プレイルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.基本ルール

本大会のルールは、特に明記されていない限りマスタールール2に順次いたします。

大会は1マッチ(2デュエル先取/最大3デュエル)で勝敗を決定するものとします。

 

今回のCSにおいて、大会結果確定後、参加者が提出したデッキシートを保存し、それらを公開できるものとします。 

また、大会中は会場風景の撮影やインターネット配信を行い、のちにそれらの撮影記録がホームページ上などに掲載される場合があります。 
大会中の金銭トレード行為及び暴言暴力は全面的に禁止とさせていただきます、違反する者には退場処分を下す場合もございます。 
本大会で出たゴミや獲得した賞品は責任をもって当事者でお持ち帰りください。。 
大会内容及びその他の企画内容は予告なく変更される場合があります。

 

罰則規定は、別途定めたページを参照してください。

 

本大会で発生するトラブル全般に関して、主催者側は一切の責任を負いません。 

 

 

 

2.デッキ構築

 

大会開催日当日のリミットレギュレーションに準じますが、そのリストに加え独自制限を規定します。

・終焉のカウントダウン

以上のカードは使用を認めません。円滑な大会運営のため、ご了承ください。

 

海外版のカードの使用について一切制限を行いません。ただし、日本語版以外のカードを使用する場合日本語版のカードもしくはテキストの用意をお願い致します。用意のない場合、そのカードを使用して発生したトラブルに対し罰則を与えます。

 

使用するスリーブについて、以下のルールを適用します。 

1・メインデッキ全てが同じスリーブの組み合わせであること。 
2・裏面からカードの判別が付かないようにすること。 
3・テキスト欄の上に模様など被せテキストが確認できなくなるようなスリーブの使用を禁じる。 

 

上記の規約を守らなかった場合、罰則の対象になります。
 

以上を適用したデッキリストの提出を義務付けます。ダウンロードのページを別途用意いたしますので、そちらの確認をお願いします。

 

 

 

3.対戦形式


対戦は全てマッチ形式で40分制限とします。
40分以内に対戦が終了しない場合、5分間のエキストラターン及びエキストラデュエルの時間を設けます。その時間以内でも対戦が終了しない場合は、その対戦は引き分けとします。

 

またサレンダーについては認めますが、ジャッジの立会を得たあとで、両者合意の上で行ってください。

 

 

4.予選通過基準

予選を参加者全員のスイスドロー4戦によって行い、結果の上位8名を決勝トーナメント進出とします。

タイブレイカーの扱い として、一般的なルールのうち、オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージ、ゲーム・ウィン・パーセンテージの2つを順に適用する。 
(参考・ニコニコ大百科「スイスドローとは」:http://dic.nicovideo.jp/id/4401800) 
変わらずタイの状況が発生した場合は、別途記載の「罰則規定」での比較を行い、より罰則を受けていないプレイヤーを上位とします。それでも変わらない場合、両者を同じ順位として扱います。