※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マンデーター級スター・ドレッドノート----


全長 8000メートル
製造元 クワット・ドライブ・ヤード社
所属 銀河共和国
   コルサント星系軍
   さまざま

概要


マンデーター級(Mandator class)は、銀河共和国や各惑星防衛軍のためにクワット・ドライブ・ヤード者が開発したスーパー・スターデストロイヤーの一種。8000メートルという全長はあのサブジュゲーター級<マレヴォランス>すら凌駕し、その戦闘力はレキュザント級やヴェネター級1000隻に匹敵するともいわれる、クローン大戦当時における共和国「最強」の戦艦。しかしながら、コストも相当なものであるため、建造・配備されたものはごく少数であった。クローン大戦終結直後、一隻のマンデーター級が残留星系軍のよって徴発され、帝国軍との戦いに使用されている。
添付ファイル