通常セリフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


セリフ一覧

あいさつ

「プロデューサー。お話の途中、すいません。私、飲み物を買いに行きたいです。」
「プロデューサー。コーヒーを入れたので飲みま…あつ、カップあっつ。」
「プロデューサー。レッスンに付き合って下さい。はい。日常会話のレッスンです。」
「トランプを持参しました。ポーカーをしましょう。はい。なぜかとても得意です。」
「プロデューサー、好きです。冗談を言ってみました。…やっぱり冗談は苦手です。」
「プロデューサー。いえ、これはダンスのレッスンではありません。…背中がかゆいのです。」
「プロデューサー。グラマラスな体は今からでも手に入るでしょうか。………むぎゅ。」
「プロデューサー。制服は私を、落ち着かせてくれるものです。着ますか? ………嘘です。」
「プロデューサー。詩を書いてみました。読んでいただいても…。いえ、やっぱりまだ見せません。」(2013/7/5 追加セリフ:ボイスなし)
「プロデューサー。帰りが遅くなったら、送っていただけないでしょうか。袖、つかませて下さい。……きゅ。」(2013/9/12 追加セリフ:ボイスなし)
「私、アイドルとして一皮剥けた気がします。制服? 制服は………………まだ着たいな。」 (親愛度100達成後)
「プロデューサー。帰りが遅くなったら、送っていただけないでしょうか。袖、つかませて下さい。……きゅ。」 (親愛度200達成後・ボイスなし)
「プロデューサー。日頃の感謝に、ボルシチを作って持参しました。……私が食べさせてあげますね。」 (親愛度300達成後・ボイスなし)

営業

「プロデューサー。お客さんに、瑞希と呼ばれました。名前で呼ばれるといい感じです。」
「プロデューサー。お腹が減りましたか。私は平気では無っ……平気です。」
「プロデューサー。スタッフの方にドリンクをいただきました。………あ、おいしい。」
「プロデューサー。今日の私には、期待して下さい。………やるぞ。えいえいおう。」
「プロデューサー。恋をすれば、恋の歌が上手く歌えますか。なるほど………らぶですか。」
「プロデューサー。外を歩いてきても、厚着をすればあたたかか………噛みました。」
「プロデューサー。猫がいるので、撫でてもいいで………すでに指をなめられています。」
「プロデューサーの背中にくっついて歩くと、風が当たらないことを、発見しました。………ぴったり。」
「遅れてすみません。通りすがりのおばあちゃんに、孫と間違われていました。」
「制服で来ては、いけなかったでしょうか。お客様には衣装だと思われたみたいです。」
「プロデューサー。このぐらいのお仕事であれば、緊張はしません。……………ドキドキ。」 (2013/7/5 追加セリフ)
「劇場で力を尽くすために、劇場に住んでみようかと思います。……はい、さすがに、冗談です。」 (2013/7/5 追加セリフ)
「足に、乳酸がたまっています。少しだけ、座らせてもらえると、助かります。」 (2013/9/12 追加セリフ)
「プロデューサー。このお仕事がうまくいけば、なんとなくトップアイドルになれそうな…あ、失敗。さっきのナシ。」 (2013/9/12 追加セリフ?)
「ファンの方に、放っておけない感じと言われました。放っておけない私の魅力、しぼり出します。おー。」 (2013/10/30 追加セリフ)
「プロデューサー。何も言わないのは、私を信じているから、ですか。何よりです。……私も、信じてる。」 (2013/10/30 追加セリフ)
「私のテキパキした動きが、スタッフさんの間では、好評なようです。この勢いに、乗ります。ごー。」 (2013/10/30 追加セリフ)
「」
「プロデューサー。今の私には、期待して下さい。………やるぞ。えいえいおう。」
「プロデューサー。今の私はとてもやる気に溢れて、120%です。………そう見えなくてもそうです。」
「プロデューサー。私、やけに元気があります。お任せいただけると嬉しいです。」
「プロデューサー。自信がついてきたので誉めてくださ………あ、やっぱり大丈夫です。」  (親愛度100達成後)
「いつもと違う自分を、演出しています。…あ、はい。少し毛先をカットしました。……当てられちゃった。」  (親愛度200達成後)
「うまく人に甘えられたら、皆にかわいいと思われるでしょうか。プロデューサー、おんぶ! ……恥ずかし。」  (親愛度300達成後)

団結サポート

「お力になれると、良いのですが。」
「微力ながら、応援に来ました。」
「私のサポートで、足りるでしょうか。」

合同フェス

合同フェス開始時
「勝てたら嬉しいので、サポートお願いします。」
合同フェス終了時
「また、別のどこかで、相手に。」
「サポートありがとうございました。次も頑張ります。…本当です。」
「プロデューサー、勝ててよかったですね。…あ、私もうれしいです。」

お仕事対決(中華街エリア ゲリラPV撮影)

対決前セリフ 私もこのお仕事がしたいです。 譲れませんので、歌いましょう。
対決時セリフ 勝てたら嬉しいので、サポートお願いします。
対決後セリフ(勝利) 次は、負けません。………すごい歌だったな。
対決後セリフ(敗北) ありがたく、 勝たせていただきました。 ………いえい。

ログインメッセージ

「おはようございます、プロデューサー。退屈には慣れていますが、いつでも連れていって下さい。」
「あ、プロデューサー。今日も来るのが早かったですか。外で時間を潰してきましょうか。」

トップアイドル

「私、トップアイドルになったみたいです。プロデューサー、ご協力ありがとうございました。……………………一緒に頑張れて、幸せ。」

親愛度

親愛度100
「プロデューサー。言葉では誤解されるので…私の指、握ってください。私の気持ち、伝われば嬉しいです。」
親愛度200
「これほどの感謝、どうしたら伝わるのか、わかりません。ほっぺにチューをすべきですか。…………期待されると、してしまいそうです。」
親愛度300
「プロデューサー。うまい言葉を、選べません。今日の私は、いつも以上に口下手なようです。…………………届けたい気持ち、多すぎます。」
親愛度400
「プロデューサーと話しているときの私は、いつもの私より、笑顔が多いそうです。自覚はありません。…………………照れます。」
親愛度500
「私の話、いつも聞いてもらえて、うれしいです。私もプロデューサーの話、じっくり聞きたいので、お部屋に呼んで下さい。……楽しみだな。」

誕生日

「プロデューサー。今日は、少し特別な日です。いえ、バーゲンの日ではなく。お祭でもなく…もういいです。え? &br; はい、私の誕生日です。知ってたんですね。…いじわる。」 (会いに行く)
「プロデューサー。誕生日なので、ワガママを聞いてください。成長した私を、ウソでもいいのでかわいい、と言ってくれたら……え? &br; 本当に? 本当に、かわいいですか? ……幸せ。」 (絆を深める)
「プロデューサー。誕生日に、こんなにたくさんの人が祝ってくれたのは、初めてです。 &br; 胸がいっぱいなのに、不器用で表現できない自分が…あれ? 私、泣いてました…。」 (お祝いする)