ソン・スンホンの「男が愛する時」、水木ドラマ視聴率1位に


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

韓国地上波TV3社の水木ドラマが再びし烈な戦いに突入した中、去る10日の視聴率争いでソン・スンホンが勝者となった。

11日、ニールセンコリアによると10日に放送された水木ドラマの中で、MBC「男が愛する時 DVD」(原題)が視聴率11.4%で1位を獲得したという。

同時間帯に放送されたKBS2TV「アイリス2」は9.7%、SBS「私の恋愛のすべて」は5.5%を記録した。

先週3日と4日の放送では「アイリス2」が10.2%と11.1%を記録し、6.6%と10.1%を記録した「男が愛する時」を上回ったが、1週間で逆転された。

ソン・スンホン、シン・セギョン主演の「男が愛する時」は去る3日に初放送されてから、毎回視聴率が少しずつ上昇し、第3話でライバル作品を追い抜いた。

一方、去る4日に7.4%でスタートしたシン・ハギュン、イ・ミンジョン主演の「私の恋愛のすべて」はこの日、第2話で1.9%落ち低調な成績だった。