※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



正式名称 -Hexland-
魔女(Hexe)の国(Land) という意味を持つ。
地理的特徴 国土の何割かのうち南西部がジャングル、北部が火山地帯となっている。
また、四分割にされた土地の中心あたりに女王のいる王都が存在している。

*左上 長女、 ヴェスティ・フリューリング が統治する ”北西の春” 領。
比較的年中温暖な気候。ルベルムリリーに近い地域は花畑となっている。壁の国に隣接している地域は住人が少ない。

*左下 次女、 ジューディア・ゾンマー が統治する ”南西の夏” 領。
領地全てがジャングル地帯となっている。暑い。薬草となる植物が非常に豊富。

*右下 三女、 オスタ・ヘルプスト が統治する ”南東の秋” 領。
ヘクスラント内で一番四季の変化が大きいが、すごしやすい。

*右上 末女、 ノルド・ヴィンター が統治する ”北東の冬” 領。
一年の半分が雪に覆われている。寒い。壁の国に隣接している地域は住人が少ない。

*中央 女王、 ミーティケルン・フォン・ケーニギン の住まう ”中央の王都”
政治形態 一応王政ではあるが、王都以外の四つの領地は女王の娘である魔女達が統治している。
主要産業 魔法、あるいは魔術が飛びぬけて発展している。
地形が地形なせいか、ジャングル地帯が主となっている”南西の夏”領は薬草が豊富ということもあってか医療系の魔術が進歩しており、火山地帯である”北東の冬”領では溶岩を利用したゴーレムの製造が主である。また、海に近い地域では少ないながらも漁業をやっており、”南東の秋”領との境にある地域では温泉街が存在する。
経済情勢 前述の魔術を用いて製造した薬品やジャングルで取れた植物などの加工品、”南東の秋”領でとれた作物などの輸出でまかなっている。
空を移動する魔法あるいは魔術を持つ魔女たちによる運送会社が友好関係を結んでいる国にいくつかあり、それによって他国に荷物などを届けたりすることが可能である。
文化的特徴 一部地域を除くと地球で言うところの中世の西洋にやや近い。”西南の夏”領は熱帯とも呼ぶべきジャングルが領土全体に広がっており、”南東の秋”領は領主である三女が影響されたのか、青空王国やヤギホノミヤマのものによく似た文化を持っている。
宗教 好きなもの崇めていいけど喧嘩はすんなよって釘を刺されている。
”北西の春”、”北東の冬”領には教会が、”南西の夏”領には神殿が、”南東の秋”領には寺院と神社が各地に建てられている。
教育水準 義務教育なるものが一応存在しており、大学院も王都にある。
人物 ヘクスラントの魔女達
担当者 もげ子