【機攻】マキナさん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

王都トリキュミアにある小さな有名店【マキナの雑貨店】の店主。
可愛く美しく頼れる、みんなのお姉さん的存在。

性格も温厚で、大抵のことは笑顔で済ませてしまう。

だが、【通り名持ち】は伊達じゃない。ひとたび戦闘になると、圧倒的な火力で外敵を灰燼に帰す。
名だたる調律者の中でも、そのSOMは頭一つ抜きんでる能力であり、もはやその実力は人であることを疑うレベル。

雑貨屋にいるときは、エプロン姿で出てくる。ファンも非常に多い。



種族:ハーディア
年齢:22
身長:158cm
スリーサイズ:B82/W55/H81
フォルム:紺色の髪(ナチュラルロング)、体つきはやわらかい印象(筋力は人外)
職業:【通り名持ち】調律者:雑貨店店主
装備:特になし(造るため)
SOM:【調律式】 活力発動 / 性質発動 / 調律発動<造る>
好き:スースープリン(銘柄指定)
嫌い:虫(【機攻】モードになる)
拠点:トリキュミア

・通り名【機攻】/戦闘スタイル

この世界に、無数に存在する、人が造る【兵器】
それら【喚び出す】のではなく、【携行する】わけでもなく、【戦闘中に造り出し使う】それがマキナさんの戦闘スタイルだ。

彼女のSOMを一言で表すと【空間から金属を産み出す】能力だ。
空気中のSOMに干渉しているのだろうが、理屈では説明できない程の能力である。おかしい。

また、調律発動<造る>も影響し、彼女のSOMで具現化した武器(兵器)は、その内部構造が緻密に出来ている。
そしてその構造も彼女のイメージによって造られたオリジナルのものである。

近距離での肉弾戦も、身体に重厚な金属の装備を造り出し、対応する。
その為、武器は持たない。彼女の存在自体が武器のようなものだ。

 

・「あらあら」

トリキュミアには、【あらあら事件】という話がある。

過去一件だけ、身の程知らずが、彼女のお店で万引きをした。
そして店を出ようとした瞬間、マキナさんに素手で約200m程吹っ飛ばされた事件だ。

その時のマキナさんの一言が「あらあら」だった為、このような名前で語り継がれることとなった。

このように、犯罪はその場で『制裁』される可能性が、この世界にはいくらでもある。

 

・【マキナの雑貨店】

新米の冒険者・調律者たちが集う場所。
マキナさんの説明は、実践主義かつ丁寧で、後進の育成には無くてはならない場所となっている。

調律者ギルドの配給品の受け渡しも行っているため、調律者ならば必ず一回は立ち寄るだろう。

うかつに触れると危ないものまで取り扱っている(取り扱える実力がある)
値段ももちろん良心的だが、適正価格で買うと人一人が一生暮らせるような物品も売っている。