※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

深城 どらお こんばんはー
高里潤 こーんばーんはっ
風真 景 こんばんはー
桐嶋 はな子 電車内から参戦!
こんばんわん|
深城 どらお それではゆっくり行きますか。5番の食堂で気になるとこなければ6番にいきたいのですが
桐嶋 はな子
風真 景 同じく6番いきましょう。
深城 どらお 6番へ続く扉を開けて電気をつけます
高里潤 では、普通に電気は付くよ。
ここはキッチンのようだね。冷蔵庫、食器棚。イス、机がある|
23:20:22を削除しました 桐嶋 はな子 このメッセージは削除されました
深城 どらお 灯り以外の電化製品きたーw
風真 景 冷蔵庫www
23:21:38を削除しました 桐嶋 はな子 このメッセージは削除されました
深城 どらお 「冷蔵庫残すって違和感ありますよね」
桐嶋 はな子 一般家庭サイズの冷蔵庫かな?
高里潤 うん>冷蔵庫のサイズ
深城 どらお コンセントはささってる?
桐嶋 はな子 「他の家電は無いのに冷蔵庫だけっていうのは…なんだか、中が怪しいわね」
風真 景 「そういえば、テレビは台だけでしたもんね。」
高里潤 コンセントはささってないよ
ちょっと、ご飯食べながらやってるから、リアクション遅くなったら失礼|
桐嶋 はな子 食器棚には何かありますか?皿やシルバー類など
風真 景 ゆっくりご飯どうぞー>高里さん
桐嶋 はな子 (はら減った…)
深城 どらお 年単位で放置された冷蔵庫なんて、中身が元食品でも強制SANチェックだようw
深城 どらお ごはんゆっくり>GM
高里潤 パッと見たかんじだと、食器の類は入ってないよ。からっぽだね。>食器棚
桐嶋 はな子 「冷蔵庫…誰が開けるのよ…?」
深城 どらお 「これはやっぱり・・・中を見ておいた方がいいですよね?」二人の顔を見る
風真 景 「いやいや、今までの流れなら、中身ないんじゃないんですか?」(フラグ)
桐嶋 はな子 「もしかしたら冷蔵庫だけ、動かせない理由が中にあるかもしれないじゃない…」
深城 どらお 意を決したどらお「こ、ここはぼくが」
高里潤 では、どらおは冷蔵庫を開けた!!
高里潤 中身は…………
深城 どらお (風真くん「ぼくが!」はなちゃん「私が!」どら風「どうぞどうぞ」を期待してたのにっww)
高里潤 …………からっぽだ。
桐嶋 はな子
風真 景 (その期待の流れ、会社でもあって、今月2回ボケつぶししてしまったwww)
桐嶋 はな子 「ほっ、よかった。だから言ったじゃないの、何もないって」
深城 どらお 「あれ?カラだ」拍子抜け&ホッとするどらお
風真 景 「いやいや、それボクが言いましたし」桐嶋さんをみる。
桐嶋 はな子 「あら、そうだったかしら?」舌をペロリして、からかう桐嶋
高里潤 wwww
深城 どらお 「最近じゃ処理費用もバカにならないですから・・・。でも置いてくのはさすがに」
風真 景 (くそ、はなちゃん可愛い・・・・)
深城 どらお (はな姉のてへぺろ・・・・!)
桐嶋 はな子 「危険はなさそうだし、わたしが詳しく調べてみるわ」
冷蔵庫に目星したいっす|
風真 景 「捨てるのもお金と時間かかりますもんね。でもテレビは処理できて、冷蔵庫は間に合わなかったってのも・・・・う~ん」
高里潤 どうぞー>冷蔵庫目星
桐嶋 はな子 目星76→88 失敗
おおう|
風真 景 まさかの・・・・
桐嶋 はな子 ぱちぱち…
高里潤 あら。
じゃあ、特に変わった点は見つけられなかったね。|
普通の一般家庭にある冷蔵庫だ|
深城 どらお どらおも目星使ってもいい?
高里潤 どうぞー
風真 景 どらおがんばれー!目星とかはみんなにたくす。
深城 どらお 目星85 結果25 よっしゃ
桐嶋 はな子
風真 景 いい目でるようになってきたね!
桐嶋 はな子 かっこいいです
深城 どらお 序盤のサイコロが荒ぶりすぎてたw
高里潤 ふむ。じゃあ、どらおは、ほんのわずかではあるが、動かした痕跡を見つけた。床に少しだけ、傷がついてるね
深城 どらお 「よく見ると、動かした跡がありますね。ほらここ」
23:43:17を削除しました 桐嶋 はな子 このメッセージは削除されました
23:45:41を編集しました 桐嶋 はな子 「動かしたかったけれど何かしらの理由で動かせなかったのかもね。模様替えでもしようと思ったのかしら?」
風真 景 「あとは、処分はしようと思った・・・とかかな?」
桐嶋 はな子 「でも実際は処分されていない、この矛盾が気になるわね」
深城 どらお 年式は?
桐嶋 はな子 冷蔵庫の製造年ってことかな?
深城 どらお そうそう。
高里潤 20年物でございます
深城 どらお そりゃ何もはいってなくても相当臭うなあw
風真 景 かなり古い!10年くらいは使えるけれど、一年単位で引越しを繰り返した家い残される冷蔵庫・・・・・・
深城 どらお 怪しいって意味じゃなく実際クサイって意味で
高里潤 ちゃんと手入れされて、大事に使われていたようではあるね
桐嶋 はな子 今から20年前のものってことですか
深城 どらお 「どの家族が入居した時点からあるんでしょうね?」
高里潤 普通、実家の冷蔵庫ってそれくらいじゃないの?
深城 どらお 言われてみればそうかもw
風真 景 うん、たしかにwwww
風真 景 引越し先に、残された冷蔵庫って使う・・・かなぁ。身内とかじゃないわけだし・・・
桐嶋 はな子 引っ越すたびに家電くらいは各家庭が人数に合わせて買い換えるものかと思っていたよ
桐嶋 はな子 とくに冷蔵庫は家電の中でも最重要なアイテムだしね。各家庭ごとの使いやすさってあるでしょう?
深城 どらお 大物だからなあ。すでに10年以上使ってたなら買い替えも検討するかも。でも残してくのは大家さんとかにも迷惑かけちゃうんじゃないかなあ?
深城 どらお 一年経たずに引っ越す場合は持っていくんじゃない。一般論ね
桐嶋 はな子 「たしかに怪しい冷蔵庫だけど、気に掛けてばかりはいられないわ。まだまだ調べなきゃならない部屋も残っているんだから」
深城 どらお あと、キッチンから地下に行く階段があるんだね、直接
高里潤 失礼。それ、廊下から
桐嶋 はな子 おけー
深城 どらお おk
桐嶋 はな子 地下は、二階の手前にある部屋と同じく三上さんは遺言で手を出していない部屋だって言っていた気がする
深城 どらお ほうほう、素敵な古伊万里の皿でも出てこないかしら(こないフラグ)
風真 景 これは、どらおのターンですね!
桐嶋 はな子 まだ一階調べてない部屋あるけど地下行くかい?お任せするぜ!
深城 どらお 「一階のこちら側の3部屋は特に変わった様子もなく、慌ただしく引っ越していった、って感じでしたね」まずは廊下出ようか
深城 どらお どらおもどこからでも
風真 景 「不気味な感じもなかってですしね」廊下でるよー
高里潤 では、どうする?1階のほかの部屋に行く?地下に行く?
風真 景 B1、ちょっと気になるな・・・不気味なこと起りそうで
深城 どらお よし、じゃあ地下行きますか!
桐嶋 はな子 よっしゃ!ホラゲだと言うことをそろそろ思い出すか!
風真 景 「すぐ近くの階段から、地下へ行けそうですね。ちょっと見てもいいですか?」
桐嶋 はな子 「たしか三上さんの話しでは地下もあまり手をつけていないようだから、手がかりがあるとすれば其処かもね…でも、慎重にね」
深城 どらお 「そうですね、もしがらくたとか使ってないようなものがあるならやっぱ地下ですもん!本業の方が今回いまだ収穫ナシなもんでw」
風真 景 「そうそう、もともとボクらは、家の骨董品見にきたんですもんね。」
高里潤 じゃあ、君達は地下への階段へ向かうよ。
まず、扉があり、そこを開けると階段のようだ。|
古い扉で、扉と壁に封をするように何かを張っていた跡がある(紙の切れ端が張り付いてるね)|
桐嶋 はな子 あたりは暗い?
高里潤 ちょっと暗いねぇ
高里潤 真上に照明はないし
深城 どらお \ペンライトー!/
桐嶋 はな子 イメージとしては物置部屋や倉庫みたいな感じですかね?
桐嶋 はな子 ドラおも〜〜ん
高里潤 物置部屋や倉庫の入り口みたいだねぇ。
階段を降りる前に扉があるよ。つまり1階の階段入口に扉がある|
高里潤 開けて階段を降りる?
深城 どらお 廊下側に引いてあける感じでいい?
0:13:10を削除しました 桐嶋 はな子 このメッセージは削除されました
高里潤 うん。君たちがいるほうへ向かって扉が開くよ
風真 景 紙の切れ端が地味にきになるよ。目星いってみようかなー
深城 どらお おk。風真くんがんばー
高里潤 切れ端に目星どうぞー
風真 景 目星45 結果72 失敗・・・・
高里潤 じゃあ、長方形の紙が6か所(上二つ、下二つ、横に二つ)張られていたと思われる
深城 どらお 私も長方形の紙に目星したいんですけど、冷蔵庫とか今とか 誰かが失敗した同じとこに目星使うのってマナー違反ですか?
風真 景 「ベタベタあちこちにはってあるから、注意書きみたいなものではないのかもなぁ。」
高里潤 どうだろう?私は今まで、問題なく普通にやってもらってた。>失敗したとこに同じ目星
とりあえず、私がGMやるときはどんどんしちゃっていいよ。せっかくできるんだし。みんなでチャレンジしてもいいじゃない!|
風真 景 OK頂きましたーー!どらおがんばれー!
桐嶋 はな子
深城 どらお よかった!じゃあ長方形の紙ってアレじゃないかと思いつつ振るよ!
高里潤 では、ダイスどうぞ!
全員はずれてファンブルするときもあるのだから・・・(ある意味、どうしようか困った|
深城 どらお 目星85 結果8 YES!!
桐嶋 はな子 すばらしい!
高里潤 さえてるな!どらお!
では、残った紙の切れ端に、墨で何か書かれていたような跡をみつける。たぶん漢字で|
風真 景 どらお、ナイス!!!
墨で漢字って・・・もう、アレしか・・・・|
深城 どらお 紙を見てふたりに目配せするどらお。誰が扉を開けようか?
桐嶋 はな子
風真 景 さっき、どらおに冷蔵あけてもらったから、風真があけるよー
「ボクが行きたいっていったし、自分が開けるよ。」|
深城 どらお 風真くんブレイブだぜっ
桐嶋 はな子 「お札…?」
高里潤 OK
じゃあ、風真くんが扉を開けようと、ノブに手をかけたとき、どらおくんの足元に何か当たるよ|
深城 どらお 「あん?何だ?」
高里潤 足元を見ると、草色の包帯のような布をまいたものが落ちている。端はほどけ、君たちの後ろにある階段の数段上に続いている。
深城 どらお 「こ、これって・・・?ちょっと見てください!」
風真 景 「あれ、これ、きっとボクが前調べたゲートルじゃないですか・・・」
深城 どらお 「今 足に あたったので 上から?」
桐嶋 はな子 「誰っ⁈誰か居るのッ⁉︎」
階段を駆け上がる桐嶋|
高里潤 君たちがそれに気づくと、階段の先、二階から「パンッパキッ!」と音が聞こえた。
駆け上がった桐嶋は、その音が一番手前の部屋から聞こえた。|
風真 景 「というか、さっき2階から降りてくるとき、こんなもの落ちてたっけ?」ちょっとビビる風真
「あ、桐嶋さん、一人行動は危険・・・」|
深城 どらお 「桐嶋さん、ひとりじゃ危ないっすよ!!」追いかけて階段登るっ
風真 景 同じく、階段のぼるよ!
桐嶋 はな子 あれ?桐嶋さん、二階まで上っちゃった感じ?
高里潤 あ、駆け上がる途中がいい?
どっちにしろ、桐嶋さんはわりと近くからその音が聞こえたよ|
深城 どらお まだ一階で、地下への扉をあけようとした時にバックアタックされたと思ったよ
風真 景 バックアタックwwww
高里潤 どうする?二階まで行ってみる?それとも無視して地下に行く?
桐嶋 はな子 おけ。駆け上がる途中かな。
「この部屋…まさか。どうする?二人とも…」|
深城 どらお 無視してってはなちゃんを?www はなこに着いてくようー
風真 景 同じく、はなこについいきまっせ!音の正体きになる
高里潤 階段真ん中ぐらいで君たちはどうするか相談中ってことでいいかな?
深城 どらお (スカイプだとハンドサイン使えないのが残念だわ!)
高里潤 (y)(n)(handshake)(flex)の絵文字はあるよ
風真 景 絵文字のチョイスwwwww  でも使ってみようかなwwww
桐嶋 はな子 「わたしの様子が変だと思ったら、迷わず、わたしをぶって」
二階まで登った桐嶋は、音の聞こえる部屋のドアノブに手をかけると、立ち止まり、振り返らず二人へつぶやいた。|
深城 どらお インチキハンドサインwwwww
風真 景 音の聞こえる部屋は特定できてるのかな?
桐嶋 はな子 一番手前じゃないの?
深城 どらお 2F4?
風真 景 って、思ってたけど、廊下真ん中で相談してるってなっていたから
高里潤 音の距離感から、一番手前から聞こえた可能性が高いよ。
桐嶋 はな子 二人は階段の踊り場で待機してるのに、ひとりで芝居してる桐嶋さん恥ずかしい
風真 景 ちょっと想像してワロタwwwいやいや、きっと風真くんも近くにおるよ
深城 どらお そんなことないよ、一生懸命追いかけてるよ!足遅いけど見失いはしないよ!
桐嶋 はな子 じゃあ、桐嶋が先頭で三番の部屋に入る流れでいいかな?
深城 どらお おk
高里潤 じゃあ、君たちは一番手前の部屋3のドアの前だ。
桐嶋さんが不快な音をたてて扉を開く|
高里潤 部屋の中には誰もいない。目だって変わった様子もない
風真 景 聞き耳 やりたい!
桐嶋 はな子 「だ、誰か居るの…⁈出てきなさい…ッ」
深城 どらお わたしも聞き耳
高里潤 どうぞー>聞き耳
風真 景 聞き耳45 結果58失敗。
深城 どらお 聞き耳25 結果66 失敗
桐嶋 はな子 示し合わせたように失敗しおる…ッ
深城 どらお 相変わらずw
高里潤 では、二人には、外の鳥のさえずりが聞こえた。
今日もいい天気だなぁ。|
桐嶋 はな子 じゃあ、桐嶋も聞き耳
高里潤 どうぞー!
深城 どらお きたきた がんばれ
風真 景 はなちゃんなら、きっと!
桐嶋 はな子 80→44 成功
さっきからぞろ目出るな…。成功して良いのか悪いのか|
深城 どらお やった!
風真 景 やった!
高里潤 では、桐嶋さんも二人と同様に、外の音が聞こえるよ。さっきの音が家鳴りだったのではないかと思えるくらい、自分たち以外の何かがこの家の中で立てる音は聞こえない。
|
さっきから微妙に気になってたんだけど、影絵さん、帰ってご飯は食べたの?|
桐嶋 はな子 麻婆丼おかずにざるそば食べてます!ご心配ありがとう、わたしは元気です
深城 どらお すごいチョイス!お腹減ってくる
風真 景 麻婆丼にざるそば・・・すごいちょいす。ゆっくり食べてね!
(何気にTRPGしてるとすごいお腹すくのよね・・・)|
桐嶋 はな子 「何も聞こえないの…さっきの音はいったいなんだったの?」
深城 どらお 「静かですね・・・妙だな、ぼくら以外には誰もいないハズなのに」
桐嶋 はな子 一度廊下にもどる?
風真 景 「でも、確かに聞こえましたよね・・・そういえば、階段に伸びてたゲートルはまだ落ちてるかな?」
深城 どらお 廊下に出よう
桐嶋 はな子 廊下に出ました、
「深城くん?たしかに上から落ちてきたのよね?」|
高里潤 りょうかい。君たちは一旦部屋を後にし、廊下に出た。
一階まで戻る?|
深城 どらお 相談するー
深城 どらお 「ええ、落ちてくるところを見たわけではありませんけど、後ろの階段から転がってきました」
風真 景 「ボクら以外だれもいないのに、そんなものが転がってるくるとか・・・・」
桐嶋 はな子 「出入り口はこの階段だけ…なら、まさか、他の部屋に誰かがまだ潜んでるってこと?」
深城 どらお 「落ち着いてください、そんなはずないですよ。おとといもちゃんと戸締りしたじゃないですか・・・」自分に言い聞かせるように言うどらお
深城 どらお 「そういえば2階の奥の部屋ってまだ開けてませんでしたね」
桐嶋 はな子 あれ、そうでしたっけ?
風真 景 「そういえば、折角だから、行ってみましょうか」
高里潤 1はまだのぞいてないんじゃないかな?
桐嶋 はな子 あら、そうだったか。行こう行こう。
深城 どらお 「香川夫妻の寝室に使ってたって、京子さん言ってましたね」
風真 景 「そうそう!言ってましたね。」
深城 どらお じゃあ3人で2F1に行きます
深城 どらお 誰が扉を開けるかというと、
深城 どらお どらお行きます
高里潤 じゃあ、どらおは1の部屋の扉を開けたよ。
ここも2と同様、すんなり開いたね。|
中には、ベットが二つ、タンスが一つ。クローゼットが一つ。机が一つにイスが二つ|
深城 どらお 天井方面は?
高里潤 天井もとくに変わった点は見られない。電気は普通につくよ
桐嶋 はな子 電気つけよう、パチリ
深城 どらお タンスとクローゼットの中を知りたい 目星使わない範囲でw
高里潤 タンスもクローゼットも、開けると中は空だ
桐嶋 はな子 部屋全体に目星したいっす
高里潤 どうぞー>部屋全体に目星
桐嶋 はな子 目星76→23 やった本日初成功!
深城 どらお いい調子!
風真 景 おめでとう!
高里潤 この部屋は、廊下や2階3以外の他の部屋のように、ちゃんと壁や床をきれいにしてある。
だが、ベットのそばの壁にいくつかの爪を立てたような傷跡を見つけた。|
深城 どらお (香川夫妻ったら・・・///)
桐嶋 はな子 おげれつ!
|
続けて壁に目星しちゃっていいー?|
高里潤 いいよー!>壁に目星
桐嶋 はな子 他の方も良いかな?
1:29:32を編集しました 深城 どらお 私も。壁に
高里潤 どぞどぞ
深城 どらお 目星85 結果12 おっけーい
桐嶋 はな子 目星76→71おけー
風真 景 二人成功!
風真 景 私は、机とイスに目星つかってみるかな?
高里潤 じゃあ、桐嶋、どらおの二人は、爪の跡が5本すべての指でつけられたものではないかということに気づく。
苦しくて、もがいて、どこかに爪をたてたら、きっとこんな感じだろう。|
|
机とイスに目星いいよー|
風真 景 目星45 結果10 やった成功だー
桐嶋 はな子 おぉー!
深城 どらお 今日はみんな調子いいね!
高里潤 おめでとう!
では、風真くんはイスの背もたれの角の塗装が剥げていることに気づく。なにかにぶつけたのかもしれない。|
深城 どらお ベッド2つは離しておいてあるんだっけ?並べてくっつけてある?両方のベッドそばの壁に傷があるのか知りたいんだけども
高里潤 ならべてくっつけておいてある。簡易ダブルベット
深城 どらお なるほど。
風真 景 特に気になるものは、もうないかなぁ?
次いく?|
深城 どらお そうだね。廊下戻るか
風真 景 部屋出る前に、写真を撮っておくよ。
高里潤 りょうかい。普通の写真撮影に成功した!
桐嶋 はな子 聞き耳して診しかく
高里潤 いいよー。>聞き耳
深城 どらお 忘れてたけど、どらお耳キーンってしてたw
深城 どらお さっきは失敗だったけどねw
高里潤 成功しても、耳キン補正で、出す情報を減らす予定だった。そして、次もその予定。
桐嶋 はな子 聞き耳80→46 成功したよ!
深城 どらお おめでと!
風真 景 おめでと!
深城 どらお さすがGM忘れてなかった!
高里潤 めもらないと忘れるんですよ!>耳キンの件
|
おめでとう!|
先ほどと変わらず、自分たちの立てる音以外、この建物の中から音は聞こえないよ|
深城 どらお チュン チュン ピィピィ
桐嶋 はな子 廊下に出ますかね
風真 景 では、廊下へ。
深城 どらお そうね
高里潤 りょうかい。
では、どうする?もう少し2階を調べるかい?それとも一階にもどる?|
深城 どらお 落ちてきたゲートルどうしたっけ?前にみつけたやつは風真くんが持ってるんだよね?
風真 景 前見つけたやつは、風真がもってたはず。
さっきの階段では、特に拾ってはないけど、そもそもまだ落ちてるのかな?|
桐嶋 はな子 地下の扉まで戻ろうか
深城 どらお 階段にびろーんってなってるはずなのでそれも見に行こう
高里潤 りょうかい、君たちは地下の扉前まで戻った。そこにたどり着くまで、何も落ちていなかった。
1:55:05を削除しました 桐嶋 はな子 このメッセージは削除されました
深城 どらお 「あれ!?さっきのどこいったんだろ?」
深城 どらお キョロキョロしながら階段を下りるどらお
風真 景 「・・・・・・・あれ?深城さんも拾ってはないんだ・・・・」ちょっと青ざめる
深城 どらお 「ちょっとビックリして触るどころじゃなかったんだ。桐嶋さんも拾ってないですよねえ?」
風真 景 「ボクも上の階にのぼらなきゃって思って、拾うとか忘れてました・・・・」
高里潤 じゃあ、風真とどらおはSANチェックしてもらおうかねぇ
風真 景 SANチェック!!!!
桐嶋 はな子 「わたしは音を聞きつけて咄嗟に登ったから、そもそも何も見ていないわ」
深城 どらお おうふwww ついにSANチェックきたーーー!!
高里潤 桐嶋さんは2回も、「ありえないこと」に遭遇したので、そろそろSAN削れるほどにはダメージは受けなくなっているかと
深城 どらお 耐性がついてきた!!
風真 景 この流れは、SANチェックありだと思います。ナカノヒトもびびってます・・・
深城 どらお どうするんだっけ?
風真 景 1D100でふる?
高里潤 まず、1D100ふってね
風真 景 SAN60 結果89・・・・・・・・
深城 どらお そーれっ
深城 どらお 96 wwww
風真 景 どらおwwwwwwwwwwww
風真 景 風真とどらおが一緒にダイス振ると、必ず数字が大きいきがするwwwww
深城 どらお SAN値がピンチ!!(言いたかった)
高里潤 ひどいwwww
ふたりとも-1|
SANチェックにクリティカル、ファンブルはないから安心したまえ(入れると計算がややこしくなる)|
せっかくなので、数字の大きさに合わせて、動揺っぷりをひどくしてロールしても面白いかも|
深城 どらお なんという無茶振りww ファンブルないのかー退場かとドキドキしたよ
高里潤 まだまだ即死してもらっちゃ困りますよー
風真 景 ファンブルなくて、一安心しましたー。
風真 景 「え、、、、桐嶋さんも拾ってないとか・・・・・・・」
ゲートルは足に巻いて使っていた情報と、先ほど、どらおに足元に落ちてきたという、「足」に気持ちが集中してしまう。|
風真は足元に気持ち悪さを感じながら、「そんな、一部屋・・・二部屋のぞいてた間になくなるなんて・・・・・」|
深城 どらお 「え いや(ドクン) 確かにぼくは(ドクン) そんなはずは(ドクン) ここに・・・」わなわなしながら階段を指さす。顔は血の気がひいて真っ青だ
深城 どらお 「じゃあぼくの(ドクッ) 足に(ドクッ) あしに(ドクッ)   (ドクッ)   (ドクッ) ぅうわああぁぁぁ!!」
桐嶋 はな子 「二人とも落ち着きなさい‼︎」
風真 景 足をさする手を止め「お、お、お おちちついいてください・・・深城さんっ・・・・・だいじょうぶ、だいじょうぶです、お互いなにも、なにも」
深城 どらお 「おかしいおかしいおかしいでしょなにもないとかだいじょうぶだおちつけなにもないなにもないない」
桐嶋 はな子 「ほら、息を吸う、息を吐く、息を吸う、息を吐く…それだけに集中してみなさい。わたしの目を見るの。ほら、二人とも」
桐嶋 はな子 二人に対して信用技能対抗させていいかな?
高里潤 対抗をやってもいいよ。
やらなくても、それほど長時間動揺することはないから大丈夫ではある|
深城 どらお 「ふぅ、ふぅ・・」はなこの言葉に徐々に落ち着きを取り戻し、楳図かずお顔から普段の表情に戻るどらお・・・
桐嶋 はな子 じゃあいいか〜
深城 どらお わ~軽い~
高里潤 楳図かずおwwww
風真 景 「足が・・・・きもちわるい・・・う・・・・すぅー・・・はぁーすぅー・・・はぁはぁ・・・あれ・・・・」
顔に油汗をかきながら、冷静さを取り戻す。|
深城 どらお 想像しやすいでしょw>楳図顔
高里潤 たしかに想像はしやすいwww
|
じゃあ、落ち着いたところで、どうするかい?今日は一旦引き上げる?他の場所を探索してみる?|
風真 景 めんたまひんむいてるの想像できましたww>うめず
風真 景 今は、何時ごろでしょうか?
桐嶋 はな子 「二人とも落ち着いた?…大丈夫?」
風真 景 「はぁはぁ・・・・大丈夫です・・・ありがとうございます・・・・」額の汗をぬぐう。
深城 どらお どらおお水飲もう、一口飲んで「よかったら」と風真くんに渡す。
風真 景 「あ、ありがとう・・・」お水グビー
(どらおが本当にどらおもんに見えてきた)|
桐嶋 はな子
深城 どらお (そうそう体型もどらおもんだし・・・ってやかましいわw)
深城 どらお 前回はなこがパニックになったときはすぐ帰ったけど、どらおは基本オカルト好きだし探索続行でもいいですよう
風真 景 風真もまだ、探索できるようなら、大丈夫ですよー。ようやく、風真もオカルト方面で信じる形になったかもなぁ
深城 どらお 現在時刻次第かなあ
高里潤 現在は15時半くらい
風真 景 まだ、いけるかもね。
深城 どらお 行きたいねえ、地下。
高里潤 じゃあ、地下へ行くかい?
深城 どらお はなこ姉さんがよければ
桐嶋 はな子 いいよ
高里潤 りょうかい、では再び、三人は地下へと向かおうとする。
すると、再び2階から「バシン!」という音が聞こえた|
高里潤 このまま地下に行ってみる?
桐嶋 はな子 「いまの音…二人は聞こえた?」
風真 景 (くぅ~このいかにも、入らせない流れ・・・・おいしいです)
深城 どらお 家鳴りかもしれないし (ビクビク)
風真 景 「ええ!聞こえました!また、2階の方でしたね・・・」足元きょろきょろしてしまう風真
深城 どらお 「う・・・きこえました・・・」
深城 どらお うーん進むか戻るか迷うー
風真 景 同じく迷う・・・・・
桐嶋 はな子 「もう、聞こえたり聞こえなかったり、あったりなかったり…そんなのもう、いちいち…ね、アンタのイタズラに付き合ってらんないのよ、コッチはね!」
桐嶋は空を見つめながら、つぶやいた。あえて大きなため息をついて。|
深城 どらお 改めて頼もしい人だ、とはなこを見る
高里潤 じゃあ、無視して地下に行く?
高里潤 悩むようだったら、いったんここで区切るよ
深城 どらお そうかそろそろいい時間でした
風真 景 もう3時になるね。
桐嶋 はな子 「行きましょう、二人とも。でも、気分が悪くなったら直ぐに言うのよ?日がくれる前には此処を出るつもりでいて。」
ケータイのアラームを18時にセットしました。|
桐嶋は地下に行く気まんまんです。実際に対峙するのが怖いという面もあり。|
桐嶋 はな子 もう3時かあ
深城 どらお ついていきますとも!
風真 景 「上に行っても、遊ばれてるような気がするし、地下に行きましょう!」
高里潤 うむ。では、次回、えーっと、明後日?の23時に地下へ向かうところからスタートでよろしいかい?
桐嶋 はな子 はーい
深城 どらお おkです
風真 景 はーい!おkです!
桐嶋 はな子 いよいよターニングポイントが見えてきたね
桐嶋 はな子 見えてきた気がするね、かな。
高里潤 では、皆様、明後日の23時に!
深城 どらお SANチェックは楽しいが発狂ロールは難しかったw
高里潤 発狂ロールよかったよ!
深城 どらお おやすみー おつかれさまー
風真 景 同じくwwww発狂するさまって難しいねwww
風真 景 おやすみなさいーい!
深城 どらお まじすか ありがと!>GM
高里潤 では、おつかれさまでしたー。おやすみー!
桐嶋 はな子 二人の発狂素晴らしかったですよ!まさに身近なホラーの遭遇って感じでした
深城 どらお ログを読み返してメモ作ってたらいくつか質問が出てきました。夜まで覚えてられないので書いとくね。重箱の隅みたいなのもあるけどご容赦くだされ。
深城 どらお 質問1、「俊哉」の読みは「しゅんや」か「としや」どっち?
深城 どらお 質問2、三上さんが祖父から不動産屋を引き継いだの、最初に会ったときは「7-8年前」二度目に会ったときは「17年前」って言ってるようだけど、どっち?
深城 どらお 質問3、香川京子の姉の名前が「香川静香」ってことは、俊哉さんは入り婿だったの?(言い間違いか設定ミスだったらごめん)
深城 どらお 質問4、「2階3の部屋と地下にあるものには手をつけないように」という遺言の主は、三上氏の祖父?三上氏の祖父の恩師? 私は後者だと思ってたんだけど
深城 どらお 以上です。ではまた夜にー