恋愛関連


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

関連:Mii住宅地

恋愛

男女のMii同士が仲良くなると告白し、成功すればお付き合いができるようになる。
恋仲になると一緒にいることが多くなり、そのまま愛を育んでいけば、プロポーズの成功を経て結婚する。
さらには出産、育児までできる。

告白

マンションにハートマークのアイコンが出現する。
その際に部屋のMiiがモヤモヤしていたら告白したがっている。
成功するか失敗するかはアイコンが出た時点で確定している?

告白が失敗した場合は落ち込み状態(満足度の項目を参照)となり、お互いに相手への好感度も下がる。
落ち込み中に再び告白したいと言い出すことがある。
そこで成功すると告白に成功したときと同じ展開となる。相手が会いに来た場合は「すっきりした」と落ち込みが解消される。相手が来なければ落ち込み度が最大になる。

告白するMii以外にも、告白されるMiiに対しての好感度が高いMii(恋のライバル)が「ちょっと待った」と告白に参加する時がある。この場合は最大で3人が告白に参加することになる。
そこで最初に告白したMii以外が告白に成功すると、プレイヤーに対して我々を応援してくれるかを聞いてきて「応援する」と「ちょっと待った」の二つの選択肢が表示される。
応援するを選ぶと通常通りに恋人関係になるが、応援しなければ恋人関係になることを阻止できる。
あくまで告白の悩み自体は最初に告白するMiiのものであり、恋のライバルの好感度などには影響することはない。親子同士が恋のライバルになることもある。

モヤモヤが出ていなくても自分に好意を持っているMiiがいると言い出すときもあり、
「付き合っちゃえば?」を選ぶと偉そうに告白する形になる。
ただし相手への好感度が低いと告白を勧めても拒否する。そのかわり相手への好感度が上がる。

お互いに告白したがっているMiiのどちらかに告白を止めさせて落ち込ませたあとに、もう一方のMiiに告白させて成功すると、落ち込んでいたMiiの落ち込み状態が解消される。

振られた場合はお互いの好感度が悪化する。

恋人と別れる

どちらか片方でも恋人との関係が「まあ好き」「ちょっと不満」「不満」の状態でいると、マンションで「相手と別れたいんです」と切り出されることがある。
もう片方の恋人に実用品の旅行券をプレゼントして「好き」以上にさせても、「別れたい」というフラグが立っていることを覆すことはできない。
承諾したり、やり直しに失敗すると別れてしまう(別れたいという悩みを一定時間放置しても別れる?)。その際には落ち込み度が大幅に増加する。
やり直しに成功すると(成功か失敗かはランダムで決まる)お互いの関係が「好き」になる。
別れたときの相手(元恋人)への好感度ランクは、別れる前の相手への好感度ランクと同じになる。

稀だが、既に恋人がいるmiiが告白されたとき、告白してきた相手と交際することを選ぶケースがある。
その場合も、恋人を乗り換えたmiiと恋人を取られたmiiが「別れた」ことになる。

ケンカ状態を放置・仲直りの失敗も破局につながる。
ケンカの謝りをしても相手が許さなかった場合は(人間関係が「ケンカ中?」と表記される)、許さなかった方が別れたいと切り出す。
通常のケンカを放置することによる一定時間後のケンカ状態解除(こちらも「ケンカ中?」と表記)になっても別れたいと切り出す。
大ゲンカは仲直りに失敗or放置すると問答無用で別れる。その場合のお互いの好感度は平均の「悲しい」になる(うろ覚え)。

破局しても、相手が恋人以外の誰かとケンカしていれば、そのMiiは落ち込み状態よりケンカ状態が優先されて落ち込まない。

プロポーズ

今作で追加された新要素。
恋仲のMiiがさらに発展するとマンションでハートマークのアイコンが出てプロポーズをしたいと言い出す。
Miiを後押しをする選択肢を選ぶと、プレイヤーがプロポーズをする場所(花火大会、遊園地、駅のホーム。住人が一定数以上で高級レストランが追加)を指定し、プロポーズのタイミングもミニゲーム形式で教えることとなる。
プロポーズのミニゲームは、相手の吹き出しにプロポーズするMiiの顔が表示されているときに吹き出しをタッチするという内容。4回タッチ成功でプロポーズ成功、3回失敗でプロポーズ失敗となる。
ホームボタンによる3DSメニュー画面への移動や、XかYボタンの撮影時にゲームが一時停止することを利用することで吹き出しを見極めやすくなる。ただし吹き出しが一瞬(0.5秒ほど)で変更する場合があるので過信は禁物。

結婚

マンションでMiiが恋人にプロポーズしたいと言い出し、プロポーズに成功すると結婚をする。
結婚をすると住宅地がオープンし、夫婦となったMiiたちが住宅地でも暮らすようになる。

離婚

どちらか片方でも配偶者との関係が「まあ満足」「ちょっと不満」「不満」の状態でいると、離婚したいと言い出すことがある。
恋人の場合と同じく、もう片方に旅行券をあげて関係を改善しても離婚フラグは継続する。
別れ話を提案された際、了承するとそのまま離婚。
話し合いを提案するとランダムで離婚の危機を乗り越える。恋人との別れ回避と違って、お互いの相手への好感度は変動しない。
離婚をすると両者ともに落ち込み度が大幅に増加する。
恋人のときと同じで、相手が配偶者以外の誰かとケンカしていれば、そのMiiは落ち込み状態よりケンカ状態が優先されて落ち込まない。

ケンカ状態での仲直り失敗と放置による結果は恋人とのケンカと同じ。
別れたいという悩みの発生・放置から6日後に勝手に離婚したのを確認。お互いの好感度ランクは別れる前と同じで、別れたいと切り出していない側のみ落ち込んでいる。
2014年4月ごろに「かけがえのない人」同士の通常のケンカを放置しても好感度が「満足」になるだけで、離婚せずに、ケンカが完全に終了したことを確認しているが、2014年5月ごろには同じ状況でも離婚したことを確認した。
この短い期間で仕様変更がされたのだろうか?

復縁

「傷が癒えてきた」以上の好感度で自分に恋人か夫婦がいなければ「よりを戻したい」と言ってくる。
成功か失敗かはこの時点で決まっていて、失敗の場合は待ち合わせを断る・放置するか、直接復縁を断るかがランダムで決まる。
2015年2月に、リセットしてから再び復縁イベントを起こすと成功したことを確認。仕様が変更された?
「あきらめろ」と言ったり直接断られると落ち込みもせずお互いの好感度も変化しない。
待ち合わせの拒否か放置の場合は落ち込み度がゲージ8割ほど溜まり、お互いの好感度が「傷が癒えてきた」以上なら「悲しい」、「悲しい」以下なら1段階下がる。
お互いによりを戻したがっているにも関わらず、お互いに待ち合わせを拒否・放置・復縁を断るという、訳が分からない状況になることもある。
プレイヤーが介入しなくとも、勝手に復縁する場合がある。このときは友達として再スタートする。
公園で復縁イベントが発生するという報告があるが、筆者は未確認。

出産

今作で追加された新要素。
夫婦の間に赤ちゃんが生まれる。

どうしたら赤ちゃんが生まれるの?

結婚している夫婦のMiiどちらかにハートマークのアイコンが出現すると、赤ちゃんについて相談される。その際出産に肯定的な選択肢を選ぶ。
肯定する返答をした段階で、夫婦間の関係が「満足」以上になる。つまり離婚する可能性が消滅する。
48時間後以降電話で住宅地に呼び出されるのでその時に赤ちゃんが誕生する。
市役所で夫婦のどちらかを消去するか子供の誕生をオフにするとフラグが消滅する。

赤ちゃんの名前や性格、性別は選べるの?

自由にプレイヤーが設定することもできる。
逆に自然に任せることもできる。
その場合の名前については夫婦の名前を組み合わせたものになる。
親が提案した名前を拒否し続けると、親の名前とは無関係な名前を提案してくるようになる。
ただし親の名前を組み合わせると「しね」になるなどの誹謗・中傷や下品になる場合は「二人の名前から取って」というセリフが省かれて、いきなり親の名前とは無関係な名前を提案する。

育児

今作で追加された新要素。
子供が成長し切るまで夫婦で面倒を見る。
プレイヤーも育児に参加することができる。
詳細は住宅地を参照。

子供の独り立ち

今作で追加された新要素。
育児が終了すると電話で呼び出され、旅に出すかマンションに一人暮らしさせるかの選択をプレイヤーに委ねてくる。
二度と変更できない選択。
これを選択するとスタッフロールが見られる。
住人が100人のときに「一人暮らしさせる」と答えると「誰かが引っ越す(市役所でMiiを消去する)まで待ちます」と言われる。
本作のすれちがい通信設定をしていない状況で旅人にさせると答えると「すれちがい通信をはじめますか」と問われ、それを拒否すると「準備ができるまで待ちます」と言われて、翌日からあらためて子どもを旅立たせるか一人暮らしさせるかを決められる。
住人を削除せずにそのまま翌日以降になると再び旅立たせるか一人暮らしさせるか問われる。
これを利用することで、常に子どもがいる=絶対に離婚しない、という状態にできる。しかし一日に最高で50回も旅立ちと一人暮らしを問われる状況にもなり得る。

旅に出す

すれ違い通信を使って他の島を渡り歩く旅人になる。

旅立つ子どもに相手プレイヤーへの伝言を預けることもできる。
本作は「ばか」「しね」「ころす」「オナニー」「セックス」などの下品だったり公序良俗に反する言葉を入力できない仕様となっているが、例外的に自分の島から旅立つ子どもには入力が可能となっている。
しかもメッセージを確定してもよいかを問われない。
さらに入力後に子どもが少し喋って、それが終わった瞬間に強制セーブされてしまう。
このように信じられない仕様となっているので、入力には細心の注意を払わなければならず、万が一間違えてしまったら強制セーブされる前に電源を切るしかない。

データ通信するシステムのため、相手のデータから削除されて二度と戻ってこない場合もある。

一人暮らしさせる

マンションで生活することとなり、普通の住人のMiiと同様の生活をする。
通常の「住人の作成」と違って、男は「パーカー×短パン」、女は「チュニック×レギンス」を着た状態となっている。もちろん「ふつうの服」も持っている。