※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もっと分かりやすいやつ


※エ暦=エアスター暦、ヤ暦=ヤギホ暦 です。


エ暦1505年/ヤ暦前10年/1009年前 :ヤギホ独立戦争開戦(英雄王:14歳、ココ:4歳)

エ暦1513年/ヤ暦前2年/1001年前 :ホカゲ族参戦(英雄王:22歳、ココ:12歳)

エ暦1514年/ヤ暦前1年/1000年前 :ホカゲ族族長代理と双子の騎士による密約(英雄王:23歳、ココ:13歳) ← この段階で、騎士団(代表者は英雄王)とホカゲ族(代表者はヤエ)の間でだけ非公式な和平を結んでいる、この時ヤエは食糧とココノエを交換すると約束

エ暦1514年/ヤ暦元年/999年前 :ヤギホ独立宣言、ただしステラクスは未承認(英雄王:24歳、ココ:14歳)

エ暦1515年/ヤ暦2年/998年前 :『神の火の山』噴火、大災害に(英雄王:25歳、ココ:15歳)

↓←ラステロイの精霊王の力を借りる⇒ 英雄王即位 &次の双子王誕生⇒アスタリカやヒルディカから支援

エ暦1516年/ヤ暦3年/997年前 :ココノエがステラクスへ人質に(英雄王:26歳、ココ:16歳)

エ暦1517年/ヤ暦4年/996年前 :婚姻の儀を執り行う(英雄王:27歳、ココ:17歳)

↓←ただしこの時交わされた契約書などはキハが独断で破棄したため公的な記録には残されない&ヤエがココノエに関する書簡をすべて焼いているためココノエを人質にする密約の証拠がヤギホから消される

エ暦1518年/ヤ暦5年/995年前 :ココノエ妊娠⇒双子の男の子を出産⇒キハから王の即位は世襲制でないことや神の定めた次の王の育て方について聞かされる⇒次の双子王を王宮に迎えると同時にココノエが双子を連れて双王宮から離れ離宮に移る(英雄王:28歳、ココ:18歳)

エ暦1520年/ヤ暦7年/993年前 :ステラクス領ヒルディカ属州とステラクス本国の同盟が成立(英雄王:30歳、ココ:20歳)

エ暦1524年/ヤ暦11年/989年前 :ヤギホから一方的な国交の断絶を宣言、ヤエがステラクスを訪問しなくなる(英雄王:34歳、ココ:24歳)