※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネヴァ
 
 
悩殺羅刹 Lv.65
狩りにおける悩殺羅刹
近距離と中距離の2つの体制を持つ特殊な職であり、使い始めは体制の切り替えが難しく感じるだろう。SA破壊、無敵スキルが多く、また全職中アクティブスキルが一番多く、CTが一番短い。そのため他職よりも強スキルをいろんな場面で使うことでる。しかし、覚醒を持たない職であるため、一発の火力の低さが目立つ職でもある。
狩りスキル
  取得スキル
Lv.1 棘鞭
Lv.3(M) ダッシュ
Lv.25(M) 基本技熟練
Lv.1 緊縛の蔓蛇
Lv.1(M) エマージェンシーエスケープ
Lv.1(M) 悩殺羅刹式戦闘術
Lv.27(M) 中立:愛の奴隷調教
Lv.1 蹂躙:女王君臨
Lv.17(M) EX.愛の奴隷調教
Lv.2 蹂躙:天国へ送ってあ・げ・る♪
Lv.1 蹂躙:死神の円舞曲
Lv.21(M) 蹂躙:ハイド・アンド・キル
Lv.1(M) 転換:ショーの時間ね
Lv.1 妖艶:愛玩翻弄
Lv.1 妖艶:無駄な抵抗はおやめなさい
Lv.21(M) 妖艶:女王様とお呼び!
Lv.1 妖艶:無情艶舞
Lv.9(M) EX.女王様より私を崇めなさい
Lv.21(M) 妖艶:下僕のクセに!!!
Lv.10(M) 中立:女神より私を崇めなさい
Lv.18(M) 蹂躙:処刑執行
Lv.1 妖艶:悪い子にはお仕置きよ
Lv.14(M) 蹂躙:甚振ってあげる
Lv.12(M) 中立:契情の恩竉
Lv.10(M) 中立:跪け、愚民ども!
Lv.3(M) テンプテーション・パヒューム
Lv.1(M) EX.跪け、愚民ども!

[棘鞭][緊縛の蔓蛇]は取らなくてもいいスキル。スキル数が多い悩殺にとってはショートカットの空を作るために取ってない人が多いと思う。実際自分も[棘鞭]に関してはほぼ使っていない。[緊縛の蔓蛇]は速度低下デバフとして使っている。

[愛の奴隷調教]はM振り必須。羅刹を8溜めて撃てば50スキルの次に火力が高いスキルとなる。

[死神の円舞曲]は気運を溜める、BAをとる、無敵回避のためのスキルと思っておくといい。自分は現在使っていないが[棘鞭]と交換して気運を溜めるスキルとして使おうかと思っている。

[ハイド・アンド・キル]は無敵、BAができ、また低CTで高火力を出せるのでM振りをおススメする。

[愛玩翻弄][無駄な抵抗はおやめなさい」は気運を溜めるスキルと思っておくといい。[無駄な抵抗はおやめなさい]は使っていない。

[女王より私を崇めなさい]は個人的にM振り必須スキルだと思う。M振りにするとCT45秒で30秒間クリティカ率を10%増加させるのは非常に強みになる。自分は「常時クリティカルさえ出れば、とりあずデフォルトのクリダメ150%が毎回の攻撃に乗るから、ステータスのダメージ、クリダメ、攻撃速度なんか後回しにして戦闘力が低くても、いざ狩りに出れば高火力をたたき出すことができるじゃん」っと思っているクリティカル大好きっ子なのです。ちなみに自分は狩りでこのスキルを使うとクリティカル率が90%を超えています( ・’-・`)

[悪い子にはお仕置きよ]は不具合?で集敵した敵を最後の叩き付けで自分の真後ろなどに落としてしまうことがあります。またその時にダメージが入らないこもありますし、なによりPTプレイでこのスキルを使うと、不具合?が発生せずとも味方の攻撃を空振りさせてしまう恐れがあるので、基本的に自分は使っていません。PTプレイでこのスキルを使う際は、状況をちゃんと見て使うことをおススメします。

[契情の恩竉]は妖艶体制で使うと[悪い子にはお仕置きよ]のように、味方の攻撃を阻害することがあるので、妖艶体制で使う際は、状況をちゃんと見て使うことをおススメします。

[テンプテーション・パヒューム]はM振りをおススメします。気運は簡単に溜めることができて、気運さえあればCT無しでM振りだと体制毎のスキルで3500%の追加ダメージを与えることができるのは、正直強すぎると思う。マギオンのセット効果のようなスキルだと考えてくれれば分りやすいと思う。ただし、バッシブスキルなのでSPが足りない場合は1振りでもいいかもしれない。

PvPにおける悩殺羅刹

低CTで高火力を撃つことができる職であり、簡単に敵をキルしやすい。移動速度がとても速いので敵の背後をとりやすく、フラッグにおいては旗持ちになればすぐに自陣に帰ることができる。受けスキルはそれほど多くはないので、ダッシュで避けることを心がけよう。

PVPスキル

  取得スキル
Lv.1 棘鞭
Lv.3(M) ダッシュ
Lv.2 基本技熟練
Lv.1 緊縛の蔦蛇
Lv.1(M) 悩殺羅刹式戦闘術
Lv.27(M) 中立:愛の奴隷調教
Lv.21 蹂躙:女王君臨
Lv.16 天国へ送ってあ・げ・る♪
Lv.1 蹂躙:死神の円舞曲
Lv.21(M) 蹂躙:ハイド・アンド・キル
Lv.1(M) 転換:ショーの時間ね
Lv.1 妖艶:愛玩翻弄
Lv.1 妖艶:無駄な抵抗はおやめなさい
Lv.3 妖艶:女王様とお呼び!
Lv.21(M) 妖艶:下僕のクセに!!!
Lv.18(M) 蹂躙:処刑執行
Lv.1 妖艶:悪い子にはお仕置きよ
Lv.14(M) 蹂躙:甚振ってあげる
Lv.12(M) 中立:契情の恩竉
Lv.10(M) 中立:跪け、愚民ども!
Lv.3(M) テンプテーション・パヒューム
Lv.1 吸血技:鮮血の花一匁

[棘鞭]は取っておいた方がいい。発動速度が速く、中距離の敵を捕らえることができるからである。また、[処刑執行][甚振ってあげる]の攻撃後は敵と離れてしまうので、これがあるとすぐに敵との距離を戻せてコンボがしやすい。

[緊縛の蔓蛇]は必須スキル。陽動、初手、コンボの繋ぎ、不意打ちと使い方は多い。

[女王君臨]はM振り必須。CTを最大5.8秒まで短縮でき、フラッグだと特に強い。自分はSPが足らなかったので1削っている。

[天国へ送ってあげる]もできればM振りにしたいスキル。右クリックを行うことで相手の頭上から攻めることができるから。

[愛玩翻弄][無駄な抵抗はおやめなさい」は妖艶体制でのコンボの繋ぎ技として必須。

[処刑執行][甚振ってあげる]は不用意にコンボにいれると途切れてしまう。うまく受けスキルとして使えるようになると、この2つのスキルの見方はガラリと変わる。

[悪い子にはお仕置きよ]はPvPではいらないスキルとも言える。なのになぜ取っているかというと、フラッグの多対1の場面になったときに一か所に纏めるスキルとして使えるのではないかと考えたから。まだ取ったばかりで使用はほとんどしていないので、そのうちスキリセして外すかもしれない。

[テンプテーション・パヒューム]はM振り必須。これがあるのとないのとではかなり違ってくる。

[鮮血の花一匁]は受けスキルとして必須。

 

狩りスキル、PvPスキルともに個人の動き、好み、コンボの構成などで変わっていくので、半分流す程度に参考にしてくれるとありがたい。

 

 

Copyright (c)ALL-M Co., Ltd. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.