言語発達の生物学的・神経学的基礎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

言語行動は、生物学的・神経学的な基礎の上に成り立っている。

それは、新しい言語行動を形成することは、脳に新しい回路を生成することであるからである。