ブルグドゥ・ハン国

ブルグドゥ・ハン国建国宣言

13世紀、我らの先祖は東は中華、西はロシアまでを支配した。古き言い伝えにはこうある。
「上天より命ありて生まれたる蒼き狼ありき。その妻なる惨白き雌鹿ありき。
大いなる湖を渡りて来ぬ。オノン側の源なるブルカン山に常磐して
生まれたるバタチカンありき。」
 我らは今再び、嘗てのローマ、モンゴル帝国、ティムール帝国、大英帝国の如く、全世界を征服せんと欲する。
 敵対する者には死を、我らに服属する民には安寧を約束しよう。
 王侯貴族は麻袋に入れ、我らの馬蹄で踏みつぶそうぞ
 帝国に尽くす科学奴隷は生かす。だがそれ以外の老若男女は皆殺しである!
 我々を忘却の彼方へと追いやり、眠りこけている連中を叩き起こそう!
 髪の毛をつかんで引きずりおろし、眼を開けさせ思い出させよう!
 連中に恐怖の味を思い出させてやる!
 一先ずは衰弱した周辺諸国を食い散らかそう!
 そして次にかつて我々がまいた黒死病にかかったが如く虫の息である欧州を征服しよう!
 バトゥ以来の大征服である。心配せずとも良い
 我らは偉大なるチンギスハンとその一族の末裔である!
 民族の誇りにかけ、必ずや征服を達成すべく、そして蒙古民族が永久に世界の支配者足らんことを…

ブルグドゥ・ハン国とは、カザフスタン平原に位置し、イラン高原に侵入したモンゴル系の民族で構成された帝国である。
首都はアスタナ。くろびん小国家連邦、トルメキスタン王国、アスベラ民国と国境を接し、カスピ海、アラル海に面している。

1.国名


「カザフスタン平原のモンゴル民族」から、香元と呼称されることが多い。
英語ではBulgdu=Han Empire
漢字では武瑠俱怒烏汗国

2.政治


国家元首である現ブルグドゥ・ハーンが統治している。
彼の死後は一族による選挙で元首が決定される。

3.歴史※史実とは異なります!世界史の勉強に使わないこと!


+ ...

4.地理



5.軍備


陸軍

+ ...

海軍

+ ...

空軍

+ ...