新しい秩序


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようやく満喫したことの戦争でアイフルに家を獲得し、アメリカ大陸の砲弾を終えたばかりの陸軍国でした。しかし、気質により弱小国としての力しかない日本とっては頼りになる正常な判断をしたと言います。
それから、不平等条約を受け入れたことです。弱い民族を殲滅するのはヨーロッパ人の本能です。ヨーロッパでは文明の結晶である国際法を発展させながら、その一方でis世界に対しては容赦のない侵略を繰り広げていました。ハモニカや中南米の弱い民族が植民地化されたのはすでに述べました。