※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

銀那(ぎんな)



#ref error : ファイルが見つかりません ()
概要

「自分が信じる主の為に、私は働きとうございます」

 楼蘭皇国出身。美しい白と銀の入り交じった髪が特徴的なMAID。
 愚直なまでに任務に忠実で一定の評価を得ている優秀な女性である。
 武人としての誇りがあるため 女子と扱われるのを酷く嫌う。それ故、普段のコミュニケーションにおいては少々扱いづらいとの評価もある。
 得物は鍛えられた身体による体術が基本だが、一通りの火器も扱えるため普段は後方支援に徹している。

 かつて自分の教育担当官であった童元に対しては、教育担当官以上の感情を抱いていた節が見られる。
 バストが豊満であり、よく鍛えられた身体と合わさり非常に魅力あふれる容姿をしているものの、上記の「誇り」がそれを打ち消しているため言い寄る男は皆無。
 男らしく見られるために晒しを巻いて、でかい胸を小さくしようとしているが、効果が出ていると思っているのは本人のみである。

通称 お銀(楼蘭在住時)
出身 楼蘭皇国
装備 銃全般
身長 163cm
誕生 未設定
素体年齢 18歳
教育担当官 童元
体術 ★★★
技量 ★★★
奥手 ★★★★★
|