セントラルウィジェット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

見出し


QMainWindow クラス - セントラルウィジェット

QMainWindow クラスのセントラルウィジェット関係の機能を紹介しています。
公式リファレンス

セントラルウィジェットとは

セントラルウィジェットとは QMainWindow のメインのウィジェットにあたるもので、必ず存在しなければなりません。
セントラルウィジェットには QTextEdit または QGraphicsView などのQtの標準ウィジェットの他、自作のウィジェットを設定できます。
メインウィンドウはシングルドキュメントインターフェース(SDI)またはマルチドキュメントインターフェース(MDI)のどちらかを持ちます。
QMdiArea を使用することでMDIアプリケーションを作成できます。
参考リンク

継承関係


関連するメソッド

QWidget * QMainWindow::centralWidget() const
このメインウィンドウのセントラルウィジェットを返します。
セントラルウィジェットがまだ設定されていない場合はNullを返します。

void QMainWindow::setCentralWidget(QWidget * widget)
指定ウィジェットをこのメインウィンドウのセントラルウィジェットに設定します。
パラメータ
  • widget セントラルウィジェットに設定するウィジェット
ポインタについて: 設定されたウィジェットの所有権は QMainWindow に移ります。

QWidget * QMainWindow::takeCentralWidget()
このメインウィンドウのセントラルウィジェットを解除します。
解除されたウィジェットの所有権は呼び出し者に渡されます。

添付ファイル