情動の「認知主導モデル」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情動は、認知過程の結果として表れるものという考え方。

例)実験に成功して嬉しいから笑う。