人族:マクストラズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

セカンダリアの各所で「人族」という括りが認識されてきた頃。
突如現れた種族が、マクストラズである。

身体的特徴は、身体の一部がSOMで構成されていること。
またそのSOMは身体と関係しているためか、常に【発動状態】にある。

つまり、身体の一部が電気だったり鉱物だったり液体だったりするのである。
その為、マクストラズはその部分を器具でカバーしている。

 

未だ、謎多き種族。
だが、実際に共に生きている人族は、ほぼ気にしていないのも事実ではある。