【クラス】


アーチャー

【真名】


穹徹仙@天上天下

【パラメータ】


筋力B 耐久C 敏捷C 魔力E 幸運E 宝具D

【属性】


混沌・善

【クラス別スキル】


対魔力:E
単独行動:B

【保有スキル】


白羽(穹):A
太古の昔より磨かれてきた武芸を受け継ぐ。穹は弓を司る血筋であり、アーチャーは穹家の現当主である。

龍門:E
氣を操るスキル。龍に喰われた故事により、大幅に弱体化している。

【宝具】


『蒼穹一矢』

ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1~100 最大捕捉:1
太古より弓術を司ってきた穹の武の結晶ともいえる一擲が、宝具へと昇華した。

【weapon】


ダーツの矢

【人物背景】


非常に美しい容姿の男。一人称は「僕」「俺」。
近代の科学技術を応用した技を使う他、水龍の龍門を持ち、水滴に氣を込めて、弓の如く投射する術を持っていた。
しかし異能の力を喰らう龍拳に龍門を喰われ、能力を喪失してしまう。
主である高柳光臣に忠誠を誓っており、彼の人柄に惚れ込んでいる。
実は仮面ライダーマニアで、昭和も平成も両方を愛する主義の持ち主である。

【サーヴァントとしての願い】


主であるマスターの願いを叶えるために自らの力を奮う。
出来ることならばもう一度光臣のために力を使いたい。

【基本戦術、方針、運用法】

正面切っての戦闘で他のサーヴァントより優位に立つことは難しい。
アーチャーの本分である狙撃とクラス特性の単独行動を有効に活用し、勝つことではなく生き残ることを優先すべきだろう。

|