空き地


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



空き地とはどんな場所?

すれ違い通信で訪れた旅人がテントを張り一晩休む場所。
プレイヤーは旅人に対し"おもてなし"をすることができる。
午後4時になると旅人がテントを張る。
午後4時になる前に旅人と会話してテントを張ることを許可しなくとも、午後4時になるとテントを張っている。
テント張りを許可せずにいると、泊めさせるかどうかの選択肢が現れ、宿泊を許可しないと波止場に行く。
この方法で、通称「ピンポン」と呼ばれる「家族など二人以上でトモコレをプレイしていて、旅人が同じ島を行ったり来たりする」という状態を打破できる。
旅人には気の毒だが、宿泊を拒否したとき専用のセリフがあるので、ピンポン打開策のついでに試してみてもよいかもしれない。

施設開放条件

すれ違い通信で訪れた旅人がテントを張る。
(来島した段階ではなく、テントを張った時点)

旅人について

基本的にはマンションでのMiiとのやりとりと同じ。
旅人は確実に悩み状態になっていて、それを解決してあげると、ゲームコインと交換で特産品を入手できる。
旅人が要求するコイン枚数は1~10枚(ランダムのため、少ない枚数になるまでリセットするのもアリ)。
特産品の種類は、旅人の出身島、渡り歩いてきた島(旅の履歴に載らないほど前の島は除外)とプレイヤーの島の「輸出品決定時に3DSの本体設定に登録していた地域」の特産品が候補になり、リセットするたびにランダムで選ばれる。
悩みを解決するまでは特産品が決定していないので、目当ての特産品や少ないゲームコインにしたくて何度もリセットするつもりであれば「テントに入ってあいさつを聞いて、悩み解決でレベルアップしない程度にいやされ度を増加させる」という準備をして、セリフや演出の煩わしさを少しでも軽減するとよい。
悩み解決後にテントを出るときに旅人を寝させるかどうか決めることができ、起きさせていれば再びテントに入っておもてなしできる。
また、翌日に手紙と置き土産をくれる場合がある(リセットするたびに置き土産の有無が変わるので、ランダムと思われる)。
置き土産の中身はお宝の金貨、銀貨、ポケットティッシュ、銅貨を確認。出現率は金貨=銀貨>銅貨>ポケットティッシュ(筆者は約50回中2回しかもらえなかった)と思われる。
宿泊の許可さえすれば何もしなくとも置き土産が貰えて、宿泊を許可も拒否もしていないと置き土産は貰えないようである。
2013年12月ごろから(?)テント張りを拒否しないと、いつのまに通信で旅人を作成したプレイヤーに手紙が届くようになった。

おもてなし

基本的なやりとりはマンションでの住人とのやりとりと同じ。
満腹度は表示されていないが、テントに入った時点の旅人は空腹状態となっている(詳しくは食べ物を参照)。なお、特産品をあげることはできない。
食べ物でいやされ度を可能な限り増加させるには、最も高額で満腹度増加量が少ないまつたけとキャビアとトリュフを組み合わせて食べさせるのが最良である(同一のものは連続してあげられない)。
ただ、いやされ度の増加には上限値があり、これらの食べ物は上昇値が同一なので、キャビアとトリュフより高額なまつたけは、キャビアやトリュフが苦手な旅人にのみ食べさせてあげると経済的である。
なお、旅人の食後のリアクションは「好物」か「苦手」の2パターンしかなく、苦手な食べ物でいやされ度は増減しない。
あくまでリアクションが2パターンしかないだけで、同じ食べ物でも旅人によっていやされ度増加量が違うため、内部データではマンションの住人と同じ好き嫌いの判定方法がされていると思われる。
2014年3月ごろからまつたけ・キャビア・トリュフという高級な食べ物は苦手ではなくなった模様。他の食べ物に関しても高級品は苦手ではなくなっている?
マンションのMiiと違って時間経過で満腹度が減少しないので、前述の方法で数時間後に再び旅人に会いに行ってドンドン食事させるということはできない。

実用品は胃腸薬、お風呂セット、オルゴール、風邪薬、毛染めスプレーの5種類が使用できる(胃腸薬と風邪薬は病気時のみ)。
こちらは何度でも使え、食べ物と違って同一アイテムを連続して与えられるので、個数が許す限りいやされ度を上げられる。

島の住人と同じく頭部をスライドすることや、顔や腹をタッチして「なにかついてる」系が発生することもある。最初は何もついてなくとも、プレゼント後に何か付着するときがあるので試してみよう。
マンションの部屋と違ってテントの空間が狭いせいか、プレゼントアイテムを空中キャッチするアクションはしない?
まれに頭をなでて、いやされ度が増える直前にメーターが減り、その後メーターが増えるかたちでいやされ度が元通りになる現象が発生する。
胴体をスライドしても360度回転するので基本的に背中を観察することはできないが、しゃがませた状態で横スライドすれば背中を見られる。

まれに悩みを解決しても、タッチやスライドで悩み解決前の演出が継続する。
一度テントを出てから再び入ると、今度は米粒が付いていたりもする。

顔をタッチするとフリーズする場合がある。
詳しい条件は不明だが、顔タッチにも反映される悩みを抱えているときに、なんらかの食べ物をあげてから顔タッチすると発生するようだ。

悩み・要望

状況 解消法
空腹 「もう動けない」などと訴える。腹をタッチして胃袋を見てから戻るとリアクションをする。食べ物をあげると解決する。
本来は苦手な食べ物でもいやされ度が上がるが、増加量は低くなる。
吐き出す場合がある(それでもいやされ度は上がる)一方、本来は苦手でも喜ぶ場合がある。
空腹に対しての苦手な食べ物によるいやされ度の増加量は通常の約半分なので、増加量が低ければ「喜ぶリアクションをしてるが本当は苦手」と思ってよいだろう。
腹痛 「あんなもの食べなきゃよかった」などとつぶやく。腹をタッチして胃袋を見てから戻るとリアクションをする。
実用品の胃腸薬を渡すと改善。
風邪 「寒い」と言う。顔をタッチしてから戻るとリアクションをする。
実用品の風邪薬で治る。
汗臭い 「汗臭い」と言う。顔をタッチしてから戻るとリアクションをする。頭をスライドするとフケが落ちる。
実用品のお風呂セットをあげると悩みが解消される。
ホームシック 実用品のオルゴールを使うか頭をなでると解決。顔をタッチして脳内を見てから戻るとリアクションをする。
いやされ度の増加量はどちらでも同じため、なでて解決するのがオススメ。
なぜかお風呂セットで「悩み解決した」と判断される現象がある。その場合のいやされ度の増加量は「汗臭い」以外の状況での使用時と同じ。
蚊がいる ミニゲーム「蚊」が開始。旅人の顔の周りを飛ぶ蚊を退治する。
チャンスは5回で、蚊が止まったときに叩かないと失敗する。
断ってもこの悩みのフラグは消滅しない。
旅の話 旅の話を聞きたがっている島の住人に会いに行かせるか決める。断ってもこの悩みのフラグは消滅しない。
対象の住人を消去しても別の住人が新たな対象となる。
故郷への連絡 旅人の出身島に送る手紙に、島の住人とのツーショット写真の同封を許可するか選択する。許可しない場合は旅人だけが写った写真が送られる。
また、旅人が帰省したときに、そのプレイヤーに対してメッセージを送るかどうかも選択する。
旅人からの連絡がどちらになるかは、旅人からの連絡が来た旨のいつの間に通信を受信したときに確定するようだ。
この要望は主に渡った島の数が偶数のときに発生するが、奇数でも発生する場合がある。産まれた島を渡ることで発生条件が変化する?
2013年12月ごろから奇数偶数関係なく発生するようになったが、なぜか発生しない場合もある。