※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はな子のプレイロールに身悶えするKP


桐嶋 はな子     こんばんはー
KP こーんばーんはっ
風真 景 こんばんはー!
桐嶋 はな子 飯食ったぞ!
KP あとはどらおくんか
まって!早いよ!おかしいよ!
桐嶋 はな子 お茶碗二杯食べたぞ!
風真 景 目玉焼き食べるのはやいなーwww
KP ますますおかしいよ!!!
桐嶋 はな子 とりあえず、今後の作戦立てましょうかね
風真 景 はなちゃんは、食べるのがはやい・・と メモメモ
桐嶋 はな子 探偵業は時間との勝負
KP 待て待て、微妙に間違ってないか、メモ。
そろそろ他の探索タイムですかねぇ。>今後の作戦
桐嶋 はな子 とりあえず今後の方針としては、1.洋館一階及び地下の探索
2.香川氏の奥さんや子どもの行方の捜索
3.三上不動産へ乗り込む
KP のりこむとはまた物騒な
桐嶋 はな子 3人いるから、それぞれのターンでお話進めるのを前提に別行動とってもいいかなあと思ったり
三上不動産、いかにも怪しいんすよね…自分の中では。
行ってみないと分からないけれど
風真 景 三上不動産気になる・・・
たしかにちょうど3人いるから、別行動で探索してみるのもいいかも
深城 どらお こんばんは!遅れてすみません
風真 景 私は、香川さんの奥さんと子供きになるなー
どらお、こんばんはー!
桐嶋 はな子 骨董探しの続きってことで、洋館探索はどらおさん?
KP こーんばーんはっ
どらおくんはちゃんとゆっくり夕飯は食べたかい?
深城 どらお はい、牛丼ですた!
となるとどらおは洋館探索ですかね
風真 景 牛丼おいしそう・・・!
うちは、ご近所さんにタケノコもらったみたいでタケノコばっかり並んでた
桐嶋 はな子 昨日の続きって、ことなら、桐嶋さんのロールからでいいのかな?
深城 どらお はなこの聞き込みすごかったw

【洋館の外】

KP おばちゃんとの会話からかね?
桐嶋 はな子     はいー
KP 怒涛のおばちゃんラッシュが終わったところか。
引き続き、もうちょい聞いてみたかったらどうぞ
桐嶋 はな子 「貴重なお話、ありがとうございます。
ところでおばさま、お話で気になった点があるんですけれど…。
香川さんの奥様やお子様の行方はご存知ですか?
あるいは、香川さんのご親戚など、香川さんの身の回りの交流関係はご存知でしょうか?」
NPC散歩 「奥さんと旦那さんは入院したって聞いたけど、噂じゃあ、森川病院に入院したって。
本当かどうかはわからないけどね。でも、たぶん入院するならあそこよぉ!
息子さんは、たしかー……、叔母さんのところに引き取られたんじゃなかったかしら?」
深城 どらお 一家離散ときいて心を痛めるどらお。犬をなでようとして犬に嫌がられる。
KP wwww
桐嶋 はな子 「森川病院と、叔母さん宅…ですね。何から何まで本当にありがとうございます。
最後の失礼ついでに、病院と香川さんの叔母様宅の住所を、
もし、ご存知でしたらお聞かせ頂けませんか?」
風真 景 やりとりを聞いて、あの子供部屋のらくがきは、香川さんのお子さんが
書いたものかな?とか思いながら、ジッと犬を見てると、犬は擦り寄ってきた。思わず撫でる風真。
NPC散歩 「あら、森川病院、わからない?そうねぇ、」
そう言って、森川病院までの行き方を教えてくれたよ。
「叔母さんのことまではちょっとわからないわぁ。
ごめんなさいねぇ。
あらあら、タロー。このお兄さんが好きなの?
そんなに足にすり寄ったらお兄さん、困るじゃなぁい。ごめんなさいねぇ」
犬の名前はタローというらしい
風真 景 (タローめんこい!)
桐嶋 はな子 タローとはな子w
風真 景 「あ、すみません、ボク犬好きで、全然構わないですよ。ナデナデ」
その、森川病院、この時間だと面会時間終わってるかなぁ?
桐嶋さんよかったら、森川病院、ボクが行ってみていいかな?
香川さんのお子さん気になるんです。
ちょうど深城さんと別の部屋見たときに、子供部屋を見つけたし・・・」
桐嶋 はな子 「長い時間引き留めてしまって、ごめんなさい。とっても助かりました。
もし、香川さんやこの洋館について何か思い出した事があれば、
先ほどお渡しした名刺の番号までお電話ください。
…ふふ。私もワンちゃん飼ってるんですよ。
もし、よかったら今日のお礼にワンちゃんのお散歩代行も承りますから。…彼が」
風真くんを微笑みながら見据える桐嶋。目は笑っていない
KP wwwwwwwwwwwww
風真 景 (はなこwwwwwww)
深城 どらお (目は笑っていないwwwww)
桐嶋 はな子 警官の尋問じゃ無いので、情報提供者にはフィフティ・フィフティな対応を
心掛ける桐嶋探偵(ドヤァ)
深城 どらお タローとおばさんとはそろそろお別れかしら
桐嶋 はな子 ですね。
NPC散歩 「あらあら、ありがとうねぇ。
じゃあ、今度お願いしちゃおうかしら?
この子もお兄さんが気に入ったみたいだしねぇ。
皆さんも、お仕事がんばってね」
にこやかに笑い、犬の散歩に戻るおばさん。
風真 景 「(うわぁ、コレ、マジだ・・・・)
え?あぁ、ハイ!大丈夫ですよ!いやぁ、最近、運動不足だし、
タローくんとの散歩もいいかもなぁ(アセアセ)」
深城 どらお 「お話きかせてもらってありがとうございました!(ぺこり)
タローもバイバイ(無視される)」
KP どらおwwww
風真 景 どらおwwwww

桐嶋 はな子     「…ふう。

洋館では、みっともないトコロ見せてしまったわね」
桐嶋はおばさんを見送ると、バツのわるそうな顔をしながら二人に声をかけます
風真 景 「調子がもどって安心しました。それよりも、さすが探偵さんだなぁ・・・
おばさんとの会話、本領発揮を見た気分でした」
深城 どらお 「ね!僕たちだけじゃああはいかなかったですよ」
じっさい言いくるめ失敗してるしなあw
風真 景 私は、土俵にすら立ててないからねwww
桐嶋 はな子 「本当にお世辞は得意なんだから…でも、ありがと。それと二人にはキチンと謝らないとね。

ごめんなさい」
KP これは……デレ……?
深城 どらお 「あ、いえいえ全然そんな(ドギマギ)」 デレとか困っちゃう///
風真 景 「いやいや、むしろ何も出来なくて・・・(ドキドキ)
・・・・部屋で起こったことって聞いていいですか?」
深城 どらお 「そう、あの音がするって言ってた部屋・・・何かあったんですか?」
桐嶋 はな子 「ううん。私の仕事に、偶然とはいえ巻き込んでしまったのは本当に悪いと思ってるの。
ええ。約束だったものね。
…もしかしたら、私が見たモノと先程のおばさまの話は、
何かしらの関連性があるかもしれない。
なんて言ったらいいのか、うまく伝えられる自信がないけれど、笑わないで聞いてくれる?」

桐嶋は二人に、部屋で聞いた音や目にした凄惨な傷の話、
そして引っ掻き傷の中には比較的新しい傷があるということを説明しました。
深城 どらお 「へえ、不思議ですねえ。」 緑のひも状のものに目星してみたい!
KP 目星どうぞ
桐嶋 はな子 「ええ、よかったら見て」
風真 景 「・・・・ひっかき傷・・・・動物でも飼ってたのかなぁ?」
深城 どらお 目星85 結果89  www
桐嶋 はな子 「…いいえ、あの傷は、紛れもなく人のモノのよ」
風真 景 私も 目星やってみるー
桐嶋 はな子 (…かな?GMさん?)
KP 人の物で断言してもいいよ。>ひっかき傷
風真くん目星どうぞ!
風真 景 目星45 結果8!
深城 どらお やるじゃん!
桐嶋 はな子 すげえ!
風真 景 やっと、いい目でたよ!(サイコロは間違えてないよ!)
桐嶋 はな子 www
風真 景 「ひっかき傷が割と新しくて、人のもの・・・・
前住んでいたという香川さんと何か関係あるのかな?」
KP どらおは、とりあえず、普通の包帯じゃないなと思った。

風真は、この布がわりと丈夫そうな物だろうということに気づく。
そして同時に、何かの資料で見たことがあるかもしれないと思いつく
風真君が幸運に成功したら、何で見たものに似ているか思い出すよ
深城 どらお 頑張れかざまくん!
風真 景 幸運60 結果16!
深城 どらお やったー!
KP 冴えてるな!!
歴史の資料集で見たことがある気がする。ということを思い出す。
おそらく戦時中の物だ。
漫画を描くための資料集めの時に見たのかもしれないし、
昔学校の勉強で見たものかもしれない。
とにかく歴史で、戦時中の物に関する写真に似たようなものがあった気がする
風真 景 「この紐・・・ちょっと見せてください。・・・うーんどこかで見たことがある気がする
…前に仕事用に歴史関係の資料をあさっていたのだけれど。
確か戦時中のものに関する資料で見かけたことがあるよ。家にまだ、あったかなぁ」
桐嶋 はな子 「詳しいのね。助かるわ」
KP ふむ、じゃあ、風真君が自宅に帰った時に、
運が良ければ(幸運に成功するとか)その資料は残ってるかもしれない
風真 景 では、自宅に帰ったときに、幸運ロールでサイコロふるね。みつかるといいなー
KP 本や資料を探す時には【図書館】が使えるよ
深城 どらお へえ
風真 景 では、図書館を使って、探してみるかな?>自宅の歴史の資料
KP ふむふむ。いいよ>図書館で探す
風真 景 「すぐに、思い出せなくて申し訳ないです。家に帰ったら載ってた本を探してきますね」
桐嶋 はな子 「いいのよ、情報ありがとう、
とにかく…これから先どのような危険な事があるかわからないわ。
だから貴方達をこれ以上、巻き込むわけにはいかない。

佐藤さんには私から何とか言っておくから、お願い、手を引いてもらえないかしら…?」
風真 景 どらおと顔を見合わせる、風真。
深城 どらお 「なにいってるんですかーw 乗りかかった船って言葉もありますし、
お宝な骨董品も手に入れてないのに途中でやめられませんよ!!」 
つとめて明るく言う
風真 景 「ですです!ボクだって資料用の骨董まったく見てないし!
ここまで来たら逆に気になるし」声を強めて言う。
KP 完全に野次馬である
桐嶋 はな子 「いい?二人とも。これは子どもの探検や冒険ごっことは違うの。
真実はまだ見えないけれど、たしかに誰かがあの館で、不幸な目にあっていることは明らかなの」
「骨董探しなら、他のトコロを私が紹介してあげるから」
風真 景 (はなこに対して、言いくるめとか、勝てる気がしない。どうしよう)
桐嶋 はな子 (意地悪かもしれないけど、、がんばって)
深城 どらお (あせってますw)
KP まさかの仲間からの試練である
風真 景 wwwwwwww
桐嶋 はな子 (ヒント・アルバイト…とか?
一緒にこれから冒険するには、確固たる事実が必要な気がするんだよね)
深城 どらお 「その辺ももっと調査してみないとはっきりしたことは言えないですし、
『燃えるような眼の老人』ってのも興味あるしなあ。
なによりお店として依頼を受けてるので、
このまま帰ったら店長である伯父さんに怒られちゃいますよー」
桐嶋 はな子 「たしかに、私とは別の理由があるのは事実だけど…」
風真 景 「深城さんの言う通りです。それに、1人よりも2人、3人の方が情報集めは早いですよ。」
深城 どらお (はなこを言いくるめるサイコロほしいw)
桐嶋 はな子 「うう、それはそうだけど…もう、どうなっても知らないわよ?」
風真 景 「不動産屋さんや、香川さんが入院されてる病院とか、
一人で行くのは、なかなか体力と時間もかかりますし・・・・
そういえば、さっき犬の散歩してるおばさんにアルバイトって言ってたじゃないですか。」
桐嶋 はな子 「あ、あれは、うまく誤魔化すための、言葉のあやで…??」
風真 景 「バイトって雇ってもらうって立場なら、ごっこ遊びじゃなくなるし。」
桐嶋 はな子 「うっ、うう…

あーーもうっ!わかったわよ??このお人好しコンビがっ!!」
KP キュンッ(あまりのPLロールの勢いに胸に何か刺さった音
桐嶋 はな子 「まったく…調子狂っちゃうな…。
でも、
まあ、

ありがと。

改めて、宜しくね。
風真くん、深城くん」
深城 どらお 「はいっ、よろしくお願いします!探偵見習いとして!w」
風真 景 「は、はい!よろしくお願いします!」ペコリお辞儀する
深城 どらお どらお(風真くん、連載激務なのにアルバイト始めるって言っちゃった・・・)チラッ
風真 景 風真(勝手に、アルバイト始めるっていっちゃたなぁ、深城さん大丈夫かなぁ?骨董のお店…)
桐嶋 はな子 「とりあえず、今日はもう遅いから、明日からの方針について話し合いましょうか?」
「私は三上不動産へ行こうと思うの」
KP wwwwwww風真とどらおwwww
深城 どらお 「僕はもう少しあの家を調べたいです。まだ見てない部屋もあるし」
風真 景 「ボクは、2階の真ん中の部屋の子供部屋(2番の部屋)が気になったから、
森川医院に行ってみようかな?」
桐嶋 はな子 「わかったわ。じゃあ、合鍵を渡しておくわね。
鍵の譲渡は私から後で佐藤さんに連絡しておくから。
あと、くれぐれも二階の部屋には勝手にひとりで入らないこと、
危険だと思ったら、すぐ引き返すこと。いいわね?」
深城 どらお 「わかりましたーっ。じゃあ明日の夕方にでもまた集まります?」鍵を受け取る
桐嶋 はな子 「森川病院で、もし香川さんに会えたら、お子さんのことも尋ねてくれる?」
風真 景 「了解しました!お子さんのことも聞いてきます!
集まるとしたら、どこがいいだろう?」
桐嶋 はな子 「三上不動産で明日、洋館の近所に空室のアパートがないか聞いてみるわ。
毎日行ったりきたりは大変だから、仮住まい、つまり活動拠点を作ろうと思うの」
深城 どらお (なん・・・だと・・・)
風真 景 (女性と、半同居・・・だと・・・ざわざわ)
KP そこかよ!
桐嶋 はな子 「例えれば浮気調査の一環でターゲットの家の近所に借家して張り込み調査…
なんてのは探偵稼業じゃ、よくある話よ」
風真 景 「なるほど・・・・マンガ家でいう、〆切に間に合わせるためにホテルに缶詰と同じですね。」
深城 どらお 「あっ、ああ なるほどそういうことですか」 どらおは動揺するだろうなあwww
桐嶋 はな子 「なんか、二人ともヘンなこと考えてないでしょうね…?」
風真 景 (風真も実は内心ドキドキしてる)
「いやいや、そもそもボクは仕事あるから、寝泊りまでする気はないし・・・アセアセ。
見つかった資料とか、聞き込み調査用のノートとか置けたら、
みんなで共有できるし、いいな・・・と」
桐嶋 はな子 「まあ、いいわ。今日は解散しましょう。これも何かの縁だから、最寄り駅まで送ってあげる」

深城に、合鍵と、水代の150円を渡す
風真に、緑の布を渡す

桐嶋は、次の日の朝まで時間移動してよろしいでしょうか?
深城 どらお はなこ律義だなあ。どらおも解散後は翌日洋館の前スタートでいいです
KP 水代まで、これができるお姉さん・・・
桐嶋と、どらおの次の行動予定了解です
風真 景 ちゃんとお水代まで、きちんとしたはなこ・・・憧れるお姉さん像だ…
深城 どらお 帰りは乗せてもらえて地味に嬉しいどらお
桐嶋 はな子 www
風真 景 風真は、まずは自宅に帰って、緑の紐の資料を探すところから始めたいです。
風真 景 行きは乗せてもらえなかったもんね>どらお
桐嶋 はな子 では、風真くんの独壇場や!がんばれ!
KP りょうかーい。全部ここで順番にやる?それともわける?
桐嶋 はな子 わたしは順番でいいかなって思う。見てるのも楽しいし
風真 景 私も順番でいいかな。同じく見てて楽しいし
深城 どらお このグループで順番に、でいいんじゃないかな。適当にGMが区切って交代とか
桐嶋 はな子 うむ
KP おk。じゃあ、風真のターンいきましょうか
桐嶋 はな子 がんばれー…(はな子帰宅後トラウマを思い出さないよう、がんばってお酒に頼りつつ就寝)
風真 景 ほいほい。はな子おやすみなさーい

深城 どらお     あれだよ、3人は別れる前に連絡先を交換したよね!ね!
桐嶋 はな子 も、もちろん!ね!?
風真 景 (大事なこと忘れてた!も、もちろん!)
桐嶋 はな子 というか桐嶋は名刺わたしてるし、風真と深城は友達だから大丈夫!
深城 どらお したはずだ。よし! すいません風真くんはじめてください
KP wwwwwww。じゃあ、3にんはちゃんとおたがいに連絡しあう手段はあると
(ところどころ一方通行なきがしないでもないが)

【風真の家】

風真 景 風真は自宅につく。家は3LDKのマンション。部屋の一室が資料部屋となっている。
「しっかり整理してないからなぁ・・・・
去年くらいの連載だったし、この辺かなぁ・・・」ゴソゴソ
というわけで、「図書館」使います!
深城 どらお     ゴー風真ゴー
KP がんばれ!!
なにげに風真くん家が広い件
風真 景 図書館45 結果59・・・・ OH・・・
KP オウ・・・
風真 景 広くしてみたー。稼いでるみたいだし、アシスタントも呼ぶ時あるかなぁって。
KP なるなる。
風真くんは残念ながら資料は発掘できなかったね。
幸運振っていただけるかな?
風真 景 幸運60 結果63    ギリギリギリ
深城 どらお ぐぬぬwww
桐嶋 はな子 へっくち
KP あらあ。
じゃあ、資料を探している君の上に(首辺り)に上から本が落ちてきたよ。
たぶん本棚の上にあったやつ。
探していた本ではなかったけれど、その本の間に、
おそらく、その連載の時に使っていた資料のメモが挟まっていた。
どれが目的の本かはわからないけど。(5冊くらい書いてある)
風真 景 (高里さん優しいな・・・)
KP ついでに、ダメージは入れないけど、翌日ずっと、風真くんは首が痛いということでよろしく
風真 景 wwwwwwwwwwww
桐嶋 はな子 なんだそれはw
深城 どらお wwwwww
桐嶋 はな子 おっちょこちょい萌え
KP なんのために私がわざわざ「首のあたり」と書いたと思っているのだね!
幸運に失敗した奴にタダで情報はやらんよ!
深城 どらお あの顔の上に本雪崩てきて首痛いですとかもうねwww
風真 景 ゴソゴソ・・・・ゴソゴソ・・・・ガタッ!! ドサァ・・・バサッ ゴンッ!
風真 景 「痛っ!!!・・・・っていうか本雪崩れてきた・・・首いたぁ・・・・
ん?この本、あの時連載してた時によく使ってた本だ!」
「懐かしいなぁ。あ、メモある・・・どれどれ5冊くらいかいてある…」
メモに載っていた本は、担当さんからおススメされた本で、担当さんに聞いてみる?ってのはOK
KP なるほど。面白いからOK
風真 景 では、担当さんに電話するよ。
「もしもしー。風真ですー。今時間よろしいでしょうか?
え?それより原稿?嫌だな、毎回キッチリ仕上げてるじゃないですかー
それよりも、去年連載してた歴史マンガの時に、教えてもらった本あるじゃないですか?
NPC担当 「そう言って毎回ギリギリじゃないですか!先生は!
去年のー……、あぁ、あれですか?
どうですか!よかったでしょう!私の一押しですよ!」
風真 景 「あれーおかしいなぁ。原稿スピード自身あるんだけどなぁw
そうそう、すっごく参考になったんですよ!
歴史は個人的に好きだし、読み物として面白かったです!
んでですね、知り合いからちょっと気になるモノを見せてもらって、
どの本か探してるんですよね。
家がとっちらかってて、すぐ見つからなくて・・・
もしかしたら、紹介された5冊にあったかなぁって」
NPC担当 「先生はそのせっかくのスピードの使い方を間違ってるんですよ!
気になるものですか?どんな物です?
本がすぐにご入り用でしたら、私の私物でよければ持っていきますよ。先生の原稿と交換で」
深城 どらお 担当有能やなww
桐嶋 はな子 仕事熱心w
風真 景 担当めっちゃ有能wwwww
では、ここで芸術(マンガ)でサイコロ使って成功なら、本ゲットでどうでしょうか?
KP ほうほう。がんばれ先生
漫画【芸術】どうぞ!
風真 景 マンガ(芸術)65 結果44 成功  ヨカッター
深城 どらお 交渉成功!
KP おめでとう!
君は珍しくちょうど原稿を完成させていたようだ!
風真 景 「使い方って・・・・そんな・・・
ついつい背景とかモブキャラとか書き込みたくなるじゃないですか。
ホラ、今回はちゃんと原稿キッチリ完成させましたよ!!」
「気になってる本がですね、戦時中絡みの本なんですよ。
当時の風俗について詳しく書かれていたような・・・
そういう本をちょっと持ってきてください。」
NPC担当 「……明日は嵐か。
風俗について書かれていたのはー、あぁ、あれですか!
あとは生活文化や服装の資料でしたっけ?
じゃあ、約束ですよ!
明日必ず回収に行きますからね!
できてなかったとか言い出さないで下さいよ!」
明日朝一で担当が押し掛けます
風真 景 朝一wwww
「そうそう、そうです!ではその本持ってきてくださいね!
原稿はもう出来てるから安心してくださいよー。
あ、でも傘は持っていった方がいいかも
では、明日、お待ちしてます。」
電話切る。
風真は明日、押しかけてくる担当に備えて就寝する。
さっそく、次の日の朝にするよ。
――チュン・・・チュン ・・・――


KP さて、これで皆翌朝の行動となったわけだが、だれからいくかい?V
時間で行くなら風真の担当押しかけが一番早い
風真 景 次の人のターンでもいいし、本だけでも受け取る?
深城 どらお     かざまくんがよければ、時間順にどうぞー
KP 本を受け取るだけなら、「風真は原稿と引き換えに本を数冊手に入れた!」で終わりである
深城 どらお ひもの謎は分からないままかー。 ところで「嵐」ってのは比喩でいいんだよね?
KP 比喩です。槍が降るでもよかった。
深城 どらお 今日の天気もおしえて!
風真 景 とりあえず受け取って、はな子ちゃんが探してきた家に持ってくる形でもいいかな。
KP けっこう分厚いから、半日かけて本を読んだら見つかるよ。
今日は晴れですねぇ
風真 景 半日・・・・
深城 どらお どうするかねえ?午前中資料漁って午後は病院凸 か 一日病院 ってとこかな
風真 景 では、午前中資料をあさって、午後病院凸にしようかな?
担当さんに本をかりたところで、次の人のターンにしようかね。
深城 どらお はなちゃんの応答が途絶えているのでw どらお行きまーす!
それかキリよく今日は終わりますか?
風真 景 はなちゃんは、オヤスミだねぇwスヤァ
KP もう2時か。相変わらず時間がたつの早いねぇ
風真 景 私は、明日休みだから平気だけど、みなさんはどうかしら?
あっという間でしたね。今日も。
KP 私はもうちょい行けるが、桐嶋姉さんが落ちてる可能性がある件。
そしてどらおはたぶん大変
風真 景 1~2時間ではきついよね・・・どらおターン。家捜索だし
深城 どらお 若干おねむであるよー 3時くらいまでなら
あさってがんばろうかな
KP じゃあ、明後日に本格的に家探しするかい?
深城 どらお それでお願いします
KP 了解ー。
じゃあ、今日はここいらで区切りますか
風真 景 一旦区切り了解!明後日楽しみだなぁ!
深城 どらお もし、明日はなことGMで進められるなら先に三上不動産行ってもおkですので・・・
ではまた水曜23時ですね
桐嶋 はな子 リアルに落ちてた
KP りょうかい。とりあえず、次回は水曜23時で
風真 景 水曜23時了解です!
深城 どらお おやすみなさーい!おつかれさまでしたーノシ
KP おつかれさまー!
風真 景 おつかれさまでしたー!
桐嶋 はな子 お疲れさまでした!