※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コナツ

体術師 Lv.65

狩りにおける体術師

全職中SA破壊と無敵スキルをもっとも多く持っている近距離型で、被ダメをせずに敵を倒すことがやりやすい職といえる。また、瞬間火力もかなり高く、空中コンボが不慣れでも覚醒で地上コンボに変えれるので扱いやすい職である。

狩りスキル

  一般スキル   覚醒スキル
Lv.3 ダッシュ    
Lv.1(M) ダッシュ.タンブリング    
Lv.1 基本技熟練    
Lv.1(M) エマージェンシーエスケープ    
Lv.1 半月蹴り    
Lv.1 猫斬り    
Lv.9 五ニャン殺 Lv.1 ニャン裂脚
Lv.11(M) EX.猫斬り    
Lv.8 螺旋猫 Lv.1 妙技ピョンピョン
Lv.1 特殊技.ニャ光舞    
Lv.1 ニャンニャンウニャン閃    
Lv.15(M) ニャン光斬! Lv.1 キングニャン光斬!
Lv.15(M) 飛天三角ニャン蹴り Lv.1 にゃははは!
Lv.22(M) ニャンニャン☆台風 Lv.1 ニャンニャン☆ちょ~台風
Lv.9(M) EX.ちょーニャン光斬!    
Lv.18(M) ニャン光撃 Lv.1 ニャン光撃.どりる~
Lv.14(M) 破衝猫 Lv.2 ちょ~お破衝猫
Lv.12(M) にゃんりんぐさんだ~ Lv.1 ずにゃっと!
Lv.12(M) にゃん☆キック!    
Lv.1 ニャン☆舞    
Lv.9(M) ゥニャゥニャゥニャ~みゃ~ん Lv.1 瞬ニャン殺
Lv.3(M) 狂猫爪    
Lv.1(M) EX.ニャン☆舞    
Lv.1 瞬殺瞬歩    

余り5AP

[基本技熟練]は余れば振るぐらいでいいと思う。取りこぼした雑魚敵を倒す時にレベルを上げていれば楽。

[猫切り]は覚醒を取る取らないで変わってくる。自分は他スキルがなくなれば使う程度なので、余りAPで覚醒させるためにSPを振るということはせず1振り。

[五ニャン殺]は取りこぼした敵用で余った分振った。覚醒[ニャン裂脚]を取るとフィニッシュで敵を遠くまで吹き飛ばさなくなりコンボがしやすくなる。また、スキル発動中に移動が可能になる。

[螺旋猫]はデバフ持続時間とCTを計算して取るといい。SPに余裕がなければ覚醒最低限まで振るのが一番。[螺旋猫]の覚醒はどちらも使い勝手がいいスキルであり、接近、強制移動のスキルが欲しいのであれば[猫猫猫]、遠距離スキルが欲しいのであれば[妙技ピョンピョン]を取るといい。自分は体術師は接近技が豊富で纏め技もそれなりにあるのに対し、遠距離スキルは[手裏剣]のみ、しかし火力はなく体術師でとっても意味はないと思っているので[妙技ピョンピョン]をとった。

覚醒[にゃははは!]は攻撃を1発にまとめれて、なおかつSA破壊もあるので取るのをおススメする。この覚醒は[ずにゃっと!]のように瞬間火力が高く、取れば頼りになるスキルとなるだろう。

覚醒[ニャンニャン☆ちょ~台風]はAPが余ったので取った。

[ニャン光撃]と覚醒[.どりる~]は、[ニャン光撃]だと接近スキルとして使うことができるが、空中で使用した場合、一撃目を外すと空撃ちになってしまう。対して覚醒[.どりる~]だと若干だが強制移動ができ、空中で使用した場合、高さに比例して攻撃時間が延びるが、接近スキルとしては使えなくなる。この2つのスキルの違いはこんなとこではないだろうか。

覚醒の[ちょ~お破衝猫]はスキルレベルが上がるにつれて気絶時間が1.5秒延びるので、ボス相手には強いスキルである。対して覚醒[はぁ~~~衝猫!]は強制移動が可能になり、攻撃回数も増えるので与えるダメージは若干だが大きくなるのではないかと思う。

覚醒の[ずにゃっと!]は必須スキル。[にゃんりんぐさんだ~]をM振りにすると異常な火力をたたき出す。

[にゃん☆キック!]は移動距離の長さが魅力的なので覚醒はしないでいる。覚醒をするとしたら[にゃんっ!]を取ることをおススメする。移動はしなくなるが火力、攻撃範囲ともに大きく上昇し、集敵にも使えるようになる。

[ニャン☆舞]は1振りで十分だと思う。主な使い道は無敵回避か移動をする敵に対して使う程度。覚醒[.にゃんにゃんにゃ~ん]は別に取らなくてもいいかもしれない。この覚醒を取ることでフィニッシュ後にコンボを続けやすくなるのだが、難関Dになるほどボスはひるまなくなっていくので、コンボの続けやすさではどちらも変わらないと思い取っていない。与ダメ、無敵時間上昇として取るのなら話は別になる。

覚醒の[瞬ニャン殺]は必須スキル。この覚醒を取ることで異常な瞬間火力を出すことができるので、最初のAP取得時に取ってもいいスキル。

[にゃんにゃんとらんす]はいらないスキル。

[にゃんぺーじ!]は取らなくてもいいスキルかもしれない。攻撃速度10%上昇は強いが、それで火力が上がるわけではないし、装備がそろって十分な攻撃速度が備われば自分は切ってもいいと思う。

[狂猫爪]はM振りおススメ。このスキルは集敵、無敵回避にも使えて、なおかつ気絶時間が長いのでボス戦では強力なスキルとなる。

PvPにおける体術師

[半月蹴り]がかなり万能で、うまく反撃に使えるようになれば、影術師なみに攻撃を受けなくなれる。体術師は主に空中コンボが主流なため、[にゃんリングさんだ~]が慣れるまではなかなか倒しにくいと思う。

PVPスキル

  一般スキル
LV.4(M) ダッシュ
Lv.1(M) ダッシュ.タンブリング
Lv.12 基本技熟練
Lv.11 半月蹴り
Lv.1 猫斬り
Lv.12 五ニャン殺
Lv.1 螺旋猫
Lv.1 特殊技.ニャ光舞
Lv.1 ニャンニャンウニャン閃
Lv.15(M) ニャン光斬!
Lv.15(M) 飛天三角ニャン蹴り
Lv.22(M) ニャンニャン☆台風
Lv.7 ニャン光撃
Lv.14(M) 破衝猫
Lv.12(M) にゃんりんぐさんだ~
Lv.12(M) にゃん☆キック!
Lv.1 ニャン☆舞
Lv.9(M) ゥニャゥニャゥニャ~みゃ~ん
Lv.3(M) 狂猫爪
Lv.2 手裏剣
Lv.1 瞬殺瞬歩

[基本技熟練]は空中攻撃をよく使うのでM振り必須。

[半月蹴り]は11振り必須。何かあれば[半月蹴り]を使えれるようになろう。

[五ニャン殺]は地上コンを使っていこうと思い振っている。基本的な体術師であれば取っても1程度でいい。

[ニャン光撃]はフラッグ戦をするのであればできるだけ振っておきたい。このスキルは基本移動スキルとして使って、コンボにはあまり入れないようにしたい。理由はフィニッシュの叩き付け時にダッシュをすることで回避ができてしまうからだ。

[ニャン☆舞]は受けスキルとして使っていきたい。キャンセルをできコンボに持っていける技量があればM振りおススメ。

[狂猫爪]は一発目の範囲が意外と広くバースト後の拾うスキルとしても使え、敵を簡単に起き上がらせることができるのでM振り必須。壁際などで使うとフィニッシュの引っ掻き時にダッシュで抜けられてしまうので、使う際は周囲の状況を見て使おう。

[落雷浄化]は回避スキルとして使え、また範囲も意外と広いのでSPに余裕があれば取ってみてもいいかもしれない。

 

狩りスキル、PvPスキルともに個人の動き、好み、コンボの構成などで変わっていくので、半分流す程度に参考にしてくれるとありがたい。

 

Copyright (c)ALL-M Co., Ltd. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.