韓国ドラマ「会いたい」パク・ユチョン × ユン・ウネ、2大スター豪華初共演!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■人気・実力ともに韓国ドラマ界のトップスターが初共演!パク・ユチョン、ユン・ウネが挑む新境地!
超人気アイドルグループ“JYJ”のメンバーでありながら、「屋根部屋のプリンス DVD」などの主演作で俳優としても揺るぎない人気と実績を得たパク・ユチョン。本作では、タフでカリスマ溢れる刑事ハン・ジョンウ役で初恋相手を一途に想い続ける純粋さを表情豊かに演じ、新たな魅力を開花させた。ヒロイン、イ・スヨン役には「私に嘘をついてみて」「コーヒープリンス1号店」のユン・ウネ。少女時代に負った傷を抱え、別人となってジョンウの前に現れるスヨンの複雑な心情を繊細な演技で体現し、“ラブコメの女王”から“涙の女王”へと見事な変身を遂げた。韓流10周年の節目に日本のユーザー投票で選出された「韓国ドラマ大賞」(2013年10月)では、女優部門第1位にユン・ウネ、男優部門第2位にパク・ユチョンがランクイン。2人の人気の高さが改めて証明された。
 
■アイドルから本格派俳優へ―パク・ユチョンの華々しい受賞歴!
韓国地上波3局(MBC、KBS、SBS)の演技大賞すべてで賞を獲得!「ソウルドラマアワード」では2年連続の男優賞・ネチズン人気賞、「百想(ペクサン)芸術大賞」では3年連続でテレビ部門・男性人気賞に輝き、名実共に実力派俳優として認められた。
 
■2014年度、最高に心を揺さぶるピュア・ラブストーリーが遂に上陸!
14年前に起こったある事件をきっかけに、癒えない心の傷を抱えて生きてきた刑事ジョンウは、初恋の少女スヨンと奇跡的な再会を果たす。しかし、自らを“ジョイ”と名乗る彼女の傍には、片足を引きずった青年ハリーがいた…。淡い初恋のときめき、スヨンをめぐる三角関係、そして次々に起こる事件と徐々に明かされていく衝撃の真実―。切ないラブロマンスに加え、幾重にも張り巡らされた謎が観る者を惹きつけて離さない、珠玉の純愛ストーリー!
 
■MBC演技大賞6冠の快挙!日本でも“見たい韓国ドラマ”1位に!
ソン・ジュンギ主演「優しい男」、チャ・テヒョン主演「チョンウチ(田禹治)」と並び高視聴率をキープした本作は、韓国で「ポックDAY(ポゴシッタ=会いたい DVD+DAY)」という新造語まで生み出し、2012年「MBC演技大賞」6冠を獲得! パク・ユチョンは優秀演技賞(ミニシリーズ部門)、ユン・ウネは人気賞と韓流スター賞に輝いたほか、特別出演のチョン・グァンリョルは黄金演技賞、主人公カップルの子供時代を演じたヨ・ジングとキム・ソヒョンはそれぞれ子役演技賞を受賞した。さらに、日本で発表された「新作ドラマ期待度ランキング」(韓流ぴあ12年12月号)では堂々の1位を獲得!視聴を心待ちにするコメントが多く寄せられ、ファンの期待は最高潮に!