決定力ランキング

決定力とは1ターンだけで瞬間的にどれだけのダメージを与えられるかの指標である。

+決まり

  • 技はそのポケモンで覚えられる最大威力の技とする。
  • 発動が2ターンかかる技は除外する(シャドーダイブ、ゴッドバード、ソーラービーム等)。
    ただしパワフルハーブを持った状態でランクインする場合は参考として記述する。
  • きあいパンチは除外。
  • ものまね等を使い、ケッキングにだいばくはつを覚えさせる等は禁止とする。
  • めざめるパワーはあり、しぜんのめぐみはランクインする場合参考とする。
  • しぜんのちからは対人仕様とする(第4,6世代はトライアタック、第5世代はじしん)。
  • ゆめくいは相手が眠っている必要があるため参考とする。
  • イカサマは自分の能力値の影響を受けないので除外する。

ステータス

  • ステータスはレベル50で、攻撃or特攻は、個体値31、補正+努力値252振りとする。
    めざパによっては特攻個体値30でないと出ないタイプ(ほのお・みず・くさ・かくとう・どく・ひこう)もあるが、それも考慮する。
  • 相手はレベル50で、個体値31、無振り、無補正のミュウとする(HP実数値175)。
    (ただし技が弱点や半減になる場合はマナフィで代用)
  • 剣の舞、威張る、威嚇等でのステータスアップダウンはなしとする、当然バトンも禁止。
  • 相手のステータスアップダウン(リフレクター、ひかりのかべも含む)もなしとする。
  • 自分相手ともに状態異常にはなっていないとする。

その他

  • 威力や回数が不確定となる技は原則として最低威力・最低回数の場合とする(きしかいせい、しおふき、ジャイロボール等)。
    ただし、特定の特性や道具などで常に威力が安定する場合はその限りでない(おんがえし、スキルリンクパルシェンのつららばり等)。
  • 特定の条件下で威力が変動する技(ゆきなだれ、からげんき、かたきうち等)は本来の威力を採用する。
  • 特性は常に発動するものは考慮する(ヨガパワー等)。
    ただし一定条件にならないと発動しない特性は考慮しない(こんじょう、しんりょく、もらいび等)。
    例外の例外で、ダルマモードなどは種族値自体が変化する仕様のため、ランクインする場合は参考として記述する。
  • 必ず急所に当たる技は急所に当たるとする(こおりのいぶき、やまあらし)。その他の技は急所には当たらないとする。
  • 相手の防御ステータスに依存する特殊技は物理技扱いとする(サイコショック、サイコブレイク、しんぴのつるぎ)。
  • 持ち物は原則としてこだわりハチマキorメガネとする。
    例外として他の道具を持ったほうが威力の高い場合はその道具を持たせるとする。
  • 天気は原則としてなしとする(ウェザーボールもノーマルタイプ)。
    ただし特性によって発動する天気(ひでり、あめふらし等)は考慮する。
    また、ほのお・みずタイプ以外で天気によって威力が変動する場合、参考とする。
  • 進化前も含めた全てのポケモンをランクインの対象とする。
    例外として同一ポケモンは(フォルム違いまたはメガシンカも含めて)最もダメージが大きいものを除いて参考扱いにする。

文字色について

赤字 のポケモン:禁止級伝説
青字 のポケモン:準伝説
緑字 のポケモン:種族値合計600以上

赤字 の技:条件で行動不可になる技
緑字 の技:反動ダメージor能力ダウンの技


耐久力ランキング

耐久力とは1ターンだけで瞬間的にどれだけのダメージを耐えられるかの指標である。
+決まり
Lv.50時の耐久指数をその数値として用いる。
全振り補正有の耐久力
(HP種族値+107)×{(防御or特防種族値+52)×1.1}
※小数点以下は切り捨てること。
無振り補正無の耐久力
(HP種族値+75)×(防御or特防種族値+20)

※ページが古いので一時的に本家にリンク。

指数について

1ターンだけで瞬間的にどれだけのダメージを与えられるor受けられるかを表した指数。
耐久力ランキングでは耐久指数を用いている。

[火力指数] = [AorC]×[威力]×[補助]
[耐久指数] = [H]×[BorD]×[補助]
ここでのH,A,B,C,Dは全て実数値
威力はタイプ一致補正込み威力
小数点以下は計算で発生する度に切り捨て

厳密ではないものの、
(耐久指数)=(火力指数)×0.44なら防御側がほぼ確定耐え、
(耐久指数)=(火力指数)×0.44/0.85なら攻撃側が確1

+補助について
特性、持物、範囲、その他の積
範囲は同時に2体以上攻撃した際にかかる補正

オボンのみや半減実などは常に発動しないため考慮するか分かれる

また能力変化、場の状態、状態変化などを含む場合がある
特に特性で能力や天候が変化する場合は含まれることも多い

以下は例
場の状態
各種天候/リフレクター[物理ダメージ×0.5]/ひかりのかべ[特殊ダメージ×0.5]など
状態変化
てだすけ [威力×1.5]/じゅうでん [電気威力×2]など