※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「能力値決め」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

能力値決め」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
 <h1><span style="font-size:13px;line-height:1.6em;">キャラクターの特徴を表す能力値を決めます</span></h1>
 <p>能力値は5つあり、それぞれ以下のような特徴を持ちます。</p>
-<h2>STR(力、体力)</h2>
+<h2>STR(力、体力)=肉体</h2>
 <p>力の強さ、体力の多さなどを表します。</p>
 <p>肉体を使って戦闘をすると気には必須の能力値です。</p>
-<h2>DEX(命中、回避、素早さ、器用さ)</h2>
+<h2>DEX(命中、回避、素早さ、器用さ)=技術</h2>
 <p>命中、回避の高さ、素早さ、器用さなどを表します。</p>
 <p>射撃武器を使って戦闘をしたり、反射神経を使う行動のベースになる能力値です。</p>
 <p>さらに、行動順の速さにも影響します。</p>
-<h2>INT(頭の回転の良さ、知能、記憶力の良さ)</h2>
+<h2>INT(頭の回転の良さ、知能、記憶力の良さ)=知能</h2>
 <p>知能、頭の回転の良さ、記憶力の良さなどを表します。</p>
 <p>物事を知っているか、事柄を思い出せるかや</p>
 <p>魔術に影響したりします。</p>
 <h2>APP(容姿)</h2>
 <p>見た目の良さなどを表します。</p>
 <p>商売や、交渉事、話しかけやすさなどにも影響します。</p>
 <h2>LUK(運)</h2>
 <p>文字通り、運を表します。</p>
 <p>すべての事柄に使い、最重要と言われる能力値です。</p>
 <p> </p>
 <p>能力値はそれぞれダイスを振って決めます。</p>
 <p>STR、DEX、INT、APPの決め方は2dを振って決めます。</p>
 <table border="1" cellpadding="1" cellspacing="1" style="width:100px;"><tbody><tr><td>出目</td>
 <td>能力値</td>
 </tr><tr><td>2,3</td>
 <td>1</td>
 </tr><tr><td>4,5</td>
 <td>2</td>
 </tr><tr><td>6,7,8</td>
 <td>3</td>
 </tr><tr><td>9,10</td>
 <td>4</td>
 </tr><tr><td>11,12</td>
 <td>5</td>
 </tr></tbody></table><p> </p>
 <p>LUKは「3d+2」という特殊な決め方をします。</p>
 <table border="1" cellpadding="1" cellspacing="1" style="width:100px;"><tbody><tr><td>出目</td>
 <td>能力値</td>
 </tr><tr><td>5</td>
 <td>1</td>
 </tr><tr><td>6,7,8</td>
 <td>2</td>
 </tr><tr><td>9,10,11,12</td>
 <td>3</td>
 </tr><tr><td>13,14,15,16</td>
 <td>4</td>
 </tr><tr><td>17,18</td>
 <td>5</td>
 </tr><tr><td>19,20</td>
 <td>6</td>
 </tr></tbody></table><p> </p>