QDomCharacterData


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

QDomCharacterData

QDom上での文字データを表します
このクラスのメソッドは文字データを扱うQDomCommentQDomCDATASection及びQDomTextに継承されます

継承元


継承先


公式リファレンス


基本

コンストラクタ

QDomCharacterData::QDomCharacterData()
空の QDomCharacterData オブジェクトを生成します

コピーコンストラクタ

QDomCharacterData::QDomCharacterData(const QDomCharacterData & x )
オブジェクトはシャローコピーされます
ディープコピーをする場合は cloneNode() を使用します

型を取得する

QDomNode::NodeType QDomCharacterData::nodeType() const
ノードタイプ( CharacterDataNode )を取得します

演算子

QDomCharacterData & QDomCharacterData::operator=(const QDomCharacterData & x )



文字列

QString QDomCharacterData::data() const
オブジェクトの文字列を取得します
nullノード の場合、空の文字列を返します

int QDomCharacterData::length() const
文字列の長さを取得する

QString QDomCharacterData::substringData(unsigned long offset , unsigned long count )
オブジェクトの文字列の offset 文字目から count 文字分を取得する

void QDomCharacterData::setData(const QString & v )
文字列 v をオブジェクトの文字列に設定する

void QDomCharacterData::appendData(const QString & arg )
オブジェクトの文字列に新しい文字列 arg を加える

void QDomCharacterData::deleteData(unsigned long offset , unsigned long count )
オブジェクトの文字列の offset 文字目に新しい文字列 arg を追加する

void QDomCharacterData::replaceData(unsigned long offset , unsigned long count QString & arg )
オブジェクトの文字列の offset 文字目から length 文字を新しい文字列 arg で置き換える