延滞模倣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動作の模倣の一種。

モデルの行為の直後に見られる即時模倣と異なり、相当な時間が経過後に模倣行動が見られる場合を指す。

一般に1歳半ごろから頻繁に見られるようになる。

能動的な象徴機能の出現例として考えられている。