※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネクサス級ヘヴィ・クルーザー


全長 59800m以上
武装 -スターデストロイド・キャノン2基
   -イオン・パルス・キャノン3480基
   -ヘヴィ・ターボレーザー砲塔2820基
   -ターボレーザー・キャノン1800基
   -デュアル・レーザー・キャノン1600基
   -ミディアム・ターボレーザー砲塔1550基
   -重点防御用ライト・レーザー・キャノン砲塔1200基
   -トラクター・ビーム砲塔200基、
   -プロトン魚雷発射管700門
補助装備 -ヴァルチャー級ドロイド・ファイター3500機以上
     -ハイエナ級ボマー1800機
     -その他の支援船多数
操縦要員 48、000名
乗客定員350、000名
エンジン 250基
ハイパードライブ能率有り
ハイパードライブ有効距離 -クラス1
             -予備:クラス7
ハイパードライブ 有り
パワー出力 4.08×3749W以上
動力機関 シーナー・フリート・システムズ社製SFSーCR27200ハイパーマター・リアクター
シールド 有り
センサー センサー・アレイ
航法システム 有り
所属-分離主義勢力
  -マンダロア・ジ・アルティメットの私兵

概要


単艦での惑星攻略、或いは破壊を前提を目的に通商連合が同組織のNo.2であるエル・カスター氏の為だけに建造した超大型戦艦で、姿はサブジュゲーター級ヘヴィ・クルーザーに似ているが、ネクサス級ヘヴィ・クルーザーはサブジュゲーター級ヘヴィ・クルーザーの大きさを遥かに上回っている。又その大きさにも関わらず、機動力は桁違いに高く圧倒的な戦闘力を誇る。単艦でも規格外な上に僚艦としてサブジュゲーター級ヘヴィ・クルーザー2隻、ケイリス級デストロイヤー10隻を常に伴わせている為始末に終えない。クローン戦戦争に幾度となく共和国の前に立ちはだかっては大損害を与え続け、自前の大艦隊を手酷くやられたジェダイ・マスターのチルノ・トレバー曰く『あれを落とすよりも、連中の全艦隊と総力戦やった方が1万倍は楽』と言わしめた。戦争終結後は忽然と姿を消している。余談だが、この艦の中には都市が有り、乗員達は其処で暮らしている。カスター氏の意向で設備が充実しており、ショップの品揃えも豊富で大体の物は此処で揃うため、乗員は船を降りる事は稀である。カスター氏も自らの邸宅を都市内に構えており、其処暮らしているため船を降りる事は少ないようだ。


登場作品


スターウォーズ氷帝伝 小説版