手続記憶


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Squireら(1985)が分類した、長期記憶の一種である。

動作・技能・ノウハウに関する記憶のことを指す。

言葉では説明できないことが多いが、一方で意識しなくても使うことができる記憶である。

(泳ぎ方、ピアノの演奏の仕方、自転車の乗り方など……)