マーウォルス・トルーパーとは、チルノ・トレバーによって強化処理を施された戦闘兵士の事である。見た目はゲーム『Haloシリーズ』に登場するスパルタンソルジャーと同じでコルサント星系軍兵士の中でも抜きん出た能力を持つ者・・・又は志願者で構成されている。壮絶な苦痛を伴う強化処理手術と厳しい訓練をくぐり抜けた者のみがマーウォルス・トルーパーになれるのだが、最初の強化処理手術の時点で苦痛に耐え切れず死亡する兵士が後を絶たず、生き延びても訓練の段階で脱落、或いは死亡する者も多いので確率は3割以下である。非常に危険な加入条件をパスした兵士逹は正式にマーウォルス・トルーパーの一員となり、超高性能なパワードスーツを着る事が許され、戦地へ投入される。当然ながら戦闘力は高く、あるマーウォルス・トルーパーは一人で分離主義勢力の軍団を殲滅する戦果を挙げている。元々高かったチルノの名は更に銀河中に鳴り響いたが、このマーウォルス・トルーパーこそがチルノの科学者しての歪さを表しているのだと口にする者も確かに存在するのだ。

登場作品

スターウォーズ氷帝伝 小説版
スターウォーズ氷帝伝 外伝 ジ・レクイエム
魔法中年リリカルウェンディック!?