※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

B3ウルトラ・バトル・ドロイド


全高 4メートル
武装 右腕部火炎放射器
   左腕部プラズマ・キャノン
   肩部二連ロケットランチャー
   折り畳み式速射ブラスター・キャノン×2

概要


B3ウルトラ・バトル・ドロイド(B3Ultra battle droid)は、B2スーパー・バトル・ドロイドの後継機種である。ガイザー・デルソー主導の下、開発がすすめられた本機はジオノーシスの戦いの約五か月後にロールアウトしたが、その直後に技術的な問題が発見され、急きょ改良を迫られた結果、本格的に実戦投入されたのはクローン大戦が末期になってのことであった。外見こそ前身のB2シリーズに似ているが、全高が4メートルと大型化し、武装も右腕に火炎放射器、左腕に拡散プラズマ砲を備え、そのほかにも脇の下に速射ブラスター・キャノン、肩には二連のロケットランチャーを装備している。装甲もブラスター放火やライトセーバーに対してある程度耐性を持つ合金が使用され、「ジェダイも倒せる」と言われた。惑星シュマリのドロイド工場でも数機が生産・配備されていた。

リンク



  • 強そうですねwしかし人間が乗り込んで戦うスコタコやザクの類はできなかったのか・・・宇宙戦闘ではザクが活躍しますねw振り向けば正面ですから、TIEとかでは後ろに回れないw -- てんぷら (2014-11-24 23:31:49)
  • まあ人工知能があるのでその必要はなかたんでしょうねwそれに生身の兵士と違って、いくらでも捨て駒にできますしww ちなみに古代のマンダロリアンが使用していた、バシリスク・ウォー・ドロイドhttp://starwars.wikia.com/wiki/Basilisk_war_droidというモビルアーマーのようなものなら存在しますww -- Wolftange (2014-11-25 23:29:45)
  • なるほどwATATみたいな感じですねwペールゼンファイルズの鉄のララバイをチルトレさんが聞いていたというので装甲騎兵がでるんじゃないかと思って書いたんですけどねw歌う宇宙戦艦ではAC=アーマードキャバリエという名前でアストラギウス銀河の隣のタコルカ銀河でライセンス生産されているようですw -- てんぷら (2014-11-27 23:08:04)
  • 詳細はweb=掲示板でw -- てんぷら (2014-11-27 23:09:10)
名前:
コメント:
添付ファイル