星杯騎士団

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 間違いなどありましたら、訂正・追記お願いします


星杯騎士団
七耀教会が擁する騎士団。教会組織の中では封聖省の隷下にあり、本部はアルテリア法国にある。
12人の守護騎士を筆頭として、その下に正騎士・従騎士の称号を持つ者達が属している。
主な任務はアーティファクトの捜索及び回収。また、公にするのも憚られる程の大罪人(外法)を抹殺する役割も持つ。
《身喰らう蛇》とは歴史の裏で対立を続けてきた宿敵同士。

守護騎士《ドミニオン》

第一位から第十二位の12人の星杯騎士からなり、それぞれが二つ名を持つ。
抜擢されるためには聖痕(スティグマ)の顕現が必須。

第一位 アイン・セルナート 《紅耀石(カーネリア)》

第二位 トマス・ライサンダー 《匣使い(はこつかい)》

第三位

第四位

第五位 ケビン・グラハム 《外法狩り》⇒《千の護手(せんのまもりて)》

第六位

第七位

第八位 バルクホルン?《吼天獅子》

第九位 ワジ・ヘミスフィア 《蒼の聖典》

第十位

第十一位

第十二位


正騎士

ルフィナ・アルジェント《千の手》
アッバス

従騎士

リース・アルジェント・ロジーヌ

その他

帝国解放戦線幹部スカーレットは法剣使い=元シスターで従騎士になった

名前: