ストーリー問題点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


夜鳥子関連

ゲーム中の立ち位置

主人公であるというふれこみだった一族を差し置いて、主人公たちの恩人であり、加害者の一端でもある「夜鳥子」が物語の中核に居続ける。
宿敵の晴明、ラスボス■■■■■との因縁などを全てが彼女が受け持つために、プレイ中は常に「主人公たち一族が無視され続ける」という事態に陥っている。実質ただの戦力の一部扱いと言っても過言ではない。

ポイントとしてはあくまで「夜鳥子は主人公一族にとってはお客様」の状態を崩さず維持されている事。
ストーリーを進める為には夜鳥子をPTに入れるのが必須(※中盤からラスボスまでずっと) の為、高い奉納点を支払って生身に戻って貰う事になるのだが、同じ呪いを受けてるので2年で死ぬ。
夜鳥子は交神できないので、ささげた奉納点は消えてしまい、主人公たち一族の強化も遅れてしまう。

夜鳥子を家族として扱ってやろうにも、あくまで「一族に手を貸す神」というお客のポジションを維持し続け、なおかつ一族の血に混じらない立場を貫き通す。
交神を拒否(イヤ、と言ってやりたがらないという描写がある)して一家の血を繋ぐことに貢献せず、隊長に任命しても拒否し、一族揃いの衣装も着用せず裸同然の衣装のまま。

といった異物極まりない存在にもかかわらず、写真を撮る際などは勝手に写り込み、何故か家系図にも頻出(*パッチで修正された)し、勇士録にも載り続ける。
エンディングでは家系図などが流れて、自分たちの一族の活躍を振り返るというのがシリーズ定番なのだが…
ボス戦闘には夜鳥子が必須というシステムの為、ボスを討伐達成した勇士を振りかえるエンディングで延々と直接的な一族でもない遠縁程度の繋がりしかない夜鳥子の活躍を振り返り続ける事になってしまう。

多くの登場人物からの夜鳥子の過剰な持ち上げ・演出のチープさ

鬼神やボスは夜鳥子に対する愛や、いかに夜鳥子が強かったか、素晴らしかったかを延々と語るのを強制的に聞かされる。

「呪いを解くためにはるあきを倒す」→「不老不死の清明倒すために(彼を殺した相手を知ってるであろう) ヌエコの記憶を取り戻す」と目的が変わっており、ストーリー中ではある程度メインとなるキャラクターについての話題が出るのは仕方がない。

しかし中ボスにあたる鬼神のほとんどから夜鳥子に惚れただの強かっただの、旦那である■■は素敵だっただの「そんな事知りたいわけじゃない」といったことをひたすら聞かされ続けるのはストーリーを追う以上の拷問である。
無論一族の中に自分の子供がいようと、夜鳥子を攫いたい、夜鳥子の裸が云々と語る男神について嫌悪感を抱くプレイヤーも多い。
中には当て馬扱いや、後付け設定で夜鳥子の手下にされ途中から消滅したり、夜鳥子に倒されて神になったなどという設定を追加された神もおり、前作ファンからは失望の声が上がった。

なお過剰な持ち上げを受けながら実際の夜鳥子の戦闘能力については、序盤はそこそこだが後半はせいぜい強化をかける程度が関の山。
一応 クリア後の「昼子の夢の中」では、裏ボスとして■■として君臨して強さをアピールしている。
こういった過剰に夜鳥子の持ち上げる演出については「メアリー・スー」「オタサーの姫」の体現そのものといっても過言ではないだろう。
シナリオライターの過剰な思い入れから「夜鳥子がPLから好かれている(はず)」「彼女の事をPLはもっと知りたくなる(はず)」という前提で話が組まれている。…割りに好かれるような造型になってない。
こういったあからさまな持ち上げにより、シナリオとしてかなりチープな仕上がりになってしまっている。(※演技力や文章力、描画力の問題ではない。)

なお、前作もなんだかんだで駒であったし、キットや昼子といった話をしてくるじゃんwという意見もあるが。
扱いの差が違う
  • 1の朱点=動機は復讐。一族は彼にとって姉のコマ(対キット 最終兵器)で、キットの玩具。
ことあるごとに一族に憎悪まじりに色々語ってくる。ボスだとわかってからも彼は悪役兼物語の語り部としての立ち位置を崩さない。
  • 夜鳥子は一族の味方のくせに実は全ての元凶。しかし一族と触れ合う場面は皆無。しかも本人と周りは悪だと思ってなくむしろ過剰に持ち上げられている。

  • 1の鬼神:話す内容は、なぜ黄川人が朱点童子になったのか、自分が鬼になった経緯、天界の情勢、世界の謎などで、決して「黄川人が欲しいから一族滅ぼす」だの「黄川人はモテモテで強かった」だの「黄川人の手下になりたい」だの「黄川人の裸は神々しかった」などと黄川人age会話ではない。黄川人を持ち上げてくるのは真名姫とお業くらいだが、お業は母親視点の黄川人の身を案じた話、真名姫は自分を介抱してくれた黄川人に恩を感じ、しかし最終的に一族の味方になる発言。一族にも同情してくれる。
  • 2の鬼神:大半が夜鳥子夫妻の事しか話さない。しかも内容も夫妻age話(恋愛感情あるなしに関わらず。詳しくは夜鳥子夫妻被害神ハザードマップを参考)夜鳥子夫妻かはるあきの事を全く話さないのは一柱、苗場ノ白雪姫くらいだが、その内容も2つの呪いによる苦悩を知らないくせにやけに上から目線でややずれた応援と、賛否両論。(詳しくは鬼神セリフ集を参考されたし)


夜鳥子必須のストーリーボスを倒すと毎回似たような演出というのもプレイヤーの気力を萎えさせる。
ストーリーボスを倒すごとに、
→夜鳥子が何故かカッコイイポーズで式神を吸収
→晴明が思い出しましたか?とささやき、「貴様!」と食って掛かるが謎の頭痛による使いまわしモーションで倒れる
→「そうか思い出したぞ!」
→以下晴明と夜鳥子のネタバラシ茶番劇を見る
→チラチラ画像が見えたり話をするが、若干説明不足のまま話が進む(おそらくもっと知りたい→そうだ鬼神に話を聞こう!という為だとおもわれる)
これをほぼ毎回繰り返すのである。そして一族は脇でぼんやり見ている姿がちらりと映るだけ。

夜鳥子本人の人格

あらゆる場所で美貌を褒めちぎられ理想が素晴らしいだの言われている夜鳥子だが、本人の描写はきわめて薄い。
しかしその薄い人格描写を拾ってもとても褒められるような人格を持ち合わせているとは思われない。というかストーリー後半ほどその破綻した人格が浮き彫りになってくる。
  • 『鬼と人』との共存とかいう、脳みそお花畑の理想を抱いていた→彼女の夢をかなえようとした■■が天・地・冥界をつなげようとして 冥界の穴が開き 街がいくつも滅ぶ(やったのは他人だが責任が皆無というわけではない)
  • 自分に都合のいいようにごろつき(=退治した鬼)を神に仕立て上げ、組織票で天界の情勢を変える。(鬼を神に仕立て上げたのは■■であり、ヌエコは正義感で鬼退治していたのを利用されただけ…ともいえるかもしれない。おそらくこの結果で、人間に干渉する神々が優勢となり昼子黄川人たちの悲劇が発生する。)
  • 自分の子供を守れと式神に命じるも式神は自発的には動かない(という自覚はあった模様)為、赤子のまま下界で一人生きる事になった子供が幾度となく死の苦しみを味わい人格が捻じ曲がる。まったく守れてない。
  • そのような過去を持った子供と対峙しても母を慕う声に応えようとしない。外道な息子に対して心を鬼にして冷たくしている、という説もあるが、その割には外道な夫が出てくると息子を放置して情にほだされて「楽しかったな」とイチャつきはじめる。
  • 結局「わしは疲れた、しばらく寝る」と息子にねぎらいの言葉や謝罪などすることもなく天界に押し付けて寝始める。
  • 一連の育児放棄っぷりを一族に見せ付けた後、実の子供に対しては一度もそのような事を言わなかったのに一族に対しては「お前達は家族のように思っている」などとのたまう。
  • 眠りに落ちる際に「いつでも起こしてくれ!」と言った割にクリア後(昼子の夢の中という設定だが)尋ねると「静かに寝かせてくれと言ったはずだが」と怒り夫婦そろって襲ってくる。
  • 色々やらかした割には反省した色が見えない(一応 道具として使えだの、切り捨てろだの言ってくるが口先だけにしか見えない不思議)
  • 100あるという遺言でPLにヘイトを与えてくる
「やりたいことの半分もできなかった」
→転生するじゃん ってか好き勝手やっといて何言ってるの?

「儂が言うのも何だが連れ添う相手はよく吟味しろ」
1、おま言う。連れ添う相手を吟味してれば、晴明も一族も被害出なかった
2、てか、吟味しようがないです。強い子を産むしかないです
3、たまに鍋信者という大外れという大博打です
4、吟味できるような恋愛もできません

↓以下葬式スレより
186 名前: 名無しじゃなきゃダメなのぉ! [sage] 投稿日: 2014/07/22(火) 15:57:34.35 ID:E0Ym232i
 男神が好きだった人はヌエコヌエコで絶望する
 女神が好きだった人はアレのハーレムで絶望する
 一族が好きだった人はストーリーで絶望する
 システムが好きだった人はヌエコシステムで絶望する
 前作が好きだった人は特典で絶望する
 復讐劇が好きだった人はちっさと言われ絶望する

 隙がなさすぎる


神様関連


前作では「主人公について」「主人公一族を取り巻く境遇について」「天界の事情」「神様の思惑」など、世界観にまつわる物が多かった神々の台詞にも問題が生じている。

夜鳥子関連の物が大多数を占めて、それ以外の物が添え物になっている。
「夜鳥子(とその旦那である■■■)にまつわるもの」>それら以外の全て
というバランスである。
話す内容についても「夜鳥子は神の心を狂わせる魔性の女」「夜鳥子は昔モテモテだったのよ」「夜鳥子は美しく強かった」…といった具合で会う神会う神が語りかけてくる。
神によっては「前作以前からずっと夜鳥子にぞっこんでした!」「神になったきっかけは夜鳥子でした!」というような過去も多く語られる。
無論それが一人二人ならまだ取りざたされはしなかっただろう。そういった神があまりにも数多く、それもよりにもよって前作からの神々が語るのが問題なのである。
それも前作から前振りがあったわけでもなく、後付設定で夜鳥子の持ち上げ要員にされてしまった感は拭えない。
第一、交神という疑似恋愛要素が重要な俺屍で、佐嶋氏がデザインした魅力的な神々に恋慕や我が子の嫁ぎ先相手として思い入れを抱くのは特別なことではないのに、その相手が続編からの新キャラに惚れているなどと語られたら失望するのは当然の心理である。

↓以下葬式スレより、神様被害ハザードマップ
■改訂版ハザードマップ(2014/08/05 00:52)夜鳥子様夫妻被害リスト

夜鳥子親衛隊
 ├恋愛表現あり
 │ └やたノ黒蝿(抱きしめて吸収)、十六夜伏丸(式神になりたいワン)、稲荷ノ狐次郎(一族滅ぼして夜鳥子さらいたい)、光無ノ刑人(アレとも親友)
 ├恋愛感情無しの太鼓持ち
 │ ├月寒お涼、芭蕉天嵐子(夜鳥子のためなら死ねる)、鳴神小太郎(また熱き戦いを!)、梵ピン将軍(ヌエコヌエコ? トモダチ!)
 │ └紅梅白梅童子(口では小馬鹿にしつつも慕う)
 ├夜鳥子様夫妻ageプレイヤー(一族)sage
 │ └琴ノ宮織姫(極度の恋愛脳「一族はどうせいつでも好きなときに好きな神とやれるんでしょ?」)、鷲ノ宮星彦(あんたには、わからないだろッ!?)
 ├抹消神(作中で夜鳥子に吸収合併、以降ゲーム中から完全抹消)
 │ └やたノ黒蠅(専用イベントあり)、阿狛・吽狛(いつの間にか吸収合併)
 └親衛隊疑惑(要検証)
   └椿姫ノ花蓮(三戦目まで見るとセーフっぽいが式神の強さ賞賛)、虚空坊岩鼻(夜鳥子は天狗にのみ可能な秘儀が使えるよ)

■■■■■のハーレム(CGスチルあり。実質当て馬扱い)
 ├恋愛表現あり
 │ ├桃花仙(彼は大勢いる恋人の一人だったはずなのに…)、鳴門屋渦女(あの男を思えば切なさに涙があふれた)
 │ └上諏訪竜穂(彼を思うと心が騒ぎ忘れられない友)、赤猫お夏(あの男に会えるなら何度だって死んでやるよ)
 ├あからさまなage
 │ └土公ノ八雲(晴明にも好意的)、下諏訪竜実(彼は優しい神様だったのよ)、葦切り四夜子(一族は戦い方が美しくない)
 └スチルにはいるが語り口調はやや客観的
   └月寒お涼、ほろ酔い桜(賛否両論枠参照)

賛否両論
 ├一族がんばれ応援してるよ 夜鳥子ファミリーにも同情派
 │ ├敦賀ノ真名姫、十文字聖夜(あの夫婦意味不明、可愛そうだから助けてあげてね君らならできるよ)
 │ └鎮守ノ福郎太(立場は中立とは言うが「俺は夜鳥子を信じる」)
 ├一族がんばれ応援してるよ 晴明にも同情派(安全圏範囲という意見あり)
 │ └九尾吊りお紺(仇討ちにばかり執着せずついでに助けてやるんだよ)、氷ノ皇子(晴明に同情してたが今は一族を応援する)
 ├祭り楽しんでる=夫婦に賛同派
 │ └雷王獅子丸&黄黒天吠丸&豹尾院雅羅(戦うの楽しい!夜鳥子と闘わせろ)ほろ酔い桜(桜を見てくれたあの二人が好き)
 ├反夜鳥子派だが婉曲的age要員(道化化)
 │ ├餅乃花大吉(昼子派閥。夜鳥子に懐疑的)、歓喜の舞(あの色香が俺を狂わせる)、孔雀院明美(あの美貌がムカつくのよキィィッ!)
 │ └木霊ノ寝太郎(「安眠妨害されて迷惑」だが無駄に熱の入った当事者視点なりきり)
 └夜鳥子様にやられて神様はじめました!(後付設定&道化化)
   └太刀風五郎&雷電五郎(思い出すだけで腹が立つ)、八坂牛頭丸(ボコられてむかつく)、土々呂震玄

安全報告あり、再下天までは要検証
 └昼子派閥
   └愛宕屋モミジ、印虎ひかる(反夜鳥子派)

安全地帯
 ├人間が好き!一族に対しても極めて好意的(女神と称するプレイヤーも)
 │ └苗場ノ白雪姫(命を輝かせる人間がうらやましい、応援してる)
 ├一族に対し好意的な神様(再堕天時の報告あり)
 │ ├火車丸&吉焼天摩利、水母ノくらら(一族へ忠告)、おぼろ夢子&おぼろ幻八(一族へ助言、夢がかなうといいわね)
 │ └七枝タケル&荒吐鬼ペコ(一族へ忠告)
 ├一族にも夜鳥子にも特に好意的ではない
 │ └流れ夷三郎(代わりに仕事やっといて)、仙酔エビス(■■の過去に言及)、福招き美也(遊ぶことしか考えてなさげ)
 └下天しない神々(光無ノ刑人除く)

番外編
 ├阿部晴明(■■の虐待&夜鳥子の育児放棄被害者。エンディングですら夜鳥子に省みられることなく天界にぶち込まれて終わり)
 └一族&プレイヤーの皆様(鍋が感染る)

  • ハザードマップ、一戦目で昼子派らしい事を言っていたので流れ夷三郎も安全枠かもしれないです。 -- 名無しさん (2014-07-22 17:59:58)
  • 光無ノ刑人恋愛感情アリ -- 名無しさん (2014-07-22 20:33:52)
  • 自分の都合のいいように〜組織票 の話ってどの鬼神からきける -- 名無しさん (2014-08-04 15:40:37)
  • ↑鎮守ノ福朗太から聞ける -- 名無しさん (2014-08-23 09:10:03)
  • これ割りと道意どうでも良いことに利用されてる人間ってやっぱ馬鹿だわって話やん -- 名無しさん (2014-09-01 18:38:28)
  • ↑別にバカでいいけど一族が物語の主軸であってほしかったし、「世代交代」が前作のテーマだった以上、ヌエコにははるあきを抱きしめるくらいの母性があって当然だと思ってた -- 名無しさん (2014-09-02 07:04:25)
  • 一族の手前、母性を見せなかったと言う解釈もあるけど…仮にそうしたって演出失敗だよなぁ。 -- 名無しさん (2014-09-02 09:53:04)
  • 某大海賊の「馬鹿な息子をそれでも愛そう・・・」のシーンを夫婦バージョンを置き換えてパクれば感動の嵐が巻き起こるという誇大妄想でも抱いていたんじゃないかという仮説。最後にいきなり「家族」なんて単語を叩きつけてくるし。はるあき無視は三人で語り合いをさせる文章力がなかっただけじゃないかな -- 名無しさん (2014-09-02 19:13:22)
  • 節子、バカは息子やない。両親や。 -- 名無しさん (2014-09-02 19:23:10)
  • 息子は純粋に両親を求めてるのに、鬼頭になってまで利用する親父とひたすら拒絶する母親… -- 名無しさん (2014-09-03 08:49:44)
  • この脚本家に取って子供の価値なんてそんな物なんですかねと勘繰りたくなりますね(棒) イカれた親キャラならリンダも強烈だけど、あっちは愛情が暴走した結果だしな。ネグレクトは子供がひたすら哀れ -- 名無しさん (2014-09-03 12:57:06)
  • 買おうかなと思ってたが、買わんくて正解か…… -- 名無しさん (2014-09-27 08:54:32)
  • よかった、また一人の善良な市民が救われた。ストーリーとかは置いといてもバグでセーブデータ破壊があるのでゲーム未満だしね。 -- 名無しさん (2014-09-27 09:36:56)
  • そうか…黄川人の「ヌエコさん」を聞いて「お前そんなキャラだっけ?」と買わなかったのは賢明な判断だったんだな -- 名無しさん (2014-09-29 16:20:12)
  • 設定だけなら魅力的なんだけどね… -- 名無しさん (2014-10-28 00:17:49)
  • そうなんだよ設定だけなら…鬼斬りのヌエコの行動に正当性もたせるみたいな方向の後付けすりゃ良かったのに。2後の一族に別ののろいがかかって -- 名無しさん (2014-10-28 08:48:55)
  • しもうた、続き→「鬼と神の血を持つ一族は大人になると凶暴化するので討伐対象になっていた。ヌエコの介入で凶暴性の低い赤子1人だけ助けられた」とかさ。2本編のヌエコは鬼斬り1巻の性格設定だったらネグレクトもしなかったはず -- 名無しさん (2014-10-28 08:51:48)
  • ヌエコがなぜ一族と同じ短命か納得がいかない。 交神と転生だから、違うよね。 -- 名無しさん (2014-10-28 12:39:40)
  • 一族の苦悩を共有してる健気なヌエコ演出じゃね?これに限らずナマデンシナリオは必然性の演出がないがしろすぎて無意味になってる。 -- 名無しさん (2014-10-29 08:42:39)
  • 戦闘で倒れる以外で死ぬなって思って。イベントの時だけ連れて行ってあとは、家で空気扱いにするから。出番の時まで歳をとらせるわ。「ヌエコ42歳」とか。 不可能だろうけどさ… -- 名無しさん (2014-10-30 12:35:39)
  • 何もしてないのに周りが凄い凄い言うだけで、好きになれるか -- 名無しさん (2014-10-30 18:03:17)
  • 子孫(俺達の先祖はヌエじゃねー!認めん!一度寝たなら旦那と太陽系が消えるまで寝てろ!)を皆殺しに至る事の発端、源泉たる石器時代の猿を評価する理由なんざないわな。というか、2の一族って1と違って「目的を果たしたら転生させるよ」って神たちからの言質もないような。いや、なんだかんだ言っても昼子やお蛍さん辺りが気をきかせてくれるとは思いたいが -- 名無しさん (2014-10-31 01:44:50)
  • ↑OPもEDもすっごく適当だよね。ただオン要素のためとはいえ公式が本名プレイ非推奨だったのはある意味ありがたい。架空の一族の話だと思えないこともないから -- 名無しさん (2014-10-31 08:42:03)
  • 下駄を履かせたとはいえ、公式アンケート結果ボッコボコだったねヌエコ様 -- 名無しさん (2014-11-04 14:42:04)
  • 今までは、どうして俺屍2がこうなってしまったかと怪しんでいたのに、この間ひょいと気がついてみたら、己はどうして以前、俺屍が好きだったのかと考えていた… -- 名無しさん (2014-11-15 00:09:49)
  • やっぱり製作者の思い入れが強いメアリー臭キャラって批判が出るよね 某ミストさんとか 某Nさんとか -- 名無しさん (2014-11-18 00:34:37)
  • さすおにならぬさすぬえである。あれは独立した作品だったからまだマシだったが… -- あ (2014-11-20 14:46:19)
  • 発売前や体験版の時はそこそこ好評だったらしいが、今のヌエコが好きな人は居るんだろうか…ナマスデン除く -- 名無しさん (2014-11-20 21:41:24)
  • 体験版の頃は出しゃばってなかったからね… -- 名無しさん (2014-11-22 22:17:50)
  • ある程度知名度があるなら、実在の人物にせよ架空のキャラにせよ、好む者、欲する者、庇う者、いずれも絶無とはなりがたいとは思う…けど、未だにナマスデンこそNに愛着や未練を抱いているかどうか。「我が身が一番可愛い」のは馬を鹿と、鹿を馬と呼ぶことに頓着のない連中の共通項さね -- 名無しさん (2014-11-23 02:05:48)
  • ナマデンヘイトスレでは白雪もアウト扱い。我、納得。 ↑↑↑↑↑ミストさんはわざと嫌われキャラにされた野上ポジらしいが… -- 名無しさん (2014-12-01 01:38:41)
  • 今リメイク再プレイしてるんだけど、無意識に夫婦ageキャラ除いて交神してたわ。気に入ってた神だったのになあ・・・ -- 名無しさん (2015-01-18 03:41:43)
  • 主人公、及びその周囲のメインキャラを超える強キャラや、設定上無下にできない連中は、実力あるクリエイターでも遥か昔から扱いを慎重に考慮して扱われてたもんだと思う(古くはケルト神話の主神、マハーバーラタの雷神の槍を手にした太陽神の息子、日本のマンガなら最強剣豪な師匠とか天秤老師とか白い髭の大海賊とか)が無能どころか有害な連中に料理させれば…ご覧の有り様たよ -- 名無しさん (2015-01-23 01:51:06)
  • 既にファンがついてるキャラに人倫卑しからぬキャラをマンセーさせたら核爆発するのは当然だよなぁ -- 名無しさん (2016-06-22 12:08:03)
  • ↑「卑しからぬ」だと「品が悪く無いさま、転じて洗練されている」の意味になるから間違いかと -- 名無しさん (2016-06-25 15:34:45)
  • マップでコーちん置き去りにすると毎回「待って待ってぇ!!」と五月蝿くて耳触りなんだが、あれ設定とかでどうにかならんのか?音消すしかない? -- 名無しさん (2017-01-24 17:12:20)
  • そう、どうしようもない。あれ開発陣は初心者にダッシュさせない為の措置のつもりだったんだぜ…(健康度が減って事故死するから -- 名無しさん (2017-02-07 14:18:48)
名前:
コメント: