鉄血の子供達


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 間違いなどありましたら、訂正・追記お願いします


鉄血の子供達(アイアンブリード)

鉄血宰相ギリアス・オズボーンが独自に見出した、各々が優れた能力をもつ人物達のことを指す
現在判明しているのは4名
筆頭を中心に鉄道憲兵隊、情報局等で活動している

筆頭

翡翠の城将 (ルーク・オブ・ジェイド) ルーファス・アルバレア
筆頭の存在は他の子供たちは存在は認知しているが、誰が筆頭であるかは知らされていなかった。
このため筆頭が誰であるかを聞いたレクターは魂消たといっている。
前作から学院理事として登場しており、貴族連合の総参謀を務めていたが、それはオズボーンがルーファスに与えた指令、出来るだけ角が立たないように勢力を削ぐを実行していたため。

帝国軍情報局

かかし男 (スケアクロウ) レクター・アランドール

白兎 (ホワイトラビット) ミリアム・オライオン

鉄道憲兵隊

氷の乙女 (アイスメイデン) クレア・リーヴェルト

コメント


名前: