※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【大福教団とは】
約1000年前紛争地帯西地域や現在のグラン・シャリオ共和国領地に存在していた旧文明国家「ポラリス」の栄光にしがみつくポラリス系住人の一部が作った集団のこと。

【拠点】
紛争地帯西地域に点在している遺跡のどれかを拠点としているらしいが具体的な所在地は不明。ただ、その遺跡の内部にはポラリス文明の機械が存在しているということは確実である。

【活動内容】
ポラリス文明の復活や大福の布教・流通等。金銭目的に盗賊まがいのことを行ったり、嫌がる相手に強引に大福を食わせてトラウマ化させたりするなどやってることがいちいち過激なのが問題。

【活動地域】
主な活動地域は紛争地帯西地域(グランシャリオにある紛争地帯見張り塔の目が届きにくいところが多い)
東地域にはほとんど出てこないのだが、ジウロン城砦がその抑止力になっているという説が有力である。しかしあくまで「ほとんど」であり、一部超過激派が東地域に乗り込んでいたという報告もしばしば。
かつては教祖も東地域に布教に訪れていたことがあった。しかし……とあるうら若き少女にキンテキされて三途の川を渡りかけたことがあるからもう二度と東地域には行かないby教祖とのこと。


【大福教団の人々】
大福教祖(通称)
いい年こいた成人男性。アラフォーの可能性が微レ存。
常日頃から大福のきぐるみを着ている不審人物。しかもめっちゃ口が悪い。あと無駄に足が速いうえに無駄に美脚なので何かのスペック取得を間違えて生まれてきた可能性が高い。
決め台詞は 「大福食えやオラアアアアア」


時々追記されます( ˘ω˘ )
添付ファイル