃあ、ざーっと目を通してみてみたくらい。
今後運が良ければ、何かあった時に内容を思い出すかもしれないね。
[2014/05/11 0:55:39] 深城 どらお: 途中までとんとん拍子だっただけに残念 はなこにバトンタッチしますか?
[2014/05/11 0:56:38] 風真 景: そういえば、オカルト本は14時ごろになったら、自動成功っていってたけど・・・今ゲーム内何時ごろなんだろう?
[2014/05/11 0:57:28] 深城 どらお: 風真邸とはなこのとこでは時空の歪みが生じてるなうw
[2014/05/11 0:57:57] 高里潤: 風真とどらおはいまのとこ12時くらい。午前中は読書でつぶれた。
桐嶋さんの一日はこれからだねぇ
[2014/05/11 0:58:28] 風真 景: 時空のゆがみはしょうがない、順番にやっていってるしね
[2014/05/11 0:58:56] 高里潤: 翌日スタートでよければ、10時ごろに事務所から電話が来るところからはじめるよ。
ゆがみなしでいきたかったら別枠同時進行にするよ?
[2014/05/11 0:59:43] 風真 景: 個人的には、この流れでいいと思う。小説でも、ちょっと前にさかのぼったりするし。
[2014/05/11 1:00:35] 深城 どらお: わたしもー
[2014/05/11 1:01:53] 高里潤: よろしければこのままのスタンスで続けよう。
で、桐嶋さんのターン行くかい?スタートは上記のとこで。
あと、1時回ったけど大丈夫?このままいつもの2時までコースでもいいけど
[2014/05/11 1:02:23] 風真 景: 私はまだ、大丈夫。
[2014/05/11 1:02:33] 深城 どらお: 私まだ平気ー はなちゃんどうかな?
[2014/05/11 1:07:20] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/11 1:08:06] 桐嶋 はな子: おけー
[2014/05/11 1:09:45] 高里潤: では、翌日。桐嶋さんのとこに事務所(所長)から電話がかかってくるよ。
「おはよう、桐嶋君。今大丈夫かい?」
[2014/05/11 1:10:44 | 1:14:35を編集しました] 桐嶋 はな子: 実家へ帰った桐嶋だったが、ソファに身体を放り出し色々と思いを巡らせているうちに、寝ていたらしい。
甲高いコールによって重い目が開く、
[2014/05/11 1:12:18] 桐嶋 はな子: 「…はい……はい、あ…あ!おはようございます…所長ですか?」
[2014/05/11 1:14:22] 高里潤: 「もしかして、まだ寝てたかい?昨日頼まれた件だが、……後でかけ直すか、メールで送ろうか?」
[2014/05/11 1:16:39 | 1:18:08を編集しました] 桐嶋 はな子: 「ああ…大丈夫です。大丈夫です。いま、メモ取りますから、ちょっとお待ちください」
肩に携帯を挟みソファから転がり落ちるような姿勢で、ガラス机の上にあるメモとペンをとった。
[2014/05/11 1:21:32] 桐嶋 はな子: 「はい、お待たせしました。お願いします」
[2014/05/11 1:24:40] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/11 1:31:47] 高里潤: じゃあ、所長は以下の内容を君に伝えてくれるよ。
  • 山本は裁判では何回も勝利し、優秀な弁護士だった。
  • 金額で依頼人を選んでいないようだった。たいした依頼金が望めないような者の冤罪を晴らしたり、どちらかというと珍しく生真面目で正義感のある人だったようだ。

  • 国広哲夫の裁判は、当初加害者が死亡したことにより、特に深く原因を追究されることもなく終わる予定の事件だった。
が、世間があまりにもひどいバッシングを行っていたため、被害者である実父の願いもあり、あえて国広哲夫がこのような行動に至った理由を裁判という公の場で明らかにすることとなった。
山本氏も当初はひどいバッシングの対象となることもあった。
最終的に国広哲は有罪となったが、彼の弁護により、世間のこの事件に対する印象は「国広哲夫は極悪人ではなくひじょうに真面目な好青年であり、あまりにも真摯に社会貢献のために勉学に励む等したため心身を病んでしまった不幸な事故である」というものに変わった。

ここまで言うと、所長は
「まあ、こんなところだ。よくできた美談みたいだろ?」
とちょっとひっかかるような言い方をする。
[2014/05/11 1:34:08] 深城 どらお: 実父は被害者遺族って感じ?
[2014/05/11 1:34:52] 高里潤: そうそう。一応は。加害者遺族でもあるから微妙なとこだったんだよね
[2014/05/11 1:35:55] 深城 どらお: 家庭内の殺人事件だとそうだよね
[2014/05/11 1:36:20] 風真 景: 被害者でもあり、加害者でもあり・・・うーん難しい
「よく出来た美談」のものいいきになるね
[2014/05/11 1:36:54] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/11 1:39:39] 桐嶋 はな子: 「実際に人の命を奪った事実は変える事など出来ないのに…ひとは噂で、ひとを生かしも殺しも出来る…」
[2014/05/11 1:40:40] 桐嶋 はな子: 「所長はこの事件に関して気になられるところは御座いますか?よかったら、ご助言いただけたら助かります」
[2014/05/11 1:47:51] 桐嶋 はな子: (そもそも実際に法廷は開かれたのかな? 弁護士の立場として国広哲のポジティブキャンペーンを行ったということ?)
[2014/05/11 1:48:00] 高里潤: 「そういう点では、山本は優れた弁護士だったんだろう。
まあ、待ちなよ。これで世間の矛先はどこへ向かったと思う?」
とちょっとおどけて言う。
「それまでは、国広家の人間、『周囲の環境』に問題があると非難していたのが、次は青少年の育成支援問題へと非難の先が変わったんだ」

「で、この山本弁護士の過去に担当した事件についてちょっと気になるものがあってね」
そう言うと以下の事件について教えてくれる。
  • 国広家が住んでいた家の昔の所有者、飯塚が起こした裁判についてのもの。
飯塚が遺言で「自宅の地下に埋葬してくれ」と頼んだことが問題になっていた。この際、彼の遺言実行について担当したのが山本である。
「結局この裁判がどうなったのかっていう記録は残念ながら見つからなかったんだよ。どんなに探してもね」
[2014/05/11 1:50:54] 桐嶋 はな子: 「実家の地下に遺体を埋めるだなんて、たしかに死体遺棄に問われる可能性もある処置ですものね…」
[2014/05/11 1:51:17] 深城 どらお: 飯塚の裁判って誰相手なの?それも不明?
[2014/05/11 1:51:51] 風真 景: 飯塚氏の遺族?とか
[2014/05/11 1:52:12] 高里潤: 死体遺棄になるから裁判沙汰になるの
[2014/05/11 1:53:00] 風真 景: あぁ、それだともう、事件的な扱いになるのかな。
[2014/05/11 1:53:29] 風真 景: 役所で焼いて骨にするまえから、自宅に埋めるんだったら、死体遺棄だろうなぁ
[2014/05/11 1:53:30] 高里潤: 散骨だって制限がちゃんとあるしね
[2014/05/11 1:53:53 | 1:54:13を編集しました] 桐嶋 はな子: 墓地埋葬法によれば、埋葬区域外での埋葬は犯罪になるようだね。市町村の定めた基準によるようだから、お偉いさんをうまく言いくるめたのかもしれないが。
[2014/05/11 1:54:55] 深城 どらお: そうなんだー新鮮?なうちに撒かないといけないね>散骨
[2014/05/11 1:55:41] 高里潤: 散骨もむやみにホイホイやったら犯罪やで
[2014/05/11 1:56:09] 桐嶋 はな子: 「所長?その山本の過去に担当していた死体遺棄事件と一家惨殺事件との因果関係は何処にあると思うのですか?」
[2014/05/11 1:57:05] 深城 どらお: 確かに「故人の意向で」と言われても自分ちの前とかに撒かれたら嫌すぎる
[2014/05/11 1:58:37] 桐嶋 はな子: 話戻るけど、一家惨殺事件は実際に裁判は開かれてないんだよね?起訴するか否かじゃなくて、被告人が居ない(死亡)している場合はそもそも裁判は成立しないようだから。
テレビで、山本が世間にポジティブキャンペーンしたって感じなのかな?と想像したのだけど
[2014/05/11 2:00:46] 桐嶋 はな子: それとも、違う人物、例えば実父が誰かに訴えられた裁判なのか?それとも加害者は自殺した哲以外にもいて、名もなき共犯者が居たのかも?って考えておる
[2014/05/11 2:02:02] 高里潤: 一家惨殺事件の警察側の捜査に問題があった。っていう方法で裁判をおこした。被害者は国広父。加害者が警察っていう図式。
それを利用して事件の洗い直しをした。
[2014/05/11 2:02:24] 風真 景: ほうほう
[2014/05/11 2:03:01] 桐嶋 はな子: おけおけおっけー
[2014/05/11 2:03:02] 深城 どらお: なるほど、民事裁判?
[2014/05/11 2:04:07] 桐嶋 はな子: 有罪っていうのは、警察側の捜査は間違って居なかったということ?勝訴とは違う感じ?
[2014/05/11 2:05:27] 風真 景: (難しい話になってまいりました・・・・)
[2014/05/11 2:06:03] 高里潤: 世間から見ると「一家惨殺事件の裁判」になるわけ。
最終的には、警察側の捜査は問題なかったってことになるんだけど、最終的には和解というところに落ち着くよ
[2014/05/11 2:06:57] 高里潤: 勝ったか負けたかっていうと負けたことにはなるんだけど、裁判を起こした本来の目的からすると勝ったともいえる
[2014/05/11 2:07:31] 風真 景: お父さんからしてみたら、うちの息子は異常者じゃないんだよ!て伝えたかったんだろうし
[2014/05/11 2:08:06] 深城 どらお: だいぶわかってきたけど難しい
[2014/05/11 2:10:07] 高里潤: そうそう、結果的に世間が国広家を見る目は多少は変えられたから美談になるの。
で、所長が一番気になったとこだけど、
「山本が『本当に世間から目をそらさせたかったもの』だよ。僕は彼が救いたかったのは『国広家』ではなくその場の『環境』。強いて言うなら『あの家』だったのではないか、と、ね」
少し、声のトーンを落としてそう言う。
「まあ、僕の考えすぎじゃないかな。いくらなんでも昔とはいえ、死体をホイホイ好きなところに埋められるわけじゃなかっただろうしね」
とおどけて言う
[2014/05/11 2:10:56 | 2:11:02を削除しました] 風真 景: このメッセージは削除されました
[2014/05/11 2:12:52] 桐嶋 はな子: つっつきたいわけじゃないんだけど、警察の捜査はどの点が訴えられる要因だったのかな?哲夫くん自身を悪く印象付けたのはマスコミな気もするけれど…。俺が知りたいのは警察の調査に関するありましはストーリーに関係あるかな?警察は館で何かを見つけてしまったとか?
関係なければスルーでおけーいです。
[2014/05/11 2:19:05 | 2:19:18を編集しました] 高里潤: 「警察の捜査が館にとってまずかった」とか、そういうことではなくて、そもそもの目的が「世間の目を変えること」であり、警察の捜査状況に不満があったわけじゃないんだよ。
まず大きいことを起こして目を引き付けるための手段として、この方法が選ばれたってだけ。
だから実際に、「捜査方法のどこに問題があった!」っていうのは、難癖に近いものだったんだよね。山本の手腕でもっともらしい言い分っぽい感じになってるだけで
[2014/05/11 2:19:36] 桐嶋 はな子: なるほど理解!ありがとう。
[2014/05/11 2:20:14] 高里潤: 自分でやっといてなんだけど、おそらく荒だらけなので申し訳ない
[2014/05/11 2:21:08] 高里潤: そういう点でも、所長が気になるのは山本がこんなことをした目的は本当に国広家のためなの?っていうあれ
[2014/05/11 2:21:15] 桐嶋 はな子: 大丈夫!話がガチリとつながりました!GM手腕のなせる技です!
[2014/05/11 2:21:31] 風真 景: 個人的には、山本が国広を弁護するあたり、なにかを隠蔽したい感がムンムンである。
[2014/05/11 2:22:45] 桐嶋 はな子: 「なるほど、所長は過去の飯塚の件と国広の件は偶然ではないと考えていらっしゃるんですね?」
[2014/05/11 2:24:35] 高里潤: 「あくまで、僕の感だけどね。まあ、眉唾程度に聞き流してくれ。桐嶋、あまり無茶はするんじゃないぞ」
[2014/05/11 2:24:37] 桐嶋 はな子: しかし、あの家には何かがある!!ということは、だいたいわかったし、あの家には悪霊がいてヤバイぞ!!ということも、だいたいわかったのだが、なにぶん、解決の糸口がいっこうに見つからないね……我々は何かを見落としているのだろうか?
[2014/05/11 2:25:51] 桐嶋 はな子: もう、こりゃあ実力行使以外に道はないかな?どうかな?オカルトに関する本に魔除けの事とか載っているだろうか
[2014/05/11 2:26:37] 風真 景: うーん、もやもやーと、予想?みたいなこと書いていい?
[2014/05/11 2:26:48] 桐嶋 はな子: お願いしますー
[2014/05/11 2:26:52] 深城 どらお: おねがいします!
[2014/05/11 2:27:01] 高里潤: どぞどぞ
[2014/05/11 2:27:21] 高里潤: 具体的なコメントはGMからはできませぬが
[2014/05/11 2:27:42] 風真 景: 期待はしないで

山本と飯塚の関係から、山本も不老不死の実験は知っていた可能性大。
[2014/05/11 2:27:57] 風真 景: (そのため自宅の地下に埋めるのに徹した。世間にばれてはいけないものがあった?)
[2014/05/11 2:28:33] 風真 景: 山本と国広も関係から、、不老不死的な実験をしようとしていたのではないかな。
[2014/05/11 2:29:07] 風真 景: そのため、実験失敗→国広発狂 または、実験によりクトゥルフ的な魔物召還、一家惨殺。
その流れを隠蔽するべく、山本が弁護。
[2014/05/11 2:30:12] 桐嶋 はな子: 。
[2014/05/11 2:30:36] 風真 景:
とかまで、妄想したのだけれど、国広氏がなぜ、不老不死に興味もったのか?とか掘り下げていけないだろうか・・・
そもそも、国広氏と飯塚氏の何か接点があればいいけど・・・
[2014/05/11 2:31:27] 風真 景: この流れを掘り下げても、ゲームクリアに繋がるかはナゾである・・・
[2014/05/11 2:31:46 | 2:33:57を編集しました] 桐嶋 はな子: 山本が国広を実験台にしたのでは?それか悪霊復活への供物にして失敗したか。
[2014/05/11 2:32:29] 深城 どらお: 実験台、かわいそす・・・
[2014/05/11 2:32:53] 桐嶋 はな子: 国広と飯塚は接点ないけど、山本と国広父は元々接点があり、あの館に住まうよう勧めたとかね?
[2014/05/11 2:33:12] 風真 景: 山本が怪しい感じではある。飯塚氏も真面目で妄信的なら、山本が不老不死の実験いかがかなとか言ってたり・・・
[2014/05/11 2:34:14] 風真 景: あぁ、そうか国広一家がなぜ、あの屋敷に住むって決めたんだろう・・・とか掘り下げられるかも
[2014/05/11 2:34:21] 深城 どらお: 上官命令の可能性も
[2014/05/11 2:34:57 | 2:35:05を削除しました] 桐嶋 はな子: このメッセージは削除されました
[2014/05/11 2:35:43] 風真 景: まぁ、結局はね、ただ、出てきた情報を掘り下げていくしか、道はない気がする
[2014/05/11 2:36:37] 桐嶋 はな子: 館の系譜としては↓
飯塚
国広
⚪︎
⚪︎
香川

で合ってるんだっけ?
[2014/05/11 2:37:49] 深城 どらお: 国広と山本・高田の間はどうだったか不明だけど
[2014/05/11 2:38:19 | 2:38:46を削除しました] 高里潤: このメッセージは削除されました
[2014/05/11 2:38:33] 桐嶋 はな子: えーと、其れでは地下にお札を貼り、地下に危険な悪霊がいると知っていた人物。その人が誰かを探せば、悪霊退治のきっかけに繋がりそうな気もする。
[2014/05/11 2:39:24] 風真 景: 昨日、マスターから、神社だっけ?教えてもらったし、御札の調査あたりいいかもしれない。
[2014/05/11 2:39:49] 桐嶋 はな子: 消去法で行けば現代組は全員違うよね。悪霊がいるとも知らないし、そもそもお札は我々が外したから。では過去の人物をたどれば、誰に行きつくのか?
[2014/05/11 2:40:29] 桐嶋 はな子: そうだねえ。神社と、オカルト本からキッカケを見出そうか。
[2014/05/11 2:40:38] 深城 どらお: 私は考察はさっぱりだけれど、地下の西側の壁だけが木製だった、そこを壊せばなにか見つかるかも(ダークソウル的発想)
[2014/05/11 2:41:24] 深城 どらお: あと、ヤマモトジロー氏は存命なのか?
[2014/05/11 2:41:34] 風真 景: おおお、そうか、GMがわざわざ言ったということは、壊したり、目星でしっかり見てみたほうがいいかもね
[2014/05/11 2:41:48 | 2:41:58を編集しました] 桐嶋 はな子: この先 隠し扉 が あるぞ 評価126
[2014/05/11 2:42:10] 深城 どらお: ↑そういうことです!
[2014/05/11 2:42:13] 深城 どらお: www
[2014/05/11 2:42:49] 桐嶋 はな子: この先 嘘つき に 注意だ

かもしれないが…
[2014/05/11 2:42:52] 風真 景: そうだ、ヤマモトジローの居場所とかは所長さんに聞けないかな?もう電話終わってるかな
[2014/05/11 2:43:05] 桐嶋 はな子: 聞くぜ!
[2014/05/11 2:43:14] 深城 どらお: たのむ!
[2014/05/11 2:43:46] 高里潤: 山本次郎は故人です
[2014/05/11 2:44:18] 桐嶋 はな子: 「あと、所長。山本さんはまだご存命ですか?または山本さんのご家族の方や山本さんをよく知るお知り合いの方などはご存知ですか?」
[2014/05/11 2:45:00] 深城 どらお: おーまいがっちゅ
[2014/05/11 2:45:19] 風真 景: 勤めてた事務所?みたいなところとかわかるかな?>山本ジロー
[2014/05/11 2:46:19] 桐嶋 はな子: せやなあ。でも対面はめっちょ真面目で誠実そうだから、プライベートをよく知る人物が知りたいなあ
[2014/05/11 2:49:28] 桐嶋 はな子: 、
[2014/05/11 2:49:29] 高里潤: 「申し訳ないが、桐嶋君。彼はもう亡くなっておられてね。最後はほぼフリーで活動をしていたようだし、勤めていた事務所もまだ残っているかどうか……。
……あ!桐嶋君!彼はフリーになってから連絡先は自宅になっていたみたいだよ!」
そう言って、彼の実家(?)と思われる住所を教えてくれる。
[2014/05/11 2:50:15] 深城 どらお: それはアジトから近そう?
[2014/05/11 2:50:45] 高里潤: 電車で50分くらいかなぁ
[2014/05/11 2:51:13] 風真 景: 行けなくはなさそうだね。
[2014/05/11 2:51:42] 風真 景: 神社に、山本氏の自宅と、また探せる場所できたー!
[2014/05/11 2:51:56] 桐嶋 はな子: 「ありがとうございます。何から何までご協力いただき本当に助かりますわ。なんだか探し物もお上手みたいだし…所長も探偵向きかもしれませんわね」
[2014/05/11 2:52:30] 深城 どらお: はなこ の ほめごろし !
[2014/05/11 2:53:41] 桐嶋 はな子: 「もし転職を希望される場合は、ご一報くださいな。美人探偵と可愛いワンちゃん付きのいい事務所を知っていますので」
[2014/05/11 2:56:51] 桐嶋 はな子: ちなみに桐嶋は、電話しながら器用にコーヒーを沸かしてトーストを焼いて、片手間で新聞読んでます
[2014/05/11 2:58:04] 桐嶋 はな子: 、
[2014/05/11 2:58:37] 高里潤: 「ははははっ!褒めても何も出ないよ!」
そう言う所長の声の向こうから、男性の声が聞こえる。
「……え?うん?なんだい?……あぁ、そうだよ。そういえば、君は会えてなかったねぇ……。

桐嶋君、ちょっと変わるよ」
変わり際に「気を付けろよ」と所長が一言いう。

「やあ!桐嶋サン久しぶり!この間は会えなくて残念だったよ!!美人探偵のいる事務所ならぜひ転職したいね!!」
テンションが高い男性に変わった。君は嫌でも聞き覚えのある声だ
[2014/05/11 2:59:18] 桐嶋 はな子: まさかの
[2014/05/11 2:59:26] 風真 景: wwwwwwwワクテカ
[2014/05/11 2:59:55] 風真 景: 羽山くんは、はなちゃんのこと好きそうだなぁw
[2014/05/11 3:01:03] 深城 どらお: 好きそうwww 羽山、有益な情報出してくれるかなー?
[2014/05/11 3:02:47 | 3:03:00を編集しました] 桐嶋 はな子: 「…………あんたなんかお呼びじゃないんだけど」

トースターからパンの焦げる臭いが部屋に立ち込める。
臭いに気がついた弟が慌てて飛んできては、トースターからパンを引き上げているよ。
[2014/05/11 3:03:59] 風真 景: 弟さん・・・!
[2014/05/11 3:05:39 | 3:06:18を編集しました] 高里潤: 「この前はひどいことを言ってくれたじゃないの。おかげで友加里ちゃんに顔面パンチくらっちゃったじゃないか!濡れ衣だよ!相変わらずつれないなぁ。それにしても、面倒そうな事件に首を突っ込んでいるんだって?君は相変わらずだね。そこが君の素敵なところでもあるんだけど!どうだい?この前いい店を見つけたんだよ。今度は君が気に入りそうなところさ。今度一緒に……」
このままマシンガントークが続きそうだ。ここで切ったとしても、当初の電話の相手の所長は怒らないだろう
[2014/05/11 3:06:11] 深城 どらお: 羽山しゃべりたいだけだったwww
[2014/05/11 3:06:53] 風真 景: wwwwwwwwwwwwこりゃ、ベタ惚れだわwwwww
[2014/05/11 3:09:48] 深城 どらお: いい店=ブラックライトの水槽にアロワナ泳いでる店
[2014/05/11 3:10:01] 高里潤: wwwwwwwww
[2014/05/11 3:11:26] 風真 景: 私も想像したwwwwwww
[2014/05/11 3:12:01 | 3:12:38を編集しました] 桐嶋 はな子: 「プツッ……ツーツーツーツー」

「はあ…所長は、何でもできて頼りにもなるけれど…誰にだって優しいのと、ゴルフが下手ってトコロがたまにキズよね…。あー頭痛い。雪也、ごめん、ちょっとシャワー浴びて嫌な気分洗い流してくるから、パンよろしくね……」
苦笑いする弟と、焦げパンの臭いに引き寄せられて尻尾をぶんぶん振り回しながらヨダレを垂らす愛犬を横目に、桐嶋は風呂場へ向かったのであった…
[2014/05/11 3:12:39] 高里潤: 切られたwwwwwwwwwww
[2014/05/11 3:13:04] 深城 どらお: 気配り上手な弟、雪也(14)
[2014/05/11 3:13:21] 深城 どらお: 要チェックや!!
[2014/05/11 3:13:44] 高里潤: 今回、コエさんの趣味がよくわかるセッション卓となっております
[2014/05/11 3:13:59] 風真 景: 雪也くん、ぜひ、今度目星を・・・・!
[2014/05/11 3:14:32] 深城 どらお: そこはするよね、目星
[2014/05/11 3:15:05] 風真 景: はなちゃんの弟なら、こりゃ、美少年に違いない
[2014/05/11 3:15:25] 高里潤: 待って!雪也くんが出てくることがあったら目星しちゃうの?!どんだけGMに対してど鬼畜なんだよ!
[2014/05/11 3:15:37] 深城 どらお: 序盤で慣れてなかったけど、タローにも目星すればよかった!って後悔してるもんね
[2014/05/11 3:16:13] 高里潤: 目星を悪用するのはやめたまえ
[2014/05/11 3:16:41] 風真 景: GMがwwww大変になるwwww
[2014/05/11 3:16:48] 深城 どらお: しかし目星成功すればちゃんと応えてくれる、そんなGMが好き///
[2014/05/11 3:17:00] 風真 景: うん、好き///
[2014/05/11 3:17:25] 風真 景: 個人的には、羽山くんの見た目も目星したいwww
[2014/05/11 3:17:49] 高里潤: おいやめろ。
で、3時すら過ぎてしまった今現在なわけですがここらあたりで一旦区切りますか
[2014/05/11 3:18:27] 深城 どらお: はーい では月曜の23時の予定で
[2014/05/11 3:18:46] 桐嶋 はな子: そうですねー
[2014/05/11 3:18:52] 風真 景: 月曜了解!
[2014/05/11 3:18:58] 桐嶋 はな子: りょうかいー
[2014/05/11 3:19:27] 深城 どらお: もし会ったら石渡所長にも目星するからそこんとこよろしくね
[2014/05/11 3:19:58] 桐嶋 はな子: 目星の使い方w
[2014/05/11 3:19:59] 高里潤: 早く終わると言いながら、遅くまでお付き合いいただきありがとう!
では月曜23時に。
目星の使い方が間違っている気がする・・・
[2014/05/11 3:20:31] 深城 どらお: おやすみなさーい おつかれー
[2014/05/11 3:20:47] 高里潤: おやすみー、お疲れ様でしたー
[2014/05/11 3:21:02 | 3:21:04を編集しました] 桐嶋 はな子: おやすみなさーい!
[2014/05/11 3:21:12] 風真 景: おやすみなさいーい!