原始反射


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

乳児に見られる反射のこと。不随意運動である。

生後6カ月程度で消失し、随意運動が可能となる。

 

○非対象性緊張性頚反射

○把握反射:手の平に刺激があると手を握る反射

○モロー反射:驚いた時に抱きつこうとする反射

○ルーティング反射:頬に触れると、その刺激の方を向いて口内に入れようとする反射

○吸綴反射:唇にものが触れると吸う動作をする反射