※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤギホノミヤマ王国女王の一日

ホヅカサヅチオオキミの場合

 女王ホヅカサの通常職務の日の一日の流れ。

04:30  … 覚醒(別に何かを受信するわけではない)。自身の寝室の寝台で目を開けるが、二度寝。
05:00  … 起床。入浴などする。次男がどこからともなく現れて「早く白塗りしないと下々の者にしわを見られるぞ!」などと言うので頭に拳骨を喰らわす。基本的に装束の着脱や化粧などはすべて自分の手で行なう。ある程度片付いてから女官を呼び寝室や寝間着を片付けさせる。
05:30  … 朝の政務。祈祷(適当)。夜勤の《祝刃守》隊員から夜間の情報を聴取。文などにざっと目を通し、返信が必要なものかどうか選別。
07:00  … 四人の子供たちと朝餉。

08:00  … 午前の政務。主に神殿の中で執務を行なう。国内の謁見希望者との謁見、大神官たちが立てた法案の精査および問題がなければ承認、死刑執行の判断、外国からの文書や国内からの意見書などで返信が必要だと思ったものに返信。文書の偽造を懸念して原則自署、自筆。
10:00  … 次男が窓から入ってくる。菓子を与えて追い返す。
12:00  … 昼餉。一緒に食事をするのはその日によって大神官だったり軍人だったり来賓だったりする。誰もいなければその時神殿にいた子供の誰かと食べる。

13:00  … 午後の政務。神殿の外に出掛けることが多い。職人街やヒルディカ人街、火薬学びどころなどを視察することが多い。当然《祝刃守》隊員を伴うが、最近は長男を連れていることが多い。
17:00  … ぎりぎりまで仕事をしてから、夕餉。昼餉に同じく、客があれば客と食事をする。客がなければ子供たちを集める。
18:00  … 夕餉前後から子供たちが帰宅し、この頃には全員集まるので、ひとりひとりからその日一日何をしていたか聞き取り。次女が何をやっているのかよく分からない。次男はそもそも何を言っているのかよく分からない。

18:30  … 仕事の残りを内職。朝や昼の《祝刃守》隊員から神殿周辺の様子の聴取、同じく夜の《祝刃守》隊員への引き継ぎに立ち会い。
19:30  … 子供たちを寝かしつける。次男以外は寝ない。長男が《祝刃守》の宿舎の部屋に行こうとするので引き止めたり引き止めなかったりする。
20:00  … 《祝刃守》隊長の訪問。 妊活  将来のことなど打ち合わせ。
22:30  … 《祝刃守》隊長の退出。睡眠不足は肌に良くないのでほどなく就寝。