きのみ育成論


現在はサンムーンにおけるポケリゾート内のすくすくリゾートについて記載。
XY時代のきのみ育成についてはきのみ育成論(XY)にて。


はじめに

今作はポケモンが自動的にお世話してくれるため、途中で水遣りする必要がない。
自分でできることは「リゾートのレベルを上げて収穫量を増やすこと」と「ポケマメをあげて育成スピードを2倍にすること」のみである。
よってこのページには「ポケマメをどれぐらいあげれば効率よくきのみを育成できるか」について記載する。


ポケマメの性能

  • ふつう :1個20分
  • がらつき:1個1時間
  • にじいろ:1個2時間

がらつきポケマメはふつうのポケマメ3個と、にじいろポケマメはふつうのポケマメ7個と交換可能。
がらつきポケマメは等価交換となるが、にじいろポケマメは交換した方が1個分お得である。
しかし一度にあげられるポケマメの数は50個までであり、ふつうのポケマメだけだと16時間40分しかもたない。
そこでがらつき・にじいろを使うことになるのだが、すくすく(+どきどき)リゾートはふつう+がらつきの組み合わせだけで十分な時間を確保できてしまう。
よってにじいろポケマメはポケリフレ用と割り切ってしまってもよいだろう。


通常24時間で育つきのみ(+どきどきリゾート)

ふつう36個(12時間分)
これぐらいなら「ふつう」のみでも足りる。もちろんがらつき12個でもよい。

クラボ・カゴ・モモン・チーゴ・ナナシ・オレン・キー・苦手な味混乱系
スーパーメガやすで買えるブリーやパイルもこの速度。
「そめものや」で必要なため、普通に使うことがなくても増やす価値はある。


通常48時間で育つきのみ

ふつう39個+がらつき11個(24時間分)
これ以上「ふつうのポケマメ」を増やすと50個をオーバーしてしまうため24時間に満たなくなる。

ラム・オボン・努力値減少系・弱点半減系


通常72時間で育つきのみ

ふつう21個+がらつき29個(36時間分)
「通常48時間(24時間分の効果)」の場合とともに10±1個で設定可能なのは便利といえば便利。

ピンチ時能力上昇系・アッキ・タラプ
今作ではサン・スターもアッキ・タラプと同じ時間で育つようになった。