大高坂山城


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高知県高知市
大高坂山読みは「おおたかさ」「おおたかさか」とも。
大高坂氏の居城である。
南北朝時代戦いの場に使われたが南方の大高坂山城に対し
北方は安楽寺城を築き戦いが長期にわたった。
暦応三/興国元年(1340)一月、細川定禅の要請のもとに結集した北朝軍と
大高坂城救援のために潮江山に結集した南朝軍の決戦が、大高坂城下で行われ落城した。
「あたしがいれば大丈夫!頼っていいよ。」のセリフも
長期の戦を支えた彼女ならでは。


入手方法    
コスト         
能力 (攻撃) (耐久)
進化前
進化 条件




名前:
コメント:
添付ファイル