チソン『秘密』水木ドラマ1位、『相続人たち』『メディカルトップチーム』抜いた


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KBSの『秘密 DVD』が水木ドラマ3巴戦で初勝利を収めた。
スタートしたSBSの『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えよ - 相続人たち』とMBCの『メディカルトップチーム DVD』の猛攻撃にもかかわらず、『秘密』が自体最高視聴率を更新し、底力を見せた。

10日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、 9日に放送されたKBS第2TVの『秘密』第5話は視聴率12.4%を記録した。これは、第4話放送分(10.7%)より1.7%ポイント上昇した成績で、自己最高視聴率である。

特に『秘密』は、スタート前から話題を集めた『相続人たち』と『メディカルトップチーム』も軽く退けた。この日『相続者たち DVD』は11.6%を、『メディカルトップチーム』は7.3%にとどまった。

この日の『秘密』は刑務所を出所し、壮絶などん底人生を経験するファン・ジョンウムの姿が描かれた。出所したユジョン(ファン・ジョンウム)は、ドフン(ペ・スビン)から息子のサンが敗血症で死んだと死亡診断書を受け取る。それに、前科者という理由で就職を断られ、謝罪するために行った所では汚水を頭からかけられた。父親(カン・ナムギル)の認知症はますますひどくなった。

放送末尾には「あなたがユジョンに罪かぶせたのではないか」と事件の真実を知っているユジョンの父の姿が公開された一方で、脱力したユジョンを背負って病院に走るミンヒョクの姿に関心が集まっている。