※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青空王国





正式名称 青空王国
青空と書いてチンコンと読む。
地理的特徴 形がなんかアレ。
西の方にある高原で良質の粘土がとれる。
政治形態 国も民も神より偉い皇帝の物。
国をいくつかに分け県を配置し、それぞれに役所を作り役人を置いている。
国民は県の役所で戸籍で管理され、家ごとに決められた職業にしか就けない。
家業以外につきたい場合は国にお金を払いその職業に就く権利を買う必要がある。
ただし、役人と軍人、そして陶磁器職人は試験にさえ通れば権利を買う必要もなく、戸籍の無いものでもなることができる。
税金は収入と持っている土地から支払うべき額が決まる。税金は現金徴収。
所持する土地に鳥の寝床やえさ場を作り県に申請することで土地にかかる税金をいくらか免除してもらうことができる。
外交情勢 陶磁器をはじめとする工芸品や海産物を他国に輸出している。
大きな取引をする際は取引国の王族に親族をチンコンの後宮に入れるよう求めることがある。
主要産業 国営の焼き場があり、良質の陶磁器が作られている。
特に青色の染料で白地に鳥などの柄を絵付けした青鳥(チンニャオ)と呼ばれる磁器が有名。
海ではおいしい海産物がたくさんとれる。
経済情勢 家業により格差があるが、生活していけないほどではないので何とかなってる。
文化的特徴 メタ的に一言で言うと中華っぽい。
それ以外に他国と大きく異なる点と言えば亜人が存在する。
獣の特徴を持って突然変異的に通常の人間から生まれる彼らは、生まれ持った特徴の獣と意思疎通でき、彼らを使役することができるため生まれてすぐ国の施設に連れて行かれ、兵士や役人として教育される。
身分制度 かつて封建制だった名残で貴族が存在する。
彼らはどのような職業にも自由につけるが、実力主義の役人に付いたところでうまくいかないことが多い。
たいていの貴族は大きな土地を持ち、戸籍のない物やはぐれ農民を雇って生活している。
宗教 \皇帝が一番偉い!/ \チンコン万歳!/ な国には形式的な宗教ぐらいしか存在しない。
この国で神と呼ばれる物は長くこの世に存在した仙人とか妖怪とかそんな感じの何かである。
教育水準 義務教育ではなく、任意で教育を受ける。
国営の安く生活に必要な計算や読み書きを学べる学舎や、私営の役人を目指す物のための学塾が存在する。
歴史 かなり古くからある国で統治者や法律を変えながら続いている。
ここ数百年は同じ一族の者が国を治め、国政も安定している。
人物 青空王国の人々
担当者 榊P子