※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルハザード


概要


アルハザード(Al-Hazard)は次元世界のはざまに有るといわれる地。「忘れられた都」の名で知られる。次元世界に散らばるロストロギアなどは、この世界に起源をもつといわれる。実際のところ、これを築いたのはかつて銀河で繁栄を誇った古代種族ラカタである。ラカタは無限帝国を築き、空前の繁栄を実現したが、ダークサイドの力を乱用したことにより帝国は崩壊してしまう。帝国が崩壊したその日、一部のラカタたちは当時発見していたリアルスペースともハイパースペースとも異なる世界、次元世界に逃れ、無限帝国の叡智の粋を集めて最後の砦、アルハザードを築いたのだった。しかし彼ら結局滅び行く定めから逃れることはできず、徐々に死に絶えていった。彼らは最後に、自らの過ちの記録を後世に伝えるべく、帝国の、そして銀河の歴史をアルハザードのメモリーバンクに収めたのだった。またある時、ゼイン・キャリックという名のジェダイがここを訪れ、アルハザードの記録を目にし、過去から未来に渡る多くの知識を得た。やがて彼の精神はアルハザードのメモリーバンクに宿り、「アルハザードの意思」として歴史を見守った。その後も、数人の人間が知識を求めてこの地を訪れており、そのうちの一人はのちにベルカの初代聖王となったが、結局彼の子孫たちはかつての過ちを繰り返したのだった。その後もキャリックは過ちを繰り返さず、「正しい道を歩んでくれる者」を待ち続けた。新暦の時代、既にアルハザードは現実味のない伝説となっていたが、プレシア・テスタロッサは失った娘を取り戻すべく、アルハザードの技術を欲し、この地へ渡るためジュエルシードなるロストロギアを利用しようと考えたのだった。

  • te -- 名無しさん (2014-08-19 12:16:29)
  • アルハザードはアカシックレコード・根源と別にしたほうがいいですか?それともアカシックレコードと同一、もしくはある程度の恩恵を受けた場所(一説には神の座)とするべきなのか気になります -- てんぷら (2014-08-21 03:28:11)
  • そうですね、私としては同一でもいいかと。何しろラカタ云々でSW銀河と関わりを持たせているので、SW、なのはすべてを包括するような場所にしたいと思っています -- Wolftange (2014-08-21 20:15:15)
  • 巨神兵みたいなものがいたらやはりアルハザードの遺産でいいですか? -- てんぷら (2014-10-01 18:04:30)
  • 巨神兵ですかwたとえばこうゆうのとか→http://starwars.wikia.com/wiki/Rakatan_annihilator -- Wolftange (2014-10-03 20:55:29)
  • そうですねwベルカ戦争に投入された異質技術や遺伝子操作とか駆使すればあるいは可能かもwゆりかごはレイヤード聖王家(原作はアルハザード)の技術ですけど、デッドコピーはできなかったようですし。なぜナウシカかというと、ベルカ戦争でベルカ星が汚染が酷く、空がはれることはなく、ゆりかごにより旧暦462の頃には居住不可能になったのでナウシカ世界と変わらないなって思ったので。巨神兵の役割ってスカイネットと変わりませんね、結果は。世界の平和の為に人類抹殺を図るとかw時空管理局は脳みそ放置すれば管理国家ラビリンスみたくなるだろうし力を持つべき以外が力を持ったり与えられたりする結果ですかね? -- てんぷら (2014-10-04 11:25:45)
名前:
コメント:
添付ファイル