請求の範囲


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


裏DVD・無修正DVDの販売情報 特許請求の範囲】 【請求項1】 ライトフィールド画像の受け取りを支援することと; 前記ライトフィールド画像の一つ又は複数の深度レベルを決定することと; 前記ライトフィールド画像から複数の画像を生成することと; 前記複数の画像のある画像と一つ又は複数の残りの画像との間の一つ又は複数の深度レベルに対応して一つ又は複数のレジストレーション・マトリクスを決定することと; 前記ある画像の超解像画像を生成すべく、前記一つ又は複数のレジストレーション・マトリクスに基づいて、前記ある画像及び前記一つ又は複数の残りの画像の超解像化を行うことと; を含む、方法。 【請求項2】 前記ある画像と、前記一つ又は複数の残りの画像のうちのいずれかとの間の一つ又は複数の深度レベルのいずれかに対応して、前記一つ又は複数のレジストレーション・マトリクスのいずれかを決定することは: 前記ある画像中から前記深度レベルに関連する領域を選択すると共に、前記一つ又は複数の残りの画像の前記いずれかからも、該深度レベルに関連する領域を選択することと; 前記ある画像中の前記選択された領域内で複数の特徴点を決定すると共に、前記一つ又は複数の残りの画像の前記いずれかからも、前記選択された領域内で複数の特徴点を決定することと; 前記ある画像中の前記選択された領域内の前記複数の特徴点と、前記一つ又は複数の残りの画像の前記いずれかの前記選択された領域内の前記複数の特徴点との一致度に基づいて、前記レジストレーション・マトリクスを計算することと; を含む、請求項1に記載の方法。 【請求項3】 前記ある画像の超解像化を行うことは: 前記ある画像の一つ又は複数の深度レベルに関する領域及び前記一つ又は複数の残りの画像の前記一つ又は複数の深度レベルに関する領域の超解像化を、前記一つ又は複数の深度レベルに対応する前記レジストレーション・マトリクスに基づいて行うことと; 前記ある画像の前記一つ又は複数の深度レベルに関する前記領域の超解像化を前記一つ又は複数の残りの画像の対応する領域と共に行うことに基づいて、前記超解像画像を生成することと; を含む、請求項1又は2に記載の方法。 【請求項4】 前記超解像化はSR再構成アルゴリズムに基づいて行われる、請求項1又は3に記載の方法。 【請求項5】 前記ライトフィールド画像の前記一つ又は複数の深度レベルに関する深度マップを決定することを含む、請求項1に記載の方法。 【請求項6】 前記一つ又は複数のレジストレーション・マトリクスは、RANSACアルゴリズムによって決定される、請求項1から3のいずれかに記載の方法。 【請求項7】 前記ある画像及び前記一つ又は複数の残りの画像の超解像化を行うことは、不等間隔補間法を実行することを含む、請求項1又は3に記載の方法。 【請求項8】 前記ある画像及び前記一つ又は複数の残りの画像の超解像化を行うことは、逆投影法を実行することを含む、請求項1又は3に記載の方法。 【請求項9】 前記超解像画像は前記ある画像よりも高い解像度を有する、請求項1から8のいずれかに記載の方法。 【請求項10】 少なくとも一つのプロセッサと; コンピュータプログラムコードを含む少なくとも一つのメモリとを備える装置であって、前記少なくとも一つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサを用いて、前記装置に少なくとも: ライトフィールド画像の受け取りを支援することと; 前記ライトフィールド画像の一つ又は複数の深度レベルを決定することと; 前記ライトフィールド画像から複数の画像を生成することと; 前記複数の画像のある画像と一つ又は複数の残りの画像との間の一つ又は複数の深度レベルに対応して一つ又は複数のレジストレーション・マトリクスを決定することと; 前記ある画像の超解像画像を生成すべく、前記一つ又は複数のレジストレーション・マトリクスに基づいて、前記ある画像及び前記一つ又は複数の残りの画像の超解像化を行うことと; を行わせるように構成される、装置。 裏DVD・無修正DVDの販売情報