キャラクター(妖精)

※このページは大量のネタバレ項目を含みます。閲覧の際はご注意ください。
公式のキャラクター説明は以下もご参照ください。

(QMA3資料室) (QMA3購買部)
(設定は当時のもので、作品により変わっている場合もあります)

凡例
斜体字:個別のストーリー展開。明確に有するキャラクターのみ。
英字表記:キャラクター名のアルファベット表記。
声優:演じている声優の名前
登場:登場している作品。()囲みは無声登場
COM:生徒のみ。待ち受け時間切れによる枠埋めのCOMプレーヤーが用いる名前
外見:見た目の特徴
特性:生徒のみ。ゲーム内で現れる機械的な特性で、多くはカスタマイズと連動。無い場合はファン所見。本作に登場しないキャラクターのものは後者のみ。
誕生日:キャラクターの誕生日
血液型:キャラクターの血液型
固有魔法:生徒のみ。7以降で放つ魔法の名前(協力プレー1人時、全国大会チームバトル大将戦、魔神(魔龍)討伐決勝)
概要:世界観及びコメント

妖精

共通概要

「天の学舎」とよばれるアカデミーから嵐によって飛ばされてきた妖精。
  • それぞれに2種類の性格があり、初プレー時に4種類の中から選択する。
  • 階級が昇格するごとにイベントが進行する(魔法石授与の後、リザルト画面の前に挿入される)。
    • 1回のプレーで2つ以上階級が上がった場合は次のプレー終了後に次のイベントが進行する(例:修練生から初級魔術士に一気に上がった場合、そのプレーでは見習魔術士昇格時のイベントが行われ、次のプレーで初級魔術士昇格時のイベントが行われる)。

+ネタバレのおそれがある内容はこちらへ
  • きょうだいである。どちらも自分が兄・姉だと主張しているが、上下の差はないらしい。
  • 賢者に昇格すると、邪神に乗っ取られることにより一時的に消滅してしまう。
  • 大賢者まで昇格するとイベントが完結し、ここでエンディングが流れる。その後は選んだタイプの妖精と、対になるタイプのもう片方の妖精(真面目ティアル⇔余裕セレスト、陽気ティアル⇔弱気セレスト)を自由に選ぶことができる。
  • 転生した場合、最初に選んだパターンとは別の妖精を選び直して再度物語が進む。全タイプの選択が終了した転生4回目以降も同じ?(要検証)
  • 邪神封印戦ではその時点で選んでいた妖精のタイプのシナリオイベントが行われるが、切り替え可能。
    • 性格が2種類ずつ存在する理由はここで明かされる。

セレスト

英字表記:CELESTE
声優:島崎信長
登場:QMA天の学舎
外見:青色の髪、緑の羽根。
性格1:常に余裕をもった言動の男の子妖精。
性格2:人見知り気味でやや弱気な男の子妖精。
誕生日: 月 日
血液型:

ティアル

英字表記:TIALE
声優:赤崎千夏
登場:QMA天の学舎
外見:緑髪、ピンクの羽根
性格1:真面目で責任感の強い女の子妖精。
性格2:テンション高めでお気楽主義な女の子妖精。
誕生日: 月 日
血液型: