トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『水滸伝・天導一〇八星』とは、1997年に光栄(現在のコーエーテクモゲームス)から発売された歴史シミュレーションゲームであり、水滸伝シリーズの2作目です(最終作かな…)。ゲーム名から分かりますように、中国・明代に書かれた四大奇書の1つ『水滸伝』がその題材としたゲームです。

同じジャンルの『信長の野望』シリーズや『三国志』シリーズと異なり、ゲームクリア条件は全領土の制圧ではなく、タイムリミットまでに宋王朝で権力を握る奸臣・高俅(コウキュウ、「キュウ」はニンベンに「求」)を討伐するというものです。

高俅を討伐するためには、高俅のいる宋王朝の都・東京(トウケイ)に攻め込む必要がありますが、このためには「人気」を1000まで上げて(初期値は選択した好漢にもよるが最低で40)、皇帝より高俅討伐の勅命を得なければいけません。

要するに、奸臣・高俅を討つための大義名分=勅命を得るべく、自分の要塞を発展させながら、官軍や他の勢力と戦っていく、というのが本作の基本的な流れになります。

 

部屋を整理していたら見つかったWindows版でぼちぼちプレイしながら、備忘録的な感じで攻略法をしたためていくつもりです。まとまった時間がとれたら、各種データをまとめてみたり、プレイリポート的なものを仕上げてみたいとも思いますが、需要ないですよね。。。
ということで、ここでの攻略情報はWindows版に対応したものであり、他のハード(特に家庭用ゲーム機に移植したもの)とは情報や仕様が異なる場合がありますので、あらかじめご注意ください。