Rinkeby


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rinkeby駅

赤く塗られた壁はシュワちゃんのSF映画「トータルリコール」の舞台となった火星を連想させる。
壁に埋め込まれた装飾品は地元出身の芸術家によるもので、遺跡から発掘されたヴァイキング時代の
宝飾品をヒントに作られたもので、天井にぶら下がっているのは太陽を意味しているらしい。

この駅周辺の地区は特に移民の人達が多く治安はあまり良くないらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=_TQ3xj1TuL8