協力プレーモード

協力プレーモード

QMA7から登場のモード。最大4人で協力して、謎のフィールドを進んでいく。


概要

  • 他のプレーヤーと共にクイズに答えていき(単独プレーも可能)、ノルマを達成することで次のエリアに進むことができる。
    後半のエリアほど問題の難易度も高くなり、目標点が高く設定されている。
    • 人数や問題難易度・形式の組み合わせで目標点が変動するため前エリアより目標点が下がる場合もあり、必ずしも階層と目標点が比例するわけではない。
  • 協力プレー専用の出題形式や、解答を助けるお助けアイテムなど、全国オンライントーナメントとは違うゲームプレーが楽しめる。(詳細は後述)
  • 協力プレーモードでは、オンライン・店内・サークル内にかかわらずプレーヤーの正解率は変動しない。

  • QMA7ではダンジョンを降りる、QMA8では塔を登っていったが、賢者の扉以降はフィールドを進んでいく形になった。
    • QMA8まで○階という表現だったが賢者の扉以降は○フロアという表現になっている。
    • コンティニュー後、QMA7ではちびキャラが目の前の階段を降りる演出、QMA8では後ろの階段へ向かっていく演出があったが、扉以降では画面左に走っていく演出となった。
  • プラチナメダルの獲得条件は踏破成功の1枚に加え、後述する アシストポイント の累積によって獲得。
  • 扉season2の5月より難易度選択ができるようになった。
    月初めに新規配信されるフィールドは「NORMAL」フィールドとなる。
    新規フィールド配信とともに、それまでNORMALであったフィールドは「EASY」フィールドとなり、クリア難易度も若干簡単になる模様。
  • 扉season2よりフィールドごとによってBGMが異なるようになった。
  • 協力プレーランキングは「踏破回数」を競う。


プレー内容

プレー開始

  • 最大4人まで同時参加可能。

  • 1. モード選択画面で「協力プレー」→「オンライン協力」「店内協力」「サークル協力」を選択する。
    • オンライン:全国の店舗のプレーヤーとプレー
    • 店内:同一店舗内のプレーヤーとプレー
    • サークル:設定しているサークル内のプレーヤーとプレー
    • 現金使用時はオンライン選択不可。(PASELI使用可能カードでも現金プレーの場合は選択不可)
  • 2. チャレンジするフィールドの難易度を選択する。
    • EASY :前回のフィールドを簡単なクリア難易度で楽しめる
    • NORMAL:最新のフィールドを標準的なクリア難易度で楽しめる
  • 3. オンラインの場合、全国トーナメント同様、予習画面になる。
    予習消化後、召集待機状態となり、メンバーが4人揃うか、タイムアウトにより1~3人で協力プレーが開始される。
    タイムアウトの場合でもCOMの補充はされない。
    • ちなみに、予習設定はトーナメントと協力プレーで独立している。トナメ時の予習が6問2周でも、協力プレーで6問1周という場合もあるので注意が必要。
  • 4. 店内協力およびサークル協力の場合、予習画面にはならず、店内対戦と同じような召集画面になる。召集時間は店内で最大45カウント、サークルでは80カウント。
    召集締切時点で4人に満たない場合でも、COMの補充はされない。
    • 召集中に「この人数でGO!」ボタンを選択すると召集を締め切り、その時点で集まったメンバーでプレー開始となる。
      (ボタンが表示されるのは、自分がホストの場合のみ)

  • 通常オンライントーナメント同様、閉店時間10分前以内になると自動的に最終プレー扱いになり、継続プレーができなくなる。
  • 召集画面にはコース名・難易度が出ている。

各フィールドの違い
EASY NORMAL
ランキング集計 なし あり
クリア時のプラチナメダル なし あり(1枚)
モンスター討伐時のアイテム報酬 あり あり

  • QMA8ではラスボスがいるフロアにたどり着けばプラチナメダルを1枚獲得、討伐に成功すれば更にもう1枚獲得出来たが、扉以降はボス討伐のみで1枚となった。本作でも基本的にはボス討伐の1枚のみであるが、アシストポイントによる追加のプラチナメダルというものもあるため、必ずしもラスボスを討伐て1枚だけ獲得というわけではなく、またラスボスのフロアにたどり着くことが出来なかったにもかかわらずプラチナメダルが獲得できる場合がある。更にアシストポイントによるプラチナメダル獲得はEASYでも適用されるため、EASYでもプラチナメダルを獲得することが出来る。(後述)
  • EASYとNORMALで問題の難易度が変わるといった様子はなく、単にお守りのプラス効果の増量のみがEASY要素となっているようである(具体的な値は後述)。また、入手可能なお守りの品質もNORMALが上であるという違いもあるらしい?(後述)

エリア踏破

  • 1エリア毎に最大12問のクイズが出題される。
  • 開始前には目標点が提示され、チーム全員の合計点が目標点を超えた時点で、エリアクリアとなる。(画面上は「○エリア 踏破」と表示)
  • 出題されるジャンル・形式はトーナメント専用の早い者勝ちを除いた完全ランダムである。即ち、ノンジャンル・ランダムが1問1問ジャンル・形式名が表示されるものであると考えれば良い。中にはジャンル表示が「ノンジャンル」である、トーナメントやサークル対戦でいうところの「ノンジャンルでしか出題されない問題」もある。
    • 後述の協力プレーモード専用形式の時は、ジャンルは伏せられ形式のみが表示される。

  • 画面右上には自分の合計点数、およびチーム全員の合計点数が表示される。
  • 画面右上、点数表示の下に「お助けアイテム」を使用するためのボタンが5種類横一列に配置されている。
  • 画面左上には目標点数と、現在のエリア数、これまでの記録エリア数が表示される。
    エリア数は1からスタートし、2、3…と進んでいく。
  • 画面右端にプレーヤーのちびキャラが並び、ちびキャラの上にCNを表記。
    解答待機中はキャラが歩き、正解・不正解発表時は立ち止まる演出になっている。
    • 2人以上のチームの時、チーム全員が正解した場合は「全員正解」と表示される。
    • 2人以上のチームの時、自分ひとりが正解した場合は「単独正解」と表示される。

  • 最初のPASELI支払い分でプレーできるのは第2エリアまでで、それ以降は1エリアごとにコンティニューが必要。
    • コンティニューに必要なPASELIは店の設定によって異なる。
    • 累計20問正解する毎に次エリアのプレー料金が設定された金額に割引かれる (最大40%、割引額の端数は切り上げ)。なお、累計20問正解した後の正解問題数は次の割引へ繰り越される。
      • 割引料金は次のプレーへは繰り越されない。
  • 割引率を考慮しない場合、最終階層にたどりつくには(スタート料金)+(全階層-2)×(コンティニュー料金)で求められる。実際は正解数による割引はあるものの、最低でもこの式を満たすだけのPASELIは用意しておくのが無難。
    • 2Fでコンティニュー料金を確かめた結果、または限界まで行ってみてやっぱり足りませんでしたと途中でリタイアする行為は大変望ましくないので事前にコンティニュー料金は確認しましょう(必要金額表も参照のこと)。
  • (参考)9エリアまで進むと消費時間は約45分(あくまで目安)、夜間にプレーする時は設置店舗情報で閉店時間を事前に確認しておくのが望ましい。

  • 何らかの理由で途中で回線が切れた者が発生するとノルマが再設定される。この場合、切れた人が獲得していた点数は失われ、残った問題を居合わせた者が全て満点ゲージで正解しても不可能になったり、1層でノルマ達成直前ボイスを二度聞いたりすることがある。
    • また、何らかの理由で同期がとれなくなると切断やゲームの再起動という形で処理されるようである。他、線結びや協力多答での「システム的にありえない」回答など→バグ・不具合

得点

  • 問題毎の点数計算は検定試験と同じ。(検証済)
    • 基本点(★1相当)~★5まで全て検定と同じ。(検定試験ページの満点表参照)
    • 最低点(残りゲージがギリギリの時)は満点の半分。
  • 7では12問中配点が最も低い問題が1番目に出題され、出題のたびに配点が上がっていたが、8以降は配点がランダムになっている。
  • (お守りを加味した結果)全員が満点で答えればクリアとなる問題の出題前に自キャラが「目標達成前」の台詞をしゃべる。
    • 特に第1フロアでは1問目からいきなりしゃべることもある。
    • ただし、前述の仕様変更により台詞直後の問題を取り損ねると、以後全答しても目標達成できない「詰んだ」状態になりうるので注意。
  • ボス戦では得点のみならず正解数 及び協力プレーモード専用形式の正解数 も踏破の成功or失敗の判定基準に加味される(検証中)
    • 協力形式の正解数が0でもラスボスが撃破できたのを確認しました

お助けアイテム

  • 購買部でPASELIで購入し、協力プレーで使うことができる。
    それぞれ1個ずつではなく複数個のセットで販売されている。価格はすべて1セット51P。
    なお、後述の「お守り」とは別の概念である。
お助けアイテム名 1セットの個数
叡智の書 6個
解析の天秤 15個
刻戻しの砂時計 10個
絆のルーペ 6個
想伝のメガホン 10個
  • 各アイテムは複数所持可能だが、一度に携帯できるのは各アイテム3個ずつで、残りはストックとなる。ゆえにアイテムを大量に持っていき全ての問題で使うようなことはできない。
    • ダンジョンごとに決められているエリアに登場する中ボスを倒すと、次のエリア開始時に、減った分のアイテムがストックから引かれて補充され、3個ずつ携帯した状態に戻る。
      • ストックが足りなかった場合は当然ながら所持数以上は戻らない。
    • 各アイテムの最大所持可能数は要検証。(1000個以上は持てたのを確認)
  • 協力形式では使えない。
  • 1問に複数種類使用可能。
    • ○×で叡智の書と解析の天秤を併用すれば正解率が-%か50%でない限り答えがわかる。
  • 問題によっては効果が得られない場合もあり、その場合アイテムは消費されない。
    • 正解率が-%である問題に対する解析の天秤・○×のそのような問題に対する叡智の書、正解が1文字のパターンしかないタイピング・エフェクトに対する叡智の書がそれに該当する。
  • 使用するとアシストポイント(後述)が獲得できる。また、使用に失敗した場合でアシストポイント獲得のエフェクトは発生する(実際に獲得できているかは要検証)

叡智の書
  • クイズのヒントを得ることができる。得られるヒントは問題形式によって異なる。
形式 効果 備考
○× 各選択肢の「選択率」が表示される。 全国でどちらが実際に解答されているかという「選択率」。
ただし新問の場合は選択率が表示できないため、アイテムも消費されない。
「選択」率は「正解」率をもとに算出している。たとえば正解率が65%で×が正解なら×の選択率が65%と表示される。
四択 選択肢が2つ消え、二択相当になる。 消えた選択肢は選択できなくなる。
分岐問題ではときどき分岐する前の答えが残ることがある。この場合、分岐前ではない方の答えを選べば(分岐先が同じというレアケースを除き)確実に正解できる。
連想 使用した瞬間にヒントが全て開放され、かつ選択肢が1つ消えて三択相当になる 消えた選択肢は選択できなくなる。
並べ替え 正解の1文字目のパネルが赤く変化し、1文字目に移動する。 1文字目に移動しても固定はされていないので注意。
2つの単語が組み合わさってできた単語で、前後関係が分からない場合に有効。例.リフトアップorアップリフト
文字パネル ダミーのパネルが3枚消される。 消されたパネルは入力できなくなる。
アイテム使用前に消されたパネルを選択していた場合も入力済みの部分は変わらない。
文字数の都合上、不正解の単語を作るための文字が消えることも多い。複数候補が思い浮かんだときに使うと答えを絞れることがある。
スロット 各リールの4文字のうち、ダミーが2文字ずつ暗転する。 この時例えば「いろは」「あいう」「アイウ」「ABC」と並び「ABC」が正答である3文字スロットの場合には正答を除く2種が消える、という具合になる。
つまり不正解になる「いろは」「あいう」「アイウ」のいずれかは残ってしまうような消え方をする場合が多い(あるいは必ずか?)ということ。
想定しうる単語が3種以下であるか(同一文字を使い)5種以上である、また正答でない文字が実質択になるような問題でない場合の消え方は今のところ未報告。
暗くなった文字も選択できてしまうので注意。
旧キーボード総合 正解の2文字目まで(正解の文字数が2文字の場合は1文字目)が表示される。 表示された文字は消せる
キューブの3字なら問答無用で確定。4字でも二択だがかなり判別しやすくなる。
タイピングの場合カナor英字で空欄3だと確定するものが多いか?
回答の範囲がそもそも絞られている問題だと実質答えがわかる。
例えば国名や県名を問うタイプの問題で1文字目で「イ」が出てもわからなかったが「イタ」まで出れば後はイタリアで決まりだろう。
既にいくつか文字を入力していた状態で使用した場合、表示部以外の入力済み文字はそのまま残る。
表示された文字は消せるので、複数解答問題や表記揺れによる別解が存在する問題でメガホンを貰っても対応できる。
自力で入力する以外に消した文字を復活させる手段はないので注意。
正解が1文字である問題の場合は効果がなく、アイテムも消費されない。
1文字の答えと2文字以上の答えが混在してる場合2文字以上の答えから選んでる?
順番当て 1つ目の選択肢が選択される。 選択された選択肢は解除できなくなる。
既にいくつかの選択肢を選んでても最初の選択肢が固定される(検証済み)。
選択肢3つの問題であればスポーツ選手の所属チームや作家の近著など「最後だけ確証を持ってわかる」場合に確定し極めて有効。
線結び プレーヤーが結んだ選択肢が全て解除され、選択肢が1組結ばれる。 結ばれた選択肢は別の選択肢と結び変えられなくなる。
既にいくつかの選択肢を結んでいた場合、一度すべて消去されてから正解の選択肢が1組結ばれる模様。
もっとも明確な組み合わせが結ばれる傾向にある。既に1組だけの選択肢を結んでいて、それが正解の組み合わせだった場合、そのままその組み合わせが結ばれるケースが多い。 どれが結ばれるかはランダムな模様。
二人で叡智を使った時に、叡智の魔法で結ばれた選択肢が両者とも異なっているケースがあったのを確認。
実際に確認したケースでは、同突したプレイヤーAとBが同じ線結びの問題に叡智の魔法を使い、Aは一番上と一番下が、Bが一番下と真ん中が結ばれた。
全く分からない状況でも使うだけで正解率が1/6から1/2まで上がるが、結局は50%の確率で不正解となる。1組が分かっている問題で使った場合、分からない組み合わせのどちらかが選ばれれば答えを確定できるが、既知のものが結ばれた場合は完全に無駄打ちとなる。この場合正味の正解率は2/3+(1/3)(1/2)=5/6(ただし上記の仕様もあるので、実際はこれより低い印象を受ける)。よく考えて使いたい。(前述の順番当ても同様)
一問多答 正解の選択肢が1つ選択される 選択された選択肢は解除できなくなる。
既にいくつかの選択肢を選んでた場合でも最も明らかな選択肢が固定される(検証済み)。
グループ分け 選択肢が4~5つの時は2つ、選択肢が3つの時は1つの選択肢が正解のグループに移動する 移動された選択肢は解除できなくなる。
線結びと同様、どれが移動するかはランダム。
画像タッチ 不正解の部分の一部が暗転する。 複数ある不正解部分のうち1つが選ばれる。
選ばれるのは同じ画像を使った別の問題で正解となり得る部分に限られる。例.地図の画像で海上は選ばれない。
正答範囲がわかりにくい部分の場合は、多少はみ出た部分も暗転する。
表示された不正解部分も選択できてしまうので注意。


解析の天秤
  • 問題の全国正解率が表示される。
    • ○×や四択、エフェクトやキューブといった、普通に答えていいのかそうでないかの判断材料として使用するのが一般的である。
    • ただし新問の場合は「-%」が表示され、アイテムも消費されない。
    • また正解率集計のタイミング次第では難易度に関わらず100%や0%と表示されることもあるので注意。

刻戻しの砂時計
  • 自分と仲間の解答時間を5秒間回復することができる。(フルゲージまで回復した場合残りは切り捨て)
    • 自分が解答済の場合でも使用でき、仲間の解答時間を回復できる。
    • このアイテムに限り1問に対し 1人で何回でも使える。
    • タイミングに関わらず使用後のタイムゲージに基づいた得点を獲得できる。(要検証:扉と違い解答後でも回復したタイムゲージに応じた点数が入る模様)

絆のルーペ
  • 仲間の解答を見ることができる。
    • 仲間が未解答の場合は「考え中...」と表示され、解答が終わり次第、内容が表示される。

想伝のメガホン
  • 自分の解答を仲間全員に伝えることができる。
    • 効果音が鳴り、 画面中央にメガホンを使用したことが表示される
    • 自分が未解答時に使用すると「考え中...」と表示される。解答が終わり次第内容が表示されるので、自信がある問題なら事前に使用する事で仲間のダイブを防止するという使い方もできる。
    • 入力ミス等で誤答を伝えてしまわないよう、注意が必要。

各アイテムの使用制限について
  • 全アイテム共通
    • 解答時間が残り3秒を切った時点で、全アイテムが使用できなくなる。
  • 叡智の書、 解析の天秤
    • 自分が未解答の場合にのみ使用できる。仲間のために使用することはできない。
  • 絆のルーペ、 想伝のメガホン
    • 1人プレーの場合(仲間がいない場合)は使用できない。

お守り

ボスモンスターを倒したり、全国大会でマイレージを貯めるとお守りが手に入ることがある。マイルーム内「協力プレー準備」で装備することが出来、装備するとお守りに対応した問題の正解時の得点がアップまたはダウンする。
  • 「(形式名orジャンル名)±(数字)」という名前になっている。数字1につき、形式の場合は 1.4% 、ジャンルの場合は 0.7% 得点が増減する。
    • EASYモードの場合、お守りのプラス効果が 3倍 になる。(マイナスの影響は3倍にならない)
    • 装備したお守りに対応した問題に正解すると、正解時の得点に「+○%」と表示される。
  • 所持できるのは10個まで。ゲーム終了時に整理することが出来る。
  • 入手したその場では装備できず、次回プレー以降のマイルームにて装備する。お守りは 1個しか装備できない
    • マイルームにはお守りの効果の説明欄が2つ存在するが、1個で2つの効果を持つお守りが存在するためで、効果が1つのお守りを2個装備出来るという意味ではない。
  • (数字)の最大値は+10、最小値は-3、2つの合計値の最大値は+9である?(要検証)
    • EASYで獲得できるお守りは合計値の最大値は+5になる?(要検証)
  • 協力プレー専用形式と個別形式は別でカウントされている。たとえば、「スロット+○」のお守りを付けていても協力スロット形式の得点は増えない。
    • ただし「協力形式+○」のお守りを付けると、全ての協力プレー専用形式の得点に影響を及ぼす。
  • 賢者の扉以降、全国大会でもお守りが手に入るようになった。全国大会で入手できるものは形式ではなくジャンルで上下する(青いお守りではなく、赤いお守りになっている)。
    • ジャンルが伏せられている協力形式でも効果がある模様。

お守りの種類 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
形式(NORMAL) 1.4% 2.8% 4.2% 5.6% 7.0% 8.4% 9.8% 11.2% 12.6% 14.0%
形式(EASY) 4.2% 8.4% 12.6% 16.8% 21.0% 25.2% 29.4% 33.6% 37.8% 42.0%
ジャンル(NORMAL) 0.7% 1.4% 2.1% 2.8% 3.5% 4.2% 4.9% 5.6% 6.3% 7.0%
ジャンル(EASY) 2.1% 4.2% 6.3% 8.4% 10.5% 12.6% 14.7% 16.8% 18.9% 21.0%

アシストポイント

  • 今作からの新要素。他のプレーヤーを助けたり、協力することで「アシストポイント」を獲得でき
    アシストポイントを貯めていくと「アシストレベル」が上昇します。
  • アシストレベルを上げることで、魔法石やプラチナメダルなど様々なご褒美を獲得できます。
  • アシストレベルは 毎月1日にリセットが行われます
獲得行為と獲得ポイント
獲得行為 獲得アシストポイント
協力形式以外の問題で全員正解する 1AP
単独正解 2AP
全問正解でフロアを終える(※1) 正解数×1AP
協力形式で自分が正しい解答をする(※2) ?AP
お助けアイテムを使用する 1AP
正答にメガホンを使用する 正解者全員に?AP
  • ※1:ボスモンスターでは単独チャレンジのみ適用。
  • ※2:自分の解答の正誤に依存。チーム回答としては不正解でもポイントが加算される。
アシストレベルテーブル
レベル 累計ポイント 次のレベルまで
Lv1 ?AP ?AP
ご褒美
レベル ご褒美
Lvアップ時 上がった時点のLv×2個の魔法石
Lv10毎 プラチナメダル1枚

  • Lv10毎にもらえるプラチナメダルはEASYでアシストポイントを稼いでも入手できる。また、これにも転生補正がかかるため、踏破成功とアシストレベルのプラチナが重なると若干損かもしれない。
    • アシストレベルが10ごとのプラメに転生ボーナスプラメはないもよう。よって、重なっても重ならなくてもプラメのトータルは同じである。
  • Lv25以降になると最終層に辿り着くだけで1枚保証される。ボスを倒すと2枚獲得することが出来る。

モンスター出現

現時点では2通りのモンスター出現パターンがある。
また、倒したモンスターの数の累計により取得できるクマフィーがある。

  • 各エリアの目標点をクリアすると登場するザコモンスター(エクストラクイズ)
    • 2人以上の場合は協力形式(下記参照)のクイズが3問出題され、1人プレイの場合は通常のクイズが3問出題される。
      • 1人プレーの場合、アイテム( 叡智の書、 解析の天秤、 刻戻しの砂時計)を使用することができる。
    • モンスター毎に決められた回数を正解できれば「討伐成功」となりモンスターを撃破できる。
    • エクストラクイズのモンスターは討伐の成否に関係なく次のエリアに進む事ができる。(ボーナスクイズと考えればよい)
    • 「討伐成功」すると次のエリアのノルマが急激に跳ね上がる場合もある?(要検証)

  • エリア開始時に登場するボスモンスター(ボスモンスター討伐)
    • 特定のエリアへ到達すると出現。
      • 出現エリアはダンジョンごとに固定されている。
      • 最終エリアのボスを倒せばダンジョンクリア。
    • 通常エリアと同じように12問出題されるが、目標点、合計獲得点数が伏せられている。
      • モンスターの状態(息が荒くなる等)や、キャラの発言等からある程度の推測はできる。
    • 2人以上いる場合は4問目、8問目、12問目が協力形式で出題される。
    • 獲得点数による出題打ち切りはなく、必ず12問出題される。
    • 12問終了後、目標点を上回れば「討伐成功」となり次のエリアに進めるが、下回れば「討伐失敗」となりエリア踏破も失敗となる。

協力プレーモード専用形式
  • 協力プレーでモンスター出現時のみ、協力形式が出現する。すべての形式で完答のみ正解とみなされ、部分点は一切与えられない。
    ボスモンスターの協力形式においても問題毎の配点(元となる形式の配点に基づく。多答リレーは検定試験ページの満点表のA形式(順番当て・一問多答・グループ分けと同じ)に当てはまる)があり、解答者毎にタイムゲージによる得点の減衰が発生している。
    全員の平均点が各人の得点となり(端数は切り上げか四捨五入の模様)、その得点に「協力形式+○」のお守りの効果が加算される。
    QMA7では全ての形式において、他人の解答時間にかかわらず自分が解答した時点のタイムゲージによる得点が入っていたが、QMA8または賢者の扉で全員に同じ得点が入る仕様に変更された。
    • 店内2人プレーでの協力スロット1問のみを、1人は緑ゲージ、1人は中程で正解して検証しました。
      多答リレーは店内3人プレーで、★1や★2であるならば辻褄が合う検証を実施。
      他の形式や人数での更なる検証があればと思います。
    • ボス戦の○×多数決クイズは、自分が誤答を選んでも正解になれば自分にも得点が入る事を確認。(ボス戦11問不正解、○×多数決で自分誤答で正解した時に自分の点数が0点ではなく○×多数決の正解分の得点が入っていました)

○×多数決クイズ
過半数が正解すればクリア。(4人なら3人正解、3人なら2人正解、2人なら全員正解が条件)
自分が正解しても誤答者が多く不正解扱いになれば、画面上には「不正解」と表示される(逆も然り)。このため正誤を錯覚しやすい。
解答が半々で割れてもあくまで正解者数が正誤を判定する条件であり、タイムゲージはボスモンスター時の得点計算にのみ関係する。
時間切れにしても誤答扱いになるだけで必要正解者数が減るわけではない。
○×以外に画像、動画の2択クイズが出題される事もある。特に動画2択の場合、制限時間ギリギリまで動画を見ないと答えがわからない問題の場合、ボス戦での獲得できる得点も低くなる事もあるので注意。
協力パネルクイズ
人数が3人以上だと出題される。3~4文字のパネルクイズで、1人1人が各1文字を入力する。自分の担当する文字順にはマーキングが付く。出来上がった言葉が正解ならクリア。未回答文字は「?」で、回答済みの文字は「*」で表示される。フジテレビ系列の番組「ネプリーグ」における「ファイブリーグ」のようなもの。
多答リレークイズ
人数が3人以上だと出題される。8つの選択肢の中に正解選択肢が参加人数分以上含まれており、1人ずつ順番に正解だと思う選択肢を選択していく。
よって、自分の手番が来ないと選択すらできない上、選択肢を前の人が選んだ選択肢は選べない。全員正解選択肢を選べばクリア。
解答時間は20秒を全員で使用するため、先に答える人が時間を使いすぎると後で答える人が辛くなる(更に全員の得点も低くなる)ため注意が必要だが1人が解答する毎にゲージが3秒間回復する。
3人の場合、正解選択肢は3つか4つの2通りが存在する。
理論上の正解確率:4人=1/70・3人で正解選択肢が4つ=1/14・3人で正解選択肢が3つ=1/56。
協力スロットクイズ
QMA8より登場。2~4文字のスロットクイズで、1人1人が各1リールを入力する。自分の担当するリールのみ回転ボタンが表示される。出来上がった言葉が正解ならクリア。
協力パネルクイズと異なり、仲間がリールを回す様子をリアルタイムで確認できる。

  • 協力形式の○×多数決・協力パネルクイズでは、他プレーヤーの答えを見ることができない。
    ○×多数決では選択した人数のみ表示、協力パネルでは文字毎の担当が誰なのか伏せられている。
    が、回答タイミングからある程度推測することは可能。
    • 協力スロットクイズではリール毎の担当は伏せられているが、仲間がリールを回す様子をリアルタイムで確認できる。
  • ○×多数決クイズ、協力パネルクイズ、協力スロットクイズは通常モードの○×クイズ、文字パネルクイズ、スロットクイズをそのまま流用している。
    但しQMA8以降、協力パネルクイズの分岐はなくなった。
  • 多答リレークイズと早い者勝ちクイズのレイアウトは似ているものの出題・回答方式の違いや正解率表示がされないことから別問題として扱われている模様。
  • 天の学舎より自分の担当の場所が正解の場合はアシストポイントを獲得できる。
    • ただし表記揺れなどに伴い全員がアシストポイントを獲得しながら不正解となるケースもある(例:文字パネル「冬虫夏草」「夏草冬虫」はどちらも正解のため、「冬虫冬草」といった回答になると全員がアシストポイントを獲得しながら不正解となる。)


リザルト

  • エリア終了後左上のリザルト画面では下記内容が表示される。

  • 踏破成功時
    • チーム全体の得点・解答タイム
    • チーム全体の累計得点・累計タイム・獲得ボーナス魔法石
      • ボーナス魔法石はオンラインモードでのみ獲得可(店内協力プレイでは一律で0個)

  • 踏破失敗時
    • チーム全体の得点

  • 下のリザルト画面は踏破の成否に関わらず共通
    • プレーヤー毎の得点・貢献度・アシストポイント
      • 貢献度は「自得点÷合計点」の百分率を表示。小数点以下切捨て。獲得したボーナス魔法石の分配に影響する。
    • プレーヤー毎の獲得魔法石(基礎石数+ボーナス石数)・獲得マジカ
      • 基礎石数=2×(到達フロア階数+1) ※1階踏破で4個、2階踏破で6個、と言ったように、1階ごとに2個増加する。
        • season2以降、転生後は基礎石数に+1される?(要検証)
        • アシストレベルが上がる度にレベル×2の魔法石ボーナスが追加?(要検証)

    • 踏破失敗時でもボーナス魔法石が発生しているようだが、詳細は不明。

  • リザルトの内容が増えた影響やシンボルチャット使用の余裕を持たせてある事もあり扉の時よりもリザルト待機時間が長くなっている模様。

取得魔法石一覧
エリア 基礎
石数
ボーナス魔法石
1人 2人 3人 4人
EX
成功
EX
失敗
踏破
失敗
EX
成功
EX
失敗
踏破
失敗
EX
成功
EX
失敗
踏破
失敗
EX
成功
EX
失敗
踏破
失敗
1 4 4 2 9 4 15 23 12
2 6 5 2 12 6 21 30 15
3 8 6 2 15 7 26 38
4 10 7 3 18 9 31 46 22
5 12 8 3 22 10 36 53 25
6 14 10 4 25 11 42 19 61 28
7 16 11 4 28 13 47 21 69 31
8 18 12 4 31 14 52 77 35
9 20? 13? 5? 34? 15? 57? 84? 38?
10 22? 14? 37? 63? 92?
11 24? 16? 6? 40? 68? 30? 100? 45?
12 26? 17? 107
  • ボーナス魔法石は上記個数が貢献度に応じて配分される。

  • 階級が昇格となる場合、魔法石支給の時点で階級表記が書き換わる。トーナメントのような石盤演出はない。また、昇格時の台詞は通常の台詞とは異なるものになる。
    • このため、賢者専用の教師や生徒のメッセージを見たい場合には注意がいる。
    • 宝石賢者のプラチナメダルはめ込みは通常通り行われるため、宝石賢者の飛び級はきちんと見ることが出来るが、昇格した時点で何段か(天・大天か)が分かってしまうので、何段まで上がるのかといった楽しみはない。

シンボルチャット
  • リザルト発表画面で、定形のコメントを発することができる「シンボルチャット」が行える。
    • 内容は以下の5つ。キャラクター毎に違うセリフで、下記の意味の言葉を発する。
      • やったー!!
      • ありがとう
      • お疲れさま
      • ドンマイ
      • ごめんなさい
    • 表示される吹き出しの内容は全キャラ共通。
    • チャットはリザルト1回につき複数回使用可能。
      • 『天の学舎』から、一定時間で吹き出しが消え、同じチャットを連続で入力できるようになった。
      • またリザルト待機時間が増え3回以上の使用やアクションが終わってから使用するといった余裕ができるようになった。

クリア時

  • 最終エリア踏破(ラスボス討伐)の場合、優勝絵→スタッフロール(SKIP可)→メダル・アイテム授与となる。
  • 最終リザルト画面では、最終的な到達階数・チーム全体の総合計点数・累計タイム・累計獲得魔法石が表示される。
    また、チームに参加したプレーヤーのCNも表示される。(途中リタイアや回線落ちで脱落したプレーヤーは暗く表示)
    • 最終エリア到達のプラチナメダル授与はなくなった模様。貰えるのはボス撃破時の1枚のみ。→Lv25以上で最終エリア到達時プラチナメダル1枚がもらえる。(要検証)

ダンジョン一覧

※ネタバレ回避のため、ボス及び踏破報酬については白字で記載しています。
内容を確認する際は反転表示(範囲選択)してください。
フィールド名 エリア数 ボス 最終階踏破報酬 BGM 難易度 ランキング集計期間
1. 2. 3. 4.
竜の棲処 9 3 クリムゾンシェル 6 ボーンドラゴン
or
ダークドラゴン(※)
or
岩鎧竜グラニドン(※)
or
魔神龍ティアマト(※)
9 ヒドラ 龍の兜(頭部A) 道中:7-20
ボス:7-21
NORMAL 2014/01/23(木)~2014/02/28(金)
EASY 2014/03/01(土)~2014/03/31(月)
荒野の砦 10 3 デスカルゴ 6 アントリオン
or
イビルスティンガー(※)
or
スパイラルクイーン(※)
10 ドラグーントーテム ドラグーントーテムミニ(その他E) 道中:8-24
ボス:8-25
NORMAL 2014/03/01(土)~2014/03/31(月)
EASY 2014/04/01(火)~2014/04/30(水)
魔導温室植物園 8 4 フォレストン
or
満開のフォレストン
or
トリオ・デ・ネペンテス
or
ランドゴーレム(※)
or
妖華アルラウネ(※)
8 グロテスフルーツ はっぱウェア(服装) 道中:8-22
ボス:扉1-25
NORMAL 2014/04/01(火)~2014/04/30(水)
EASY 2014/05/01(木)~2014/05/31(土)
精霊鳥の神殿 9 3 カイザーグリフォン 6 ハルピュイア
or
セイレーン
or
霊鳥ヴィゾフニル(※)
or
オオマジペンギン(※)
or
スザク(※)
9 精霊鳥ルフ ヒクイドリ鎧(服装) 道中:8-26
ボス:8-27
NORMAL 2014/05/01(木)~2014/05/31(土)
EASY 2014/06/01(日)~2014/06/30(月)
涙雨の街路 11 5 ダークフォグモ 9 マッディメイガス
or
マママッシュル
or
パパマッシュル
or
イビルボルテクス(※)
11 バンシー ティアマークシール(頭部C)
&
嘆きの霊魂(その他E)
道中:扉1-18
ボス:扉1-21
NORMAL 2014/06/01(日)~2014/06/30(月)
EASY 2014/07/01(火)~2014/07/31(木)
誑惑の竹林 9 3 クレッセントホーン 6 九尾のキツネ
or
漲る赫鬼
or
迸る蒼鬼
or
逢魔の巫僧(※)
9 ガーディアンビースト マジタヌ・スーツ(服装)
&
マジタヌ・ベレー(頭部A)
&
マジタヌ・ペイント(頭部B)
道中:
扉1-18(1~5)
扉1-22(7~8)
ボス:
扉1-23(3)
扉1-25(6,9)
NORMAL 2014/07/01(火)~2014/07/31(木)
EASY 2014/08/01(金)~2014/08/31(日)
ゴールドの海賊船 12 6 クリオニ 10 サブマリンタイマイ
or
エビランス
or
タイラントシザーズ
11 クラーケン(※)
or
海竜レヴィアタン(※)
or
水蛇姫エキドナ(※)
12 キャプテン J・ゴールド オウムのオーチャン(頭部A) 道中:
7-18(1~5)
7-22(7~9)
ボス:
7-21(6,10)
7-23(11,12)
NORMAL 2014/08/01(金)~2014/08/31(日)
EASY 2014/09/01(月)~2014/09/30(火)
古の魔書庫 7 3 ミステリートロッコ
or
怨恨の鏡
or
禁忌のグリモワール(※)
or
ネクロキーパー(※)
7 呪われた騎士の物語 ティアマークシール2(頭部C)
&
ウィズソードブラッド(右手)
道中:8-20(1,2)
8-22(4,6)
ボス:8-25
NORMAL 2014/09/01(月)~2014/09/30(火)
EASY 2014/10/01(水)~2014/10/31(金)
甘美なる宮殿 12 4 ヌイヌイドール
or
クラウンドール
or
ファッションスパイダー(※)
8 カボチャリオット
or
スプーキーパンプキン(※)
or
ケットシー(※)
12 お菓子の城のハロウィッチ ハロウィッチマジックハット(頭部A) 道中:扉S2新曲
ボス:扉S2新曲
※サントラ未収録
NORMAL 2014/10/01(水)~2014/10/31(金)
EASY 2014/11/01(土)~2014/11/30(日)
魔界大神殿・再訪 15 5 タワーガーディアン(※)
or
ネメシスウェポン(※)
10 ゴールドアーマー(※)
or
雷帝ドゥンナシュラーク(※)
15 魔槍神アルゲントゥス ラウダーティオ(右手)
&
ホイールオブワイズ(その他E)
道中:8-22(1,4)
8-24(6,9)
8-26(11,14)
ボス:8-23(5)
8-25(10)
8-27(15)
NORMAL 2014/11/01(土)~2014/11/30(日)
EASY 2014/12/01(月)~2014/12/31(水)
魔界・再訪 15 5 クリスタルトータス
or
メデューサ(※)
or
ケルベロス(※)
10 スライムサンタ(※)
or
モンスターマンション(※)
or
大悪魔ヴォークーン(※)
15 魔剣神アウレウス べネディクティオ(右手)

白銀審判(右手)
道中:7-18(1,4)
7-20(6,9)
7-22(11,14)
ボス:7-21(5,10)
7-23(15)
NORMAL 2014/12/01(月)~2014/12/31(水)
EASY 2015/01/01(木)~2015/01/31(土)
モンスター博物館 9 3 グロテスフルーツ(※)
or
精霊鳥ルフ(※)
or
ガーディアンビースト(※)
or
呪われた騎士の物語(※)
6 ヒドラ(※)
or
ドラグーントーテム(※)
or
バンシー(※)
or
キャプテンJ・ゴールド(※)
or
お菓子の城のハロウィッチ(※)
9 サモナー姉妹 アンナ
or
サモナー姉妹 ドゥナ
or
サモナー姉妹 トローナ
or
サモナー姉妹 キャトリナ
(※2)を参照 道中:
扉1-18(1~5)
扉1-22(7~8)
ボス:
扉1-23(3)
扉1-25(6,9)
NORMAL 2015/01/01(木)~2015/01/31(土)
EASY 2015/02/01(日)~2015/03/31(火)
おつかれ様温泉 9 3 温泉赫鬼(※3 赤)
or
温泉蒼鬼(※3 青)
or
温泉フォレストン(※3 緑)
or
温泉クリオニ(※3 橙)
6 温泉オオマジペンギン(※3 黄)
or
温泉マママッシュル(※3 紺)
or
温泉クラーケン(※3 紫)
or
温泉バンシー(※3 黒)
9 温泉龍スパーゴン(※3 白) おつかれ様バスタオル(服装)

おつかれ様手ぬぐい(頭部A)
道中:
扉1-18(1~5)
扉1-22(7~8)
ボス:
扉1-23(3)
扉1-25(6,9)
NORMAL 2015/02/01(日)~2015/03/31(火)
道中のボスの名称の後に(※)がついているものも、倒すとカスタマイズアイテムが与えられる(最終エリア討伐報酬とは異なる)。そのほとんどは過去作・過去ダンジョンで登場したボスであるが、中には協力とは別のイベントによる登場というケースもある。
※2 ボスが操っている魂のようなものに描かれたボスが所持のアイテムをドロップする。このボスがドロップするアイテムは全て過去に出現したボスがドロップするアイテムであり、このボスが新規にドロップするアイテムはない。
※3 ※3の後に書かれている色のバスタオル・手ぬぐいをドロップする

モンスター一覧

ボスエリアを除く各エリアに出現する雑魚モンスターの一覧
ダンジョン名 撃破ノルマ 出現モンスター
竜の棲処 1問 アングリーヘッド、センチネルコブラ、フレイムピヨ、レッドデーモン
2問 サラマンダー、ドラピ、リザードマン
荒野の砦 1問 スケルトン、サボマッシュル、スクリューホーネット、ロックバタフライ、ウエスタンコブラ
2問 スカルチーフ、グリフォンキッド、スコーピオン
魔導温室植物園 1問 マンドラゴラ、ニンドラゴラ、バンブーノ、アースバタフライ、ハナマイマイ
2問 ガウディスキャンプ
精霊鳥の神殿 1問 バット、ヒヨコカトリス、フレイムピヨ、マジペンギン
2問 グリフォンキッド、シシガラス
涙雨の街路 1問 アオマッシュル、カエルダンディ、マジマイマイ、人食い狼、クリアーゼリー
2問 オクタシェル、ファントムマスク
誑惑の竹林 1問 バンブーノ、かみつきバンブーノ、ゴースト、ウィルオウィスプ、憎悪の焔、ダークスピリット、ウィンドバタフライ、スケルトン
2問 パントラ
ゴールドの海賊船 1問 スターモ、ピンクスターモ、スケルトン、チクチクガイ、ドクドクガイ、マジウミウシ
2問 マジスクイッド、オクタポット、マジシャーク
古の魔書庫 1問 魔導教本の亡霊、剣術教本の怨霊、ダガーラット、ウィルオウィスプ
2問 マジラビ、スカルシャーマン
甘美なる宮殿 1問 カラメルスラッグ、ヒヨコカトリス、ジャックランタン、アクアゼリー、ハングリーポーク、カエルマダム
2問 カボチャ仮面
魔界大神殿・再訪 1問 スターモ、ピンクスターモ、アングリーヘッド、ホワイトファング、ダークスピリット、センチネルコブラ、邪念の剣、スライム、アクアゼリー、アンバーゼリー、クリアゼリー、スクリューホーネット、トライデントホーネット、シニガミバチ
2問 リザードマン、アサシンリザード、マジラビ、マジラビエボニー、マジラビブラウニー、ファントムマスク、ミスティマスク、イビルマスク、スコーピオン、スカーレットニードル、レッドローズ、ブルーローズ、ゴールドローズ、オバケヒマワリ、グリフォンキッド、パペトン
魔界・再訪 1問 スライム、イエローゼリー、アンバーゼリー、インディゴゼリー、マシュドール、マシュドールアクア、マシュドールブライト、マシュドールダーク、アングリーヘッド、ボルケイノヘッド、コールドヘッド、アングリースタンプ、レッドデーモン、イエローデーモン、ネイビーデーモン、ヒヨコカトリス、フレイムピヨ、マジペンギン、人喰い狼、ホーンガルム、フレイムハウンド、ホワイトファング、マジマイマイ、デンジャーマイマイ、カラメルスラッグ、ハナマイマイ、ヒカリコロガシ、ヤミコロガシ、ハングリーポーク
2問 マジラビ、マジラビエボニー、マジラビブラウニー、コボルトラ、レンジャーコボルトラ、ハンターコボルトラ、ホワイトラ、スカルファイター、スカルウォーリアー、スカルシャーマン、サラマンダー、ポイズンリザード、ドラピ

必要金額表

協力プレー完走に必要な金額表。実際の店舗で使われている料金設定のみ表記。20問正解による割引分は考慮していない。現在のエリア数で必要な金額より少ない場合は事前にチャージすることをお勧めする。
  • 2014年3月19日のアップデートより協力のコンティニュー料金はPASELIスタートの半分となった模様。
料金 必要額
1プレー コンティ
ニュー
8 9 10 12 15
124 62 496 558 620 744 930
120 60 480 540 600 720 900
110 55 440 495 550 660 825
49 404 453 502 600 747
100 90 640 730 820 1000 1270
70 520 590 660 800 1010
50 400 450 500 600 750
45 370 415 460 550 685
40 340 380 420 500 620
35 310 345 380 450 555
30 280 310 340 400 490
27 262 289 316 370 451
99 49 393 442 491 589 886
98 49 392 441 490 588 882
96 48 384 432 480 576 864
95 47 377 424 471 565 850
90 90 630 720 810 990 1260
47 372 419 466 560 701
45 360 405 450 540 675
85 42 337 379 421 505 631
80 40 320 360 400 480 600
66 90 606 696 786 966 1236
50 366 416 466 566 716
45 336 381 426 516 651
40 306 346 386 466 586
33 264 297 330 396 495
65 32 257 289 321 385 481
50 50 350 400 450 550 700
45 320 365 410 500 635
25 200 225 250 300 375